仕事

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順と利用方法のコツを解説

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順と利用方法のコツを解説

本記事では、転職エージェント【MS-Japan】の登録手順と利用方法のコツを解説します。

転職エージェントとは?

MS-Japanの魅力とは?

上記について解説するとともに、初めて転職エージェント【MS-Japan】を利用する人に向けて書いています。

  1. 会員登録の手順
  2. 会員登録後するべきこと
  3. 利用方法のコツ

MS-Japanの登録手順など画像13枚を使って解説しているため、分かりやすくなっています。

MS-Japanで転職活動を始める

 

MS-Japanは経理など管理部門の転職に強い特化型の転職エージェントです。

「経理の仕事がしたい」人には圧倒的にオススメです。

転職エージェント【MS-Japan】を利用するきっかけになれば嬉しいです。

 

記事を書いた人

大手製造メーカーにて、経理事務を15年経験。

現在はフリーランスとして活動中!

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは求職者の希望や適性などに合った企業を紹介するサービス

転職エージェントとは、転職のプロであるエージェントが求職者の希望や適性などに合った企業を紹介する人材紹介サービスです。

転職活動における「違い」は以下の通りです。

◆ハローワーク・転職サイト◆

基本的に自分の力で求人案件を見つける

◆転職エージェント◆

転職エージェントの担当者が求職者に見合う求人案件を紹介する

 

転職エージェントの主な特徴です。

  • 経歴・希望に基づく求人を紹介
  • 非公開求人・スカウト求人あり
  • 履歴書・職務経歴書の添削サポート
  • 面接対策の指導・アドバイス
  • 面接日や入社日などの日程調整を代行
  • 給与面などの条件交渉を代行

求職者のパートナーとして、手厚いサポートを提供するのが転職エージェントです。自分1人で転職活動を進めるより、効率よく転職できる可能性があります。

 

【MS-Japan】の魅力

MS-Japanは特化型の転職エージェントです。現在、私もMS-Japanに会員登録して転職活動を進めています。

【MS-Japan】のリアルな体験談は以下の記事をご覧ください。

経理に強い転職エージェント【MS-Japan】の評判は?実際利用した体験談
経理に強い転職エージェント【MS-Japan】の評判は?実際利用した体験談

続きを見る

 

MS-Japanの魅力は特化型の転職エージェントで「転職決定率No.1」の実績があることです。

経理など専門的な求人案件の取り扱いが多数あるため、管理部門への転職を考える人には欠かせないサービスです。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

【MS-Japan】会員登録の手順

ここからは画像13枚を使って「会員登録の手順」を解説します。

以下のリンクからMS-Japanのホームページへいきましょう。

MS-Japanで転職活動を始める

 

スマホでの登録手順を紹介していますが、タブレット・パソコンでの会員登録も可能です。

MS-Japanのトップページ ▼

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順

↑ 「まずは会員登録(無料)」をタップします。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録画面でメールアドレスを入力

↑ 「メールアドレス」を入力し「次へ」をタップします。

入力したメールアドレスがログインIDとなります。

 

表示画面にそって、以下の項目を入力します。

  1. 名前
  2. 生年月日
  3. 性別
  4. 現住所
  5. 携帯番号
  6. 学歴
  7. 希望職種(第2希望まで)
  8. 現在の年収
  9. 経験職種(最大3つまで)
  10. 所有資格

1~10の項目を入力すると、以下の画面になります。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、自由記述欄

↑ 「自由記述欄」は補足や希望事項がある場合、入力してください。入力なしでも問題ありません。

「求人・転職の定期配信メール」は「要・不要」のどちらかを選択します。

2ケ所の入力ができたら「この内容で登録する」をタップします。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、メールのURL確認

↑ 最初に登録したメールアドレスにメールが届きます。

メールの赤枠内にある「本登録URL」をタップします。

メールが見つからない時は「迷惑フォルダ」をチェックしましょう。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、パスワード設定

↑ 「メールアドレス」を入力し「パスワード」を設定します。

メールアドレス(ログインID)とパスワードの設定ができたら「会員登録完了」です。

お疲れ様でした。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

【MS-Japan】会員登録後するべきこと

転職エージェント【MS-Japan】会員登録後するべきこと

会員登録をして終わりではありません。

ここからがスタートです!

会員登録後、MS-Japanからキャリアカウンセリング(詳細な打ち合わせ)の連絡がきます。

電話かZoom(ビデオ会議アプリ)で今後の流れについての説明があります。

 

キャリアカウンセリングの日程までに、マイページの入力をしておきましょう。

マイページにログイン後、以下の項目を入力すればOKです。

  • プロフィール
  • 学歴・職歴(履歴書・職務経歴書のアップロード)
  • 所有資格とスキル
  • 希望条件

MS-Japanから求人紹介を受けるために必要となる作業です。

経歴や希望条件などの情報をしっかり伝えることで、自分の希望や適性に合う求人紹介につながり選択肢の幅が広がります。

 

プロフィール

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、プロフィール入力

↑ ログインして「マイページトップ」を開きます。

「プロフィールの入力」欄で最寄り駅・自己PRなどを入力します。

 

学歴・職歴(履歴書・職務経歴書のアップロード)

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、学歴入力

↑ 「学歴・職歴」欄を入力します。

履歴書・職務経歴書をアップロードします。

会員登録後、できるだけ早く履歴書・職務経歴書の作成をして添削サポートを受けましょう。

 

【参考】履歴書・職務経歴書のアップロード方法

履歴書・職務経歴書のアップロードといわれると大変に感じるかもしれません。

MS-Japanでは履歴書作成が簡単にできるサービスがあるため、紹介しておきます。

 

転職エージェント【MS-Japan】の便利なサービス

↑ 「マイページトップ」の「プロフィールから編集する」をタップします。

「便利なサービスを利用する」をタップすると、履歴書・職務経歴書の作成時に役立つ情報が表示されます。

「履歴書ダウンロード」の機能はオススメです。

記事前半で登録した情報をもとに履歴書の作成ができるため、大変便利です。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、アップロード

↑ 「レジュメアップロード」の「編集する」をタップすると、履歴書・職務経歴書のアップロードができます。

エクセル・ワードなどで作成した書類をアップロードしておけば、後日添削サポートなどのサービスが受けられます。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、アップロードと削除依頼

↑ 履歴書・職務経歴書のアップロードをする時は「ファイルを選択」から作成したデータを選択して①の「ファイルアップロード」をタップするだけでOKです。

アップロードしたファイルを削除したい時はファイルにチェックを入れ、②の「ファイル削除依頼」をタップすれば削除できます。

 

所有資格とスキル

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、スキル入力

↑ 「語学力」など所有資格の入力をします。

 

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、資格入力

↑ 「その他資格・PCスキル」の入力をします。

 

希望条件

転職エージェント【MS-Japan】の登録手順、希望職種入力

↑ 希望条件の入力をします。

「職種」は第2希望まで選択できます。

 

入力欄は「任意」の箇所がありますが、できるだけ入力するようにしましょう。

マイページはいつでも入力の修正や変更が可能です。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

転職エージェント【MS-Japan】利用方法のコツ

転職エージェント【MS-Japan】利用方法のコツ

転職エージェント【MS-Japan】利用方法のコツを紹介します。

  • 希望条件を明確にする
  • エージェントとの信頼関係は大切に!

順番に見ていきましょう。

【補足】現在はコロナ禍のため、Zoom(ビデオ会議アプリ)などで面接をおこなう場合があります。事前に準備しておくと安心です。

 

希望条件を明確にする

転職エージェントを利用する上で「希望条件を明確にする」ことは最も重要です。

  • やりたい仕事が分からない
  • 何となく仕事を探している

上記のような状態では転職エージェントを利用しても、なかなか仕事は紹介してもらえません。

まずは、自分としっかり向き合いましょう。

どうしても「やりたい仕事」が分からない人は「やりたくない仕事」を考えて、それ以外の仕事は大丈夫と判断するのもいいかもしれません。

 

希望条件を明確にしておくと、転職エージェント側も求人案件を紹介しやすくなります。

  • 仕事内容
  • 勤務地
  • 勤務時間や休日数
  • 年収
  • 福利厚生

上記の項目は具体的に伝えられるようにしておきましょう。ただし、希望条件が多すぎると紹介案件が少なくなる場合があります。

 

エージェントとの信頼関係は大切に!

転職エージェントを利用する時は、信頼関係を大切にしてエージェントと接しましょう。

転職先の企業を探すにあたり、エージェントの協力は必須です。企業の紹介・面接などの日程調整・条件交渉・入社後のフォローまでお世話になります。

以下の行動で、信頼関係を裏切ることがないよう注意してください。

  • うそをつく
  • 連絡を無視
  • 予定をドタキャン
  • 突然の音信不通

社会人として最低限のマナーは守りましょう。

エージェントとのコミュニケーションを大切にすることで、転職活動が良い方向に進みます。

転職エージェントとWIN-WINの関係を目指しましょう。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

まとめ

転職エージェント【MS-Japan】について、以下3点を解説しました。

  1. 会員登録の手順
  2. 会員登録後するべきこと
  3. 利用方法のコツ

転職エージェントを利用すれば、転職のプロであるエージェントのサポートを受けながら転職活動を進めることができます。

MS-Japanで転職活動を始める

 

自分1人で転職活動を進めることは不安が多く大変です。相談できる相手がいると心強いと思います。

「経理の仕事がしたい」人は、ぜひ転職エージェント【MS-Japan】を利用してください。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-仕事