仕事

【freeeサイン】請求書の電子化で効率アップ!副業・個人事業主向けに解説

【freeeサイン】請求書の電子化で効率アップ!副業・個人事業主向けに解説

副業・個人事業主には欠かせない書類の1つ

「請求書」

請求書の作成・発行をどうしていますか?

紙の請求書を作成してプリンターで印刷、ポストに投函

  • 手間はかかるけど、やむを得ない
  • 何とかしたいけど、良い方法が見つからない

手間と時間がかかるため、請求書に悩んでいる人は多いでしょう。

他の業務にまで支障が出るようでは問題です。

解決方法は、請求書を紙から電子化へ移行するだけです。

本記事では、副業・個人事業主に向けて「請求書を電子化し効率アップする方法」を解説します。

請求書や文書作成に悩む人は必見です。

ぜひ、参考にしてください。

記事を書いた人

大手製造メーカーにて、経理事務を15年経験。

現在はフリーランスとして活動中!

※この記事には一部PRが含まれます。

 

Word・Excelで作成した紙の請求書は時代遅れ

【freeeサイン】Word・Excelで作成した紙の請求書は時代遅れ

副業する人・個人事業主に質問です。

  • 請求書をWord・Excelなどで作成していますか?
  • 紙の請求書をプリンターで印刷していますか?

「はい」に当てはまる場合、注意が必要です。

確かに、一昔前であれば定番の作成方法だったと思います。

ですが・・・

電子帳簿保存法が施行されています。

いつまでも紙の請求書に頼っている時代ではありません。

文書の電子化がますます加速しています。

請求書を紙から電子化へ移行しましょう。

電子帳簿保存法は、副業・個人事業主にも関係します。

詳しい概要は、以下のリンクから確認してください。

国税庁のホームページを見る

 

「請求書の電子化」と言われても、多くの人がピンと来ないでしょう。

そこで、使いやすさNo.1の便利なツール

【freeeサイン】のサービスを紹介します。

使いやすさNo.1の【freeeサイン】

はじめての電子契約でも安心です。

スタータープランの月額利用料は「税込1,078円」

ランチ1回分の料金で、使い勝手の良いプランです。

\ 副業・個人事業主向け /

freeeサインの資料請求はこちら

 

【freeeサイン】請求書の電子化で効率アップ!副業・個人事業主向けに解説

請求書を電子化するために・・・

ソフトウェアを購入してインストール

セットアップが完了するまで使えない (-ω-)/

このようなイメージを持つ人もいるでしょう。

確かに、使い方がむずかしいシステムも存在します。

ですが・・・

【freeeサイン】ならインストールやむずかしい設定は必要ありません!

ホームページを開いて、ログインするだけでOK!

誰でも簡単に使い始めることができます。

 

【freeeサイン】で解決!請求書の電子化

【freeeサイン】で解決!請求書の電子化

【freeeサイン】があれば、紙の請求書にありがちなミスを避けられます。

例えば・・・

  • 封筒の住所や宛名を間違う
  • 書類の入れ忘れ
  • ポストに投函を忘れる
  • 郵便事故による紛失

上記のミスが発生すると、支払いの遅延につながります。

支払いが遅れて困るのは、取引先ではありません。

副業・個人事業主である「あなた自身」が一番困るはずです。

 

請求書を紙から電子化へ移行すれば、効率アップ・コスト削減が実現します。

 

【freeeサイン】で請求書を作成する場合

テンプレートが用意されています。

そこに必要な項目を入力します。

画面の指示に従いながら操作を進めていくと、請求書は完成です。

請求書はメールで取引先に送信が可能!

そのため・・・

  • 印刷、押印は不要
  • 紙・封筒・切手などの費用を節約
  • 投函の必要なし

わざわざ外出していた時間を他の業務に活かせます。

請求書の電子化により、集中すべき本来の業務に専念できます。

 

【freeeサイン】で出来ること

【freeeサイン】で出来ること:副業・個人事業主が必要とする文書は、一通り揃っている

【freeeサイン】で出来ることは、請求書の作成・発行だけではありません。

文書の作成・保管・管理・送信など、一連の文書業務に対応しています。

電子帳簿保存法にも対応しているため安心です。

パソコン・スマホ、どちらでも利用できるのは嬉しいポイント!

 

副業・個人事業主が必要とする文書は、一通り揃っています。

テンプレートが用意されている文書は、以下の通りです。

  • 請求書
  • 業務委託契約書
  • 秘密保持契約書
  • 売買契約書
  • 雇用契約書
  • 発注書
  • 領収書 など

文書には印鑑がつきものですが・・・

優れた機能の1つに「マイ印鑑機能」があります。

印鑑を押すためだけに印刷していた人もいるでしょう。

この機能は、使っている印鑑をそのまま利用できる機能です。

あらたに印鑑を作成して利用することも可能です。

印刷や押印する手間を省いて、かんたんに電子締結できる機能です。

業務の負担を減らし、コスト削減にもなります。

 

【freeeサイン】は、文書の保管・管理面も優れています。

クラウド上で一括保管され、最新のセキュリティ技術を搭載しています。

検索機能があるため、必要な文書を見つけるのは簡単です。

紙の場合、保管場所のスペースを確保するのに大変です。

しかも、見つからないトラブルが頻繫に起こります。

紙での保管・管理によるストレスから間違いなく解放されるでしょう。

 

紙の請求書に慣れていると

電子化に不安を持つ人も多いはずです。

【freeeサイン】では、オンラインセミナーやサポート体制が充実しています。

分からないことがあれば

セミナーを受講したり、サポートを利用すればOKです。

面倒な業務を効率化して、コスト削減!

売上アップのためにも電子化を進めましょう。

電子化に慣れると、もう紙の請求書には戻れません。

 

【freeeサイン】副業・個人事業主向けの料金プラン

【freeeサイン】副業・個人事業主向けの料金プラン

【freeeサイン】には、5つの料金プランがあります。

企業向けのプランもあるため、

副業・個人事業主向けのプランは、実質3つに絞り込めると思います。

  • スタータープラン
  • Lightプラン
  • 無料プラン

上記3つの中から最適なプランを選ぶと良いでしょう。

個人的には、スタータープランがおすすめです。

月額利用料は「税込1,078円」

ランチ1回分の料金で、使い勝手の良いプランです。

まずは、無料プランから始めてみるのも良いでしょう。

ただし・・・

料金プランには、注意点が2つあります。

  • 支払い方法は、年払いでの決済
  • クレジット・PayPalのみ対応

つまり、スタータープランの場合

年額での利用料は「税込12,936円」

月単位での支払いには対応していません。

少し不便に感じますが・・・

請求書などの文書業務は毎月発生します。

そのため、特に問題はないでしょう。

 

【freeeサイン】の導入で効率アップ!コスト削減!

副業・個人事業主に向けて

請求書の電子化について解説してきました。

「請求書を紙から電子化へ」

手書きやWord・Excelで作成した紙の請求書は時代遅れです。

【freeeサイン】を導入して、請求書を電子化しましょう。

月額利用料はかかりますが・・・

面倒な業務から解放されます。

ポストまで投函しに行く手間や時間を省けます。

業務にかかる時間をどれだけ削減できると思いますか?

時給1,000円で試算してみてください。

【freeeサイン】の導入は、効率アップとコスト削減につながります。

電子帳簿保存法にも対応しているため安心です。

ペーパーレス化・電子化を進めて、集中すべき本来の業務に専念しましょう。

使いやすさNo.1の【freeeサイン】

はじめての電子契約でも安心です。

スタータープランの月額利用料は「税込1,078円」

ランチ1回分の料金で、使い勝手の良いプランです。

\ 副業・個人事業主向け /

freeeサインの資料請求はこちら

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-仕事