ガジェット

人気マイク「Solo・Duo・QuadCast」HyperXシリーズ3台を簡単比較します!

人気のマイク「Solo・Duo・QuadCast」HyperXシリーズ3台を簡単比較します!

 

我が家で愛用するマイク「HyperX」をシンプルに比較

どれが優れているか?!

無駄な事を・・・フッ

考えるまでもないぞ!

ワシが最強なのじゃ。

 

我が家で愛用するマイク「HyperX

  • QuadCast
  • SoloCast
  • DuoCast

どれも高音質マイクで間違いありません。

 

(。-`ω-) キッパリ!!

 

デザインに惚れたのはモチロン (/ω\)

有名実況者も使うマイクだから安心!

それが「HyperX QuadCast

ゲーム実況で約1年使い込みました (-ω-)/

購入当時の価格「16,500円」

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

レビューはこちら

HyperX QuadCast ゲーム実況者におすすめのコンデンサーマイク!
HyperX QuadCast ゲーム実況者におすすめのコンデンサーマイク!

続きを見る

 

とてもシンプルに (≧◇≦)

無駄をそぎ落としたマイク

それが「HyperX SoloCast

妻が動画撮影時のマイクとして利用!

購入当時の価格「7,980円」

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

レビューはこちら

【レビュー】HyperX SoloCast 無駄をはぎとった高音質のUSBマイク!
【レビュー】HyperX SoloCast 無駄をはぎとった高音質のUSBマイク!

続きを見る

 

RGBライト対応で驚きの価格!

機能と音質は申し分なし (・ω・)ノ

それが「HyperX DuoCast

ゲーム実況用マイクとして使っています。

購入当時の価格「13,980円」

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

レビューはこちら

「HyperX DuoCast」は、RGB対応でコスパ最高な高音質マイク!
「HyperX DuoCast」RGB対応でコスパ最高な高音質マイクのレビュー!

続きを見る

 

今回この記事では・・・

HyperXシリーズのマイク選びに悩む

あなた」に向けて書いています。

是非、参考にしてください (≧◇≦)

 

とてもシンプルに比較していくので

よろしくお願いします (・ω・)ノ

 

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!

QuadCastSoloCastDuoCast
極性パターンカーディオイドカーディオイドカーディオイド
無指向無指向
ステレオ
双方向
ミュート機能有り有り有り
ゲイン調整有り無し有り
ショックマウント有り無し有り
内蔵ポップフィルター有り無し有り
音声モニター有り無し有り
照明無しRGB(16,777,216 色)

機能は見ての通りです。

SoloCast」は、ほぼ無し (/ω\)

ミュート機能だけは付けといたるわ!

まさにそんな感じとなっています。

あなた」にとって必要としない機能なら!

価格が安くてオススメです (≧◇≦)

音質はバッチリだから・・・

各機能内容を見ていきましょう。

 

極性パターン

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!極性パターン

各マイクの名前通りですが!

  • QuadCast=4つの極性
  • SoloCast=1つの極性
  • DuoCast=2つの極性

それぞれ選べる極性が違います。

3つのマイクで共通して使える極性

カーディオイド」(・ω・)ノ

ほとんどの人がこの極性だけで大丈夫です。

ひとりでマイクを使う環境であればね!

複数人でマイクを囲うように使うのであれば

無指向」があると安心です (≧◇≦)

ちなみにですが・・・

私は「カーディオイド」しか使った事がありません。

 

ミュート機能

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!ミュート機能

3つのマイクに備わる機能であり!

あると便利な「ミュート機能」(-ω-)/

私が使う場面は、ゲーム実況です。

声を入れたくない場面ではミュートをON

簡単操作で音声をカットできるから最高!

 

ゲイン調整

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!ゲイン調整

使用環境によれば欲しい機能「ゲイン調整

ビデオ会議や生配信など・・・

音量調整が必要とされる場面であれば!

目の前にあるマイクで調整が可能です。

 

一度設定すれば変更しません (/ω\)

そんな人は、あまり利用する事はないでしょう。

 

ショックマウント

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!ショックマウント

専用ショックマウントが用意された

  • QuadCast
  • DuoCast

残念ながら「SoloCast」にはありません!

なので我が家では (・ω・)ノ

別売りのマイクアームに付属されたショックマウントを利用しています。

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

レビューはこちら

【Roycel】マイクスタンド購入レビュー!860gの薬用キレイキレイの重量に耐える事ができるのか?
【Roycel】マイクスタンド購入レビュー!860gの薬用キレイキレイの重量に耐える事ができるのか?

続きを見る

 

紹介している3つのマイクは全て

「コンデンサーマイク」となります!

ようするに感度が高く敏感に音を拾います。

なので振動ノイズには注意が必要です。

例えば・・・

デスクでキーボードを使うとなれば!

その振動がマイクに入ることも (/ω\)

ショックマウント」は、その対策です。

ようするに、振動を軽減する役割が

ショックマウント」なのです (。-`ω-)

 

実際に聴いて確認してください!

ヘッドホンを推奨します。

ショックマウント:振動音「HyperX SoloCastの音質」

はじめに「SoloCast」(・ω・)ノ

ショックマウント未装着です。

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

このようにドンドンとしっかり音を拾っています。

 

ショックマウント:振動音「HyperX DuoCastの音質」

続いて「DuoCast」(/・ω・)/

専用ショックマウントです!

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

ほぼ「無音」・・・ですよね!

これだけの違いがあります (/ω\)

ショックマウントって凄いのです。

 

このことから「SoloCast」の場合!

デスク直置きでキーボードを使うのはNGとなります。

少なくともマイクアームで固定しましょう。

 

▼ このマイクアームを使っています ▼

 

内蔵ポップフィルター

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!内蔵ポップフィルター

続いて内蔵ポップフィルター (-ω-)/

こちらも「SoloCast」にはありません。

  • QuadCast「赤」
  • DuoCast「黒」

マイク内部にあるスポンジ状のモノです。

さてポップフィルターの役割ですが!

ひとつは「ポップノイズ」の防止です。

簡単な実験をしてみましょう!

クチの前ぐらいに手のひらをあてて・・・

あ・い・う・え・お」(´・ω・)

恥ずかしがらず声に出してください!

 

続いて (・ω・)ノ

パ・ピ・プ・ペ・ポ

と同じく声を出してください!

どうですか?!

違いが分かりましたか・・・

手のひらに当たる息の量が全然違いますよね。

パ・ピ・プ・ペ・ポ」恐るべし!

口からでる息でボフッというノイズになります。

それこそ「ポップノイズ」(/ω\)

そんなノイズを軽減させる役割こそ

内蔵ポップフィルター」なのです。

あとは・・・ (/ω\)

ツバや吐く息などの湿気からも守ってくれます。

マイクにとって湿気は大敵なんですよね!

その代わりなんですが!

声のとおりが多少悪くなる代償もあるかもしれません。

 

ポップフィルターがない「SoloCast

我が家では、こんなもので対応しています。

実は3個も購入するほどお気に入りです。

内蔵ポップフィルターのベストセラー商品!

内蔵ポップフィルターとHyperX SoloCast

▼ ベストセラー商品! ▼

 

音声モニター

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!音声モニター

マイク本体にヘッドホンを接続します。

するとマイクに入った音声を耳から聞くことができます。

この機能も「SoloCast」では利用できません。

私は基本、音声モニターを使いませんが!

確認をしたい人には必要となる機能かもしれません。

 

ライト

「Quad・Solo・DuoCast」機能などの違い!ライト

私がひとめ惚れしたデザイン

QuadCast」の赤黒カラーのマイク!

特に赤く光るライト部分 (・ω・)ノ

めっちゃお気に入りなんです。

 

▼ このマイクは最高 ▼

 

ゲーム実況用の後継機マイクとして選んだ

DuoCast」は、RGBライト対応!

しかも価格が購入当時で「13,980円」

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

 

無料で利用できるソフト「HyperX NGENUITY」

さらに無料で利用できるソフト

HyperX NGENUITY」(/・ω・)/

これを使えば色を自由自在に操れます。

しかも、機能の設定まで自由自在!

 

ダウンロード方法は記事を見てね

「HyperX DuoCast」は、RGB対応でコスパ最高な高音質マイク!
「HyperX DuoCast」RGB対応でコスパ最高な高音質マイクのレビュー!

続きを見る

 

ここでも残念ですが (/ω\)

SoloCast」の出番がありません。

ライトなんて必要ない!

高音質だけで問題ない!

そんな人は価格も安い「SoloCast

選択のひとつにどうですか?!

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

 

「Quad・Solo・DuoCast」音質比較

なんだかんだで機能を見てきました!

ですが肝心な音質が問題なのです。

どれだけ機能が充実しても・・・

音質がダメならマイクとしてダメです。

 

(。-`ω-) キッパリ!!

 

逆に言えばですが・・・

機能と音質に納得できれば最高のマイクだと思います。

ではさっそく3つのマイクの音質を確かめてください。

 

まずは「QuadCast」からどうぞ!

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

 

続いて「SoloCast」をどうぞ!

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

 

最後に「DuoCast」をどうぞ!

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

 

「Quad・Solo・DuoCast」まとめ

人気のマイク「Solo・Duo・QuadCast」HyperXシリーズ3台を簡単比較します!

実際に音声を聴いた感じはどうですか?

そして好みのマイクはありましたか?

音質に関して言えば・・・

どれも納得のレベルだと思います。

機能とデザインで選ぶ感じになるのかなと!

ちなみにですが・・・

私がおすすめしたいマイク

DuoCast」(。-`ω-)

新しいマイクなのと音質に機能も申し分なし!

QuadCast」のようなデザインで惚れている訳ではないけど。

RGBライト対応で価格も納得だからおすすめします。

 

シンプルにまとめるなら「SoloCast

ただし・・・

少ない機能に納得が条件です。

振動ノイズ問題に関しては (・ω・)ノ

ショックマウント付のマイクアームで解決です。

それでも価格は合計1万円ぐらいだと思います。

 

マイク選びは、まさに「沼」ですよね!

ほんと上を見ればキリがありません。

ですが決断する事も大事です!

この記事を是非参考にしてください。

あなた」にとって納得のマイクが見つかりますように。

 

▼ 間違いナシのマイク ▼

 

▼ シンプルイズベスト ▼

 

▼ 現在の相棒です ▼

 

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット