ガジェット

コットン生地のリストレストは肌触りも良く、高さまで変えられる!

コットン生地のリストレスト

 

コットン生地のリストレストをレビューする

新たな素材のリストレスト・・・

今回はコットン生地じゃ

ムムムッ

 

すでに・・・3つ目かぁ~ (;^ω^)

 

何がだって?!

 

それは・・・リストレスト (^^♪

手首を支えてくれるリストレストは、もはや必要不可欠な存在です!

大げさに聞こえると思うけど・・・そんな感じかな (>_<)

 

まぁ~手首を痛めてから気付きたくなかったんですが・・・

リストレストの良さが身にしみてからトントン拍子で、すでに3つ目 (;^ω^)

PC作業をする中でリストレストの必要性は経験を通して理解しました。

 

前に紹介した2つのリストレストはゲーム部屋で使用しています。

では、3つ目はどこに? (。-`ω-)

リビングのPC作業環境にも必要だなと・・・

手首の痛みが緩和したのにケチったことで振り出しに戻ったら最悪だし!

なので今回はリビング用のリストレストです。

 

3回目となるリストレストは・・・

これまでと違ってジェル素材でもなければウレタン素材でもありません!

コットン生地の中に【ミネラル粒子ボール】が入ってるリストレストです。

 

ミネラル粒子ボール? (;^ω^) 私も分かりませんが!

 

リストレストに違った雰囲気のタイプがあったのでリビング用に選んでみました。

コットン生地の肌触りの良いリストレストらしいので楽しみです。

しかも・・・ハンドメイドで手作り (≧◇≦)

手作りの響きがいいですよねぇ~

 

それではコットン生地リストレスト購入レビューです。

どうぞ!

 

 

コットン生地 【外観】

コットン生地のリストレスト外箱

写真では伝わらないと思うけど結構小さい箱に入ってます。

あとねぇ~重量もそこそこに感じるかな?!

のちほど・・・重量測定もしてみます。

 

コットン生地のリストレスト外箱を開けたところ

箱をあけてみると・・・何かに包まれてる?!

ただ・・・この包み方が好印象でした。

丁寧に包んでくれてます (*^^)v

 

コットン生地のリストレストの外観

包装を外すとアーミーグリーンのコットン生地で優しい感じのリストレストです。

コットン生地だからと思うけど感触を含めて安心感があります。

 

コットン生地のリストレストの触り心地

気になる触り心地なんですが・・・

誰でもさわったことのある感触です。

枕であったりクッションであったりとビーズなんかが入ってる感じと思ってください。

ジェル素材やウレタン素材と違って指で押しても弾力はありません。

 

コットン生地リストレストのチャックを開けたところ

何やら怪しげなチャックがありますが・・・ (/ω\)

チャックをあけて中身を取り外すと外側の生地を洗う事ができます。

手首が触れるリストレストは汗などによる汚れもでてきますが、洗う事ができれば全然問題ありません。

 

コットン生地のリストレストの白い袋

この白い袋にはミネラル粒子ボールが大量に入っています。

あとで、中身を見てみましょう (^O^)/

 

コットン生地 【サイズ】

コットン生地のリストレストの縦横サイズ

横幅はフルサイズキーボードに対応しています。

横幅(450mm)×縦幅(75mm)

ハンドメイド商品の事もあって個体差がどうしてもあります。

私が個人的に測定した寸法を記載しておきますので参考にしてください。

 

コットン生地のリストレストの高さサイズ

高さ(20mm)

あと高さに関しては、粒子ボールを抜かずに平らにならした状態で測定した寸法です。

だいたい20mmぐらいかなと・・・ (;^ω^)

 

コットン生地のリストレストの重量

重量測定では649gでした。

ひろげて持つと重さが違って感じますが、ある程度の重量は必要かもしれないですね?!

この重さが手首を支えるポイントでもあるのでしょう。

 

コットン生地 【高さの変更】

コットン生地のリストレストのミネラル粒子ボール

以前に購入したリストレストで共通していえるのは高さ調整ができない事です。

使っているデバイスによっては高さが合わず、かえって手首の負担を増やしてしまうことがあります。

そのため、リストレストで高さを調整できることはユーザーにとってありがたいことです。

 

しかも、簡単に高さを変えることが出来ます。

外側にあるチャックをあけて粒子ボールが入った袋をだします。

この袋にもチャックが付いてるので、あけると中の粒子ボールが取れる仕組みとなります。

粒子ボールは小さいため、こぼさないように注意してください。

減らす分だけ抜いてチャックを閉じれば完了です。

これで高さ調整ができるのはありがたい!

 

例えばこんな事もできます

コットン生地リストレストの形の変化

こんな感じで、なかに入ってる粒子ボールを動かして高い場所と低い場所を意図的につくることが出来ます。

人によって手首のサイズは違いますから、自分に合わせて形を形成するのもいいかもしれません。

実際に私は、キーボードあたりは薄くしてマウスあたりは太くしています。

高さを調整できるリストレストは、デバイスを選ばずに使えるからいいですね。

 

コットン生地が、めっちゃ気持ちいい

リストレストの素材はコットン生地

コットン(綿)生地は、私たちの生活の中で身近にある素材です。

主な特徴は・・・

  • 通気性に優れている
  • 吸水性に優れている
  • 染色性に優れている
  • 肌触りが良い

このような感じとなります。

身近で使っている素材ですから信頼性も高いですしリストレストにも合っています。

手首をのせた肌ざわりは、安定した気持ち良さで自然と肌になじみます。

 

カラーも豊富

私が選んだカラーは「アーミーグリーン」ですが、他にもカラーは用意されています。

  • グレー
  • アーミーグリーン
  • トライアングル
  • パープル
  • 迷彩
  • 鳥と花

色とりどりのリストレストは目からも楽しむ事ができて、様々なデスク環境にも合わせる事ができることでしょう。

 

他の素材と違い無臭

私が持ってるリストレストであったりマウスパッドでもそうですが?!

滑り止めなどにゴムなどの素材が使われています。

人によってはゴム独特のニオイが嫌いで受け付けない人もいると思います。

ですがコットン生地リストレストはそんなニオイは一切ありません。

 

手首が触れる生地は、洗濯機で洗う事ができます。

好きな柔軟剤で香り漂うリストレストもいいかもしれません。

 

テンキーレスキーボードとマウスまで!

コットン生地のリストレストとキーボード

購入したリストレストは、フルサイズキーボード対応なんですが・・・

私がリビングで使うキーボードはテンキーレスなので、残ったリストレスト幅をマウス用として使ってみようと思います。

使っていくなかでマウス操作に影響があれば、その時に対応しようかなと (^^♪

ちなみにマウス用に小さなリストレストもありますよ!

 

実際使ってみた感想は・・・

まずテンキーレスキーボードが薄い形のため、適当にあうように粒子ボールの調整をして高さを合わせました。

キーボードあたりのリストレストが薄いのが分かりますか?!こんな感じで調整してます。

コットン生地の肌ざわりが気持ちいいことと粒子ボールの感触がなかなかクセになります。

粒子ボールはリストレストの高さの安定には期待できませんが、薄型キーボード用に高さ調整したことで粒子ボールの動きもおさえられて良い状態になったかもしれません。

自分の手首にあった高さに調整ができることが、コットン生地リストレストの大きな利点であると思います。

 

コットン生地のここがダメ

コットン生地リストレストのダメなところ

コットン生地リストレストを使ってみて、ここがダメだなと感じたところを書いてみます。

 

コットン生地のリストレスト粒子ボール

なんて言うのかな?!

パイプが入ってる枕を使ってる人ならイメージしやすいと思いますが・・・まさにあの音なんです。

シャラシャラと音がします。手首を動かすたびに音がでます。

使ってる本人は自然と慣れてきますが、例えば静かな部屋だと音が気になる人もいるでしょう。

 

コットン生地のリストレストと手首の位置

これは高さを変えれることがメリットでありデメリットでもあります。

中に入ってる粒子ボールの位置は触れるたびに変化します。

ようするに高さが安定しないんです (>_<)

極端に言えば常に手首の当たる場所の形状は変化します。

ジェル素材またはウレタン素材なら手首を離せば形状は元通りになりますが、コットン生地リストレストは手首を離した形状のままだと言うことです。

私は、そのことが抵抗としてなりませんでしたが気になる人もいるでしょう。

形状に関しては、すぐに調整できるので安心してください。

 

コットン生地リストレストに出会えて良かった!

コットン生地のリストレスト最高

購入する時は、こんなリストレストがあるんだと興味本位なところがありましたが?!

使っているとジェルでもなくウレタンにもない感覚が結構好きになっていました。

たしかに、オフィスで使う分には音が気になることがあるかと思いますが (´・ω・)

自宅のデスクワークに使うなら全然問題ありません。

少し使っている間になれる程度です。

通気性の良いコットン生地は肌ざわりまで気持ちいいので夏のときも快適に使えることでしょう。

汚れても袋を外すことで洗うことも出来てバッチリです。

 

ジェルやウレタン素材のリストレスト以外にもいい素材がありました。

是非この記事を見て興味があれば使ってみてください。

 

私は長く使っていきたいと思えるリストレストでした。

 

【参考】デスク環境をのせておきます。

Amazonで見る

 

▼ コットン生地のリストレスト ▼

 

▼ 人気キーボードでカラーも豊富 ▼

 

▼ 高速スクロール対応マウス ▼

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット