ガジェット

【レビュー】はじめてのモニターアームで念願のタテ画面!コスパ最強

コスパ最強モニターアーム

 

モニターアームで自由自在

アームで自由自在、うらやましいじゃろ。

考えるヒマあったら、とっとと買うのじゃ。

 

ブログを書きはじめたけど・・・やっぱりモニター1枚だけじゃ効率がわるい!!

でも、机のスペースがせまくて設置できる場所がないしなぁ~。

 

どうしたもんかなと・・・ (。´・ω・)?

 

情報を探していると、モニターアームにたどりつきました。

これが超イカした商品!!

 

ただ、モニターアームの種類って本当に多いですよね!

何を選んでいいのやら・・・

 

モニターアーム選びで失敗したくないので、必要な条件をまとめてみました。

  • ピボット機能(画面回転機能)
  • ガススプリング式(調節がかんたん)
  • 価格(できれば安いほうがいい)

この3つが条件です。

 

モニターアーム失敗しない選び方
モニターアーム 失敗しない選び方【初心者向け・注意ポイント解説】

続きを見る

 

Amazonで探していると、HUANUOというメーカーのモニターアームがありました。

HUANUO?知らないメーカーだな・・・というのが正直な印象!

でも必要条件を満たしてるうえ、Amazonのレビュー数も多く評価も良かったので購入を決めました。

 

 

取り付けるモニターはマウスコンピューターiiyamaのProLiteシリーズ

型番はXUB2493HS-B3です。

iiyamaモニターレビュー
【レビュー】マウスコンピューター23.8型ピボット機能付きモニターディスプレイ

続きを見る

商品が届いてから、取り付けまでを一連の流れで紹介していきます。

また、使用してみて良かったところ・悪かったところも書いています。

モニターアームを購入するときの参考にしていただけると嬉しいです。

 

選んだ理由 3つのポイント【モニターアーム HUANUO】

選んだ理由3つのポイント

私が今回選ぶにあたり、この3つだけは外すことが出来ない重要なポイントでした。

 

選んだ理由【1】ピボット機能

ピボット機能 横配置机がせまくても問題なし。

ピボット機能 縦配置タテ向きに設置可能。

ピボット・・・?? 実は、最近知ったばかりです (*^^*)

ピボット機能とは、画面回転のことです。

この機能があれば、使用シーンにあわせてタテヨコ90°動かせます。

モニターを購入するにあたり「タテ向きで使用したい」と思っていたので、この機能は絶対はずせないものでした。

 

選んだ理由【2】ガススプリング式

ガススプリング式

ガススプリング式は、少ないチカラでスムーズに自由自在で動かせるので、頻繫に位置を動かして使うのなら必ずほしい機能です。

今回追加するモニターは基本タテ向きにしますが、状況によってヨコ向きで使うこともあるかもしれません。

かんたんに調節できるガススプリング式は、たいへん便利でオススメです。

 

選んだ理由【3】価格

ガススプリング式・ピボット機能がついているモニターアームは、どうしても価格が高くなります。

この機能を4,000円以下で購入できたのは、かなりお得ですよね。

しかも、18ヶ月の品質保証期間があるんだからバッチリです。

 

届いたので開封します【モニターアーム HUANUO】

HUANUOモニターアーム届きました。

パチパチパチ \(^o^)/

 

外箱と付属品

モニターアームの外箱

外箱はこんな感じ。

箱にはしっかりHUANUOの文字が・・・(^_^)/

 

モニターアームの箱を開けた状態

外箱を開けたところです。

取扱説明書もはいってます。

 

ではそろそろ、部品を出していきましょう!

 

モニターアーム本体とクランプ

モニターアーム付属品

部品は5つに分けられてます。

表にまとめてますので参考にしてください。

 

写真番号部品一覧
1モニターアーム本体
2クランププレート
3ケーブル受け・保護シート
4ネジ・スペーサー・六角レンチ
5取扱説明書

 

モニターアームの外観写真

モニターアーム本体の質感を心配していましたが・・・(´・ω・`)

この価格なら・・・納得という感じです。

 

モニターアーム本体モニターアーム本体。

モニターアーム本体裏側 外観写真クランププレート取り付け面。(モニターアーム本体裏側)

モニターアーム本体に巻かれているバンドをはずすときは、スプリングバックに注意してください。

 

VESA規格ブラケットVESA規格対応ブラケット。

モニターアーム回転動作上下左右・回転動作ができます。

 

VESA規格対応品です。

サイズは、2種類に対応しています。

(75mm×75mmと100mm×100mm)

今回は、外側の穴 100mm×100mmを使います。

 

おすすめポイント【モニターアーム HUANUO】

モニターアームおすすめポイント

 

おすすめポイント

  • 価格
  • モニターの角度は自由自在
  • VESA規格
  • 取り付けらくらくクランプ式
  • Amazonのレビュー数が多く、評価も高い

 

価格

価格が安い

4,000円以下で、この機能と品質のモニターアームを探すのは難しいのではないでしょうか?!

機能と価格で選ぶなら、本当にオススメのモニターアームだと思います。

しかも、品質保証期間は、18ヶ月あります!!

 

モニターの角度は自由自在

多関節構造になっているので、上下・左右・回転の動かし方ができます。

また、ガススプリング内蔵なので、少ないチカラでスムーズに調節が可能です。

 

角度調節範囲が広いので使用状況にあわせて思い通りの高さや角度に変えれます。

アームの位置を調節することで、モニターとの距離が改善され、目の疲れや首こり肩こりの原因も軽減できます。

 

VESA規格

VESA規格

モニターアームモニターの取り付けもVESA規格のおかげでストレスフリーです。

 

ちなみに・・・ (^o^)/

取りつけるネジ穴の間隔を定めた国際標準規格をVESAといいます。

モニターアームのブラケットにはVESA規格75mm×75mmと100mm×100mmに対応してあります。

取り付けるモニターもVESA規格であれば、基本問題なく取り付けれます。

 

モニターアームとモニターがVESA規格であることを必ず確認してください。

 

ブラケットの大きさがモニター側とあわない事もあります。

取り付け穴があっていても、干渉により取り付けができないこともありますので確認してください。

ほかにも、モニター側の入力端子の位置もあわせて確認しておくと取りつかないなどの不具合が減ると思います。

 

取り付けらくらくクランプ式

取り付けらくらくクランプ式

机の天板に固定できるスペースがあれば、かんたんな作業で取り付けできるのがクランプ式です。

取り付け作業は、上記の良い例を参考にしっかり固定してください。

固定する天板の厚さは最大75mmまで対応できるので、ほとんどの机に取り付けできると思います。

 

幕板付きの机では、固定できないこともあります。

 

設置場所を変更したくなった時も、かんたんにできるのがクランプ式の良いところです。

 

Amazonのレビュー数が多く、評価も高い

Amazonレビュー

Amazonを見たところ、レビュー数も多く評価も良かったです。

HUANUOという知らないメーカーでしたが、買う決め手にもなりました。

 

 

スペック表【モニターアーム HUANUO】

モニターアーム
メーカーHUANUO
対象モニターサイズ15型~27型
VESA規格縦75mm×横75mm
縦100mm×横100mm
耐荷重2.0kg~6.5kg
固定方法クランプ式
グロメット式
可動域垂直水平タイプ
ガススプリング式
回転機能パン・チルト・ピボット

 

モニターアームとモニターの組み付け【モニターアーム HUANUO】

モニターアームとモニターの組み付け

まずは、モニターアームを組み付けていきます。

正直なところ、23.8型(3.4Kg)の大きなモニターを支えきれるのか・・・ (/ω\)

はじめてのモニターアームなので、やっぱり不安になりました!!

 

購入するときに確認はしていますが、あらためて確認します。

VESA規格 OK (^O^)

耐荷重      OK (^O^)/

全て完璧     OK (*^_^*)

 

不安もとれたので組み付け開始です。

 

モニターアーム本体とクランププレートの組み付け

step
1
クランププレートと保護シートを確認してください。

保護シートの確認

 

step
2
保護シートを貼ることで、机が傷つきにくくなります。

貼る場所の確認貼る場所を確認してください。

ネジ穴をふさがないように貼るねじ穴をふさがないように貼ってください。

 

step
3
こちらにも保護シートを貼ってください。

貼る場所を確認貼る場所を確認してください。

形にあわせて貼る形にあわせて貼ってください。

 

step
4
クランププレートは2段階調整できます。

机が薄い時の固定位置机が薄いときは、この位置で固定してください。

机が厚い時の固定位置机が厚いときは、この位置で固定してください。

 

step
5
モニターアーム本体とクランププレートの組み付け

ネジ穴の位置をあわせますネジ穴の位置をあわせてください。

六角レンチで固定します六角レンチでしっかり固定します。

モニターアーム本体とクランププレートの固定が終われば、いよいよモニターの取り付けとなります。

モニターを取り付ける前にあらためてモニターアーム本体とクランププレートの固定を確認してください。

 

いよいよ・・・モニターに組み付けていきます。

破損やケガには注意してください!!

 

モニターアームとモニターの組み付け

モニターVESA規格対応取り付けるモニターVESA規格対応。

ブラケットVESA規格対応モニターアームブラケットVESA規格対応。

取り付けるモニターは、マウスコンピューターiiyamaのProLiteシリーズ

サイズは23.8型(3.4Kg)です。

多機能スタンド付きタイプで型番はXUB2493HS-B3です。

 

モニターとモニターアームがVESA規格対応のため、このあとの組み付けが安心です (^^♪

 

4本のネジをはずしたところプラスドライバーで4本のネジをはずしたところです。

はずした4本のネジでブラケットを固定はずした4本のネジを使ってブラケットを固定します。

iiyamaモニターは、スタンドネックをはずすとフラットな面であるため、モニターアームのブラケットが心配なく取り付けることができます。

凹凸のある場合は、スペーサーを入れるなどの対応が必要となります。

モニター側の取り付け面の形状は、必ず確認してください。

フラットな面は、本当に助かります (*^^)v

 

モニターとブラケットを固定

モニターのスタンドネックをはずしたネジを再利用してます。

ただ、ブラケットのネジ穴が少し大きいためネジに平座金をいれることにしました。

固定を安定させるためです。

 

では、机に取り付けましょう【モニターアーム HUANUO】

安全第一

待ちに待った取り付け作業です。せっかくの楽しみをケガなどで台無しにならないようにしてください。

 

モニターアームを取り付けましょう

クランププレートは奥まで入れることクランププレートは、しっかり奥まで入れてください。

ハンドルは必ずしめて固定のことハンドルは、必ずしっかりしめて固定してください。

机の天板にモニターアームを固定するときは、必ずクランププレートは奥まで入れること。

そして、ハンドルは必ずしっかりしめて固定してください。

 

最悪?!モニターの落下などケガにもつながりますので注意してください。

 

モニターアームの調整

モニターを支えるアームが下がるようであれば、六角レンチでプラス方向(反時計回り)に回してください。

取り付けるモニターにあわせて、アームの保持力の調整をしてください。

 

固定作業は二人がオススメ

モニターアームにモニターを取り付けると、さすがに重量も重くなります (>_<)

取り付け場所や環境によって、取り付け作業はふたりですることをオススメします。

 

今回、夫婦ふたりで作業しましたが、せまい机で場所に余裕もなく、ひとりだとモニターをまわりにあててしまうなどのトラブルがあったかもしれません。

ささえてもらえる人がいると作業も安心ですし、破損やケガなども避けることができると思います。

 

お疲れ様でした。

取り付け完了です \(^o^)/

それでは正面から見てみましょう。

 

モニターアームで念願のタテ画面!!

モニターアームで念願のタテ画面

最初は、不安もありましたが無事取り付けが終わりました。

デュアルモニターの完成です。

パチパチパチ \(^o^)/

 

念願のタテ向きモニター!!

 

使用した感想(良かったところ・悪かったところ)【モニターアーム HUANUO】

使用して良かったところと悪かったところ

使用して良かったところ・悪かったところを私なりにまとめてみようと思います。

 

良かったところ

  • 価格が安い
  • ガススプリング式のため、調整がしやすい
  • 可動域が広く、自由自在
  • 机にしっかり固定できる

 

悪かったところ

  • 価格相応の質感

 

気になるでしょ!! エルゴトロン

ワークスタイルを提案する会社エルゴトロンは、1982年に創業されたそうです。

人間工学的に正しいデスクスタンドの特許を取得してるってだけですごくないですか?!

材質もアルミニウムで質感がカッコよくて・・・

デザインもいいから見栄えも最高!!

 

ただ、今回2万円くらいで購入したモニターを固定するのに

お値段が・・・ (/ω\)

はじめてのモニターアームとしては、すごく高く感じました。

 

なので、機能満載コスパ最強のHUANUOを選んだわけです。

次回、モニターアームを買うことがあれば、エルゴトロンを検討してもいいかも?!

 

結論:価格・機能 最強でしょ!!

購入前から設置場所のイメージは、しっかり考えてましたが・・・

思い通りの設置場所に取り付けることができました。

本当に、3.4Kgのモニターがスイスイ動くわけですよ!!

はじめてのモニターアーム (*^^)v

価格・機能 最強でした。

 

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット