各種ソフトウェア

情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守れ!Windowsの画面ロック・動的ロックの設定方法

情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守れ!Windowsの画面ロック・動的ロックの設定方法

情報漏えい・なりすまし・のぞき見など

パソコンは常に危険にさらされています。

あなたのパソコンは対策できていますか?

パソコンそのものが紛失や盗難にあった場合

すぐに対策をとることができます。

ですが!

パソコンの中身だけを狙われた場合

気がつかないかもしれません。

すでに被害にあっている可能性があります。

 

本記事の内容

  • 何もしないのは危険!あなたのパソコンが狙われている!
  • 情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守る方法
  • Windowsで画面ロックする3つの方法
  • Windowsで画面を自動ロック!動的ロックの設定方法

 

本記事では、パソコンを守る方法の中から

簡単にできる設定方法を紹介します。

習慣化するだけでOK!

ぜひ、参考にしてください。

 

Windows10の画面で解説します。

Windows11の場合も同様の手順で進めてください。

 

▼ 7色展開!丸いキーのキーボード ▼

 

何もしないのは危険!あなたのパソコンが狙われている!

何もしないのは危険!あなたのパソコンが狙われている!

あなたのパソコンには何が入っていますか?

写真・動画・文書ファイルなど

大切な個人情報がたくさん入っていることでしょう。

私の場合、家計簿や住所録など・・・

他人に見られたくない情報がたくさんあります。

そんなパソコンを無防備な状態で利用してはいけません。

何もしないのは危険!

あなたのパソコンが狙われた場合

考えられる主な危険を見ていきましょう。

 

情報漏えい

例えば、悪意をもつ人があなたのパソコンを狙っているとします。

あなたが席を離れたと同時に・・・

パソコンに小型のSSDやUSBメモリを挿してしまえば、一瞬で情報を抜き取ることができます。

個人情報やプライバシーはもちろん!

会社のパソコンなら、顧客情報・新製品情報などを取り扱う場合があります。

外部に漏れてはいけない情報が盗まれる可能性があります。

その情報を元に・・・

SNSで写真や動画が拡散されてしまったら!?

1度漏れた情報を取り戻すことはできません。

情報漏えいによる被害は非常に深刻です。

 

なりすましや乗っ取り

誰でも操作できるパソコンは、あなたになりすますことが簡単です。

例えば、勝手にメッセージを送信したり

怪しいサイトで危険なソフトウェアをダウンロードしたり・・・

悪意のある人からすれば、何でもできる状態です。

しかも、これらの操作はあなたが行った操作としてパソコンに記録されます。

情報漏えいなど、トラブルが起きた場合

操作ログから、あなたが疑われてしまう可能性があります。

また、おもしろ半分でいたずらされる可能性もあります。

あなたのパソコンのパスワードを変更されてしまったら!?

いわゆる乗っ取りされた状態になります。

パスワードロックを解除しない限り

パソコンの操作はできません。

なりすましや乗っ取りにあわないための

対策は必須です。

 

のぞき見や盗み見

カフェなどの人が出入りする場所でパソコン作業をする場合!

席を離れるときは、注意してください。

何も設定していないパソコンでは

のぞき見・盗み見し放題の状態です。

見た人も見られた人もイヤな気分になってしまう・・・

悪気はなくても興味本位で見てしまう場合もあります。

見させてしまう状態に問題があるわけです。

 

情報漏えい・なりすましや乗っ取り・のぞき見や盗み見など、多くの危険が潜んでいるので気をつけましょう。

 

情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守る方法

情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守る方法

情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守る方法を紹介します。

  • 画面ロック
  • 動的ロック

Windows10・Windows11に搭載されている機能を活用しましょう。

画面ロック・動的ロックをかけると

パスワードやPINなどを入力して

ロックを解除しない限り、パソコンの操作はできません。

動的ロックはスマホを利用してロックをかける方法です。

これらの機能を利用しない場合

パソコンは誰でも自由に操作できます。

あなたのアカウントが勝手に操作される危険があります。

自宅でパソコン作業をしている場合でも

子どもやペットによる誤操作を防ぐことができます。

自分の身を守るため、事故を防ぐためにも

使い方をマスターしましょう。

 

Windowsで画面ロックする3つの方法

Windowsで画面ロックする方法を紹介します。

3つの中から使いやすい方法を利用してください。

  1. 「Windows+L」のショートカットキーで画面ロック
  2. 「Ctrl+Alt+Del」から画面ロック
  3. 「スタートメニュー」から画面ロック

1つずつ順に見ていきましょう。

 

【1】「Windows+L」のショートカットキーで画面ロック

Windowsで画面ロックする3つの方法【1】「Windows+L」のショートカットキーで画面ロック

「Windows」を押しながら「L」を押すと

画面ロックがかかります。

1回の操作で画面ロックがかかるため

簡単かつ素早く操作できます。

いわゆるショートカットキーによる操作で

最もおすすめの方法です。

一般的に・・・

「Windows」キーはキーボードの左下に配置されています。

キーボードの種類によっては「4つの四角いデザイン」「Win」「スタート」と表示されています。

WindowsLock(ロック)する」と覚えると良いでしょう。

 

【2】「Ctrl+Alt+Del」から画面ロック

Windowsで画面ロックする3つの方法【2】「Ctrl+Alt+Del」から画面ロック

2つ目の方法は、3つのキーから画面ロックをかけます。

キーボードの【Ctrl】と【Alt】と【Del】を同時に押します。

すると、パソコン画面が切り替わります。

 

セキュリティオプション画面の「ロック」をクリック

セキュリティオプション画面が開きます。

ロック」をクリックします。

かんたんな操作で画面ロックをかけられます。

 

【3】「スタートメニュー」から画面ロック

Windowsで画面ロックする3つの方法【3】「スタートメニュー」から画面ロック

3つ目の方法は、スタートメニューから画面ロックをかけます。

  1. スタート
  2. アカウントの画像
  3. ロック

1から順にクリックします。

かんたんな操作で画面ロックをかけられます。

 

参考:ロックが表示されない場合の設定方法

アカウントの画像をクリックしても

ロックが表示されない場合

設定変更することで表示されるようになります。

以下の手順で設定してください。

  1. スタートメニュー」をクリック
  2. Windows システム ツール」をクリック
  3. コントロールパネル」をクリック
  4. ハードウェアとサウンド」をクリック
  5. 電源オプション」をクリック
  6. 左側のメニューから「電源ボタンの動作を選択する」をクリック

1から順に進めると、このような画面が開きます。

 

参考:ロックが表示されない場合の設定方法

電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化が表示されます。

現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

シャットダウン設定に表示されているロックに「チェック」を入れます。

変更の保存」をクリックします。

以上でロックが表示されるようになります。

 

Windowsで画面を自動ロック!動的ロックの設定方法

Windowsで画面を自動ロック!動的ロックの設定方法

動的ロックとは・・・

パソコンとスマホをペアリング設定して

自動的に画面ロックをかける方法です。

Windows10・Windows11に搭載されている機能です。

動的ロックの設定中は、スマホがBluetoothの範囲外に移動すると

1分ほどで画面を自動的にロックします。

スマホを持ち歩くだけの簡単な方法です。

iPhoneまたはAndroidスマホ、どちらにも対応しています。

先ほど紹介した画面ロックの設定方法3つ!

この設定をし忘れた場合の補助として

ぜひ活用してください。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法

まずは、パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続から始めます。

iPhoneまたはAndroidスマホを用意してください。

※Androidスマホの画面で解説します。

iPhoneの場合も同様の手順で進めてください。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「設定」をタップ

スマホの「設定」をタップします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「Bluetooth」をタップ

設定画面が開きます。

Bluetooth」をタップします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:Bluetoothを「オン」

Bluetoothを「オン」にします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「スタートメニュー」から「設定」をクリック

つづいて、パソコン側の設定を進めます。

スタートメニュー」から「設定」をクリックします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「デバイス」をクリック

設定画面が開きます。

デバイス」をクリックします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:Bluetoothを「オン」にして「+」のアイコンをクリック

Bluetoothとその他のデバイスの画面が開きます。

Bluetoothを「オン」にします。

「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」の左にある「」のアイコンをクリックします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「Bluetooth」をクリック

デバイスを追加すると表示されます。

Bluetooth」をクリックします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:動的ロックに使いたい「スマホの機種名」をクリック

Bluetooth機器が検出されます。

動的ロックに使いたい「スマホの機種名」をクリックします。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「接続」をクリック、「ペア設定」をタップ

パソコン画面に「接続試行中」と表示されます。

スマホ側で表示されるPINと一致しているかを確認します。

接続」をクリックします。

スマホ側でも・・・

「ペアに設定しますか?」と表示されます。

パソコン側で表示されるPINと一致しているかを確認します。

ペア設定」をタップします。

※PINの数字は、設定するたびに異なります。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「完了」をクリック

ペアリングが完了すると

「デバイスの準備が整いました!」と表示されます。

完了」をクリックします。

以上で、パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続は完了です。

 

動的ロックの設定方法

動的ロックの設定方法を見ていきましょう。

 

パソコンとスマホのペアリング・Bluetooth接続方法:「スタートメニュー」から「設定」をクリック

スタートメニュー」から「設定」をクリックします。

 

動的ロックの設定方法:「アカウント」をクリック

設定画面が開きます。

アカウント」をクリックします。

 

動的ロックの設定方法:「その場にいないときにWindowsでデバイスを自動的にロックすることを許可する」に「チェック」を入れる

アカウント画面が開きます。

左側のメニューから「サインインオプション」をクリックします。

サインイン オプション画面が開いたら、画面下にスクロールします。

動的ロックの項目にある

「その場にいないときにWindowsでデバイスを自動的にロックすることを許可する」に「チェック」を入れます。

ペアリングしたスマホと接続できれば、動的ロックの設定は完了です。

 

動的ロックの確認

実際に動的ロックを試してみましょう!

ペアリングしたスマホを手に持ち

Bluetooth接続の範囲外に出てみます。

または、スマホ側のBluetooth接続を「オフ」にしてもOKです。

 

情報漏えい・なりすまし・のぞき見からパソコンを守る方法

私の環境下では

Bluetooth接続の範囲外に出てから

約30秒で自動的に画面ロックがかかりました。

ロック解除は、通常と同じ操作になります。

 

参考までに・・・

動的ロックの設定は、ロック解除後も有効です。

チェックを外さない限り、ずっと有効です。

無効化したい場合、チェックを外すと良いでしょう。

ロック画面に切り替わるまでに

約30秒から1分ほどの時間がかかります。

そのため、補助的な機能として使うことをオススメします。

 

まとめ

知らないうちに・・・

誰かが「あなたのパソコン」を操作している!

想像しただけで怖いですよね。

情報漏えい・なりすまし・のぞき見など

多くの危険が潜んでいます。

あなたのパソコンは個人情報やプライバシーの宝庫です。

常に狙われていると考え、対策することが重要です。

Windowsの画面ロック・動的ロックを習慣化しましょう。

誰でも簡単にできる設定です。

本記事が参考になれば幸いです。

 

▼ 7色展開!丸いキーのキーボード ▼

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-各種ソフトウェア