ガジェット ライフスタイル

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン 爆売れなのも納得!

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン 爆売れなのも納得!

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンの上に、ようやくスピーカーを配置できる

「山善」じゃと・・・

それでスピーカーが配置できると!

ふっ!!

ようやくじゃ・・・ムムッ!

 

ブラックレッドのデスク「横幅120cm」が私の作業デスク!

Razerのスピーカーを購入したけど配置場所が・・・

ないのです (´・ω・`) チ~~ン!

新たなサイドワゴンを探そうと・・・

ネットサーフィンで波に乗り続けたある日。

ビッグウェーブが突如おそってきた。

(。-`ω-) ムムムッ!

ワラをもつかむ思いで無我夢中だった!

でも確かに何かをつかんだ。

それがこれだった・・・

 

▼ 山善 サイドワゴン ▼

 

山善 サイドワゴンの自己紹介

  • 3色から選べる豊富なカラー
  • 棚板の高さ調節可能
  • デスク下にも入る高さ設定
  • キャスター付きで移動ラクラク
  • ベストセラー商品

「サイドワゴン」を検索した人なら必ず目にするだろう・・・山善のサイドワゴン。

そしてAmazonでさえ在庫切れが多発する爆売れ人気商品!

何を隠そう・・・私も悩んでいる間に売り切れ (/ω\)

欲しい人は悩んでいる暇はありません!

爆売れ人気商品を是非みてください。

理由はカンタンです。

とてもいいからです (/・ω・)/

では、どうぞ!

 

まず・・・現在の状況です!

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンを配置する以前の状況

山善サイドワゴン配置する以前の状況です。

デスク右側の白いサイドワゴンは本日をもってお疲れ様です。

チ~~ン (・ω・)ノ

骨組みが貧弱なのと購入したRazerのスピーカーを配置できるほどゆとりがありません。

ですが・・・

ゴミ箱にミニバケツ、そしてティッシュ (/ω\)

サイドワゴンの必要性は明らかです。

山善サイドワゴンに期待が膨らむばかり!

 

山善サイドワゴン:開封の儀

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのダンボール

ダンボール込みで実測重量:11.2kg

そこそこの重みからも頑丈なイメージが想像できます。

では開けていきます!

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンの取扱説明書

取扱説明書もしっかりしています。

無くさないようにして下さい。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンは丁寧な梱包

さすが人気商品ですね!

丁寧な梱包で安心感もバッチリです。

出すのがモッタイナイとは言え、出さないと意味がありません。

ここは心を鬼にしてグシャグシャに出してやって下さい。

丁寧に出す事を強くオススメします! (・ω・)ノ 

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのサイドフレームと棚板

大きめの部品をとりあえず・・・

立て掛けている「サイドフレーム」

2枚重ねている「棚板」

※緩衝材をはさんでいるので浮いたように見えています。

見ての通りカラーはブラック

山善サイドワゴンには全3色のカラーが用意されています。

私のデスク環境でダークブラウンも悩みましたが!

やはりブラックで正解でした (-ω-)/

漆黒のごとく真っ直ぐな黒・・・

これでデスク周辺も渋くまとまるでしょう。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:その他の部品

残りの付属品はこんな感じ

  • 取扱説明書
  • パンチング棚
  • バックガード(2本)
  • キャスター(4個)
  • 固定用ボルト各種とスパナ

部品点数から見てもシンプルなのは確かですね!

組み立てはカンタンに出来る感じだと思います。

さっそく、組み立てをはじめます (^^♪

 

山善サイドワゴン:組み立て

取扱説明書に記載された部品を確認後、いよいよ組み立てをはじめます。

組み立てる時の『大事なポイント』を伝えておきます!

  • ボルトは全て仮止めの事
  • 最後の部品を仮止め完了後に本締めでOK

上記を意識するだけで、トラブルを少なく組み立てることが出来ると思います。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンの組み立て方法

取扱説明書を見れば、丁寧に組み立て方法が記載されています。

誰でもカンタンに分かりやすく親切丁寧!

この記事は必要ありません。

チ~~~ン (/・ω・)/

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのサイドフレームとバックガードを準備

画像のようにサイドフレームとバックガードを準備します。

サイドフレームは穴加工が多い方を下にしてください。

5ヶ所の穴加工が下になっていれば大丈夫です!

取扱説明書には「柔らかい布等を敷いて下さい」と記載されています。

ですが、金属加工品の場合には多少の金属片が落ちたりすることがあります。

布にからむと掃除も大変です。

私のように梱包のダンボールを利用すればいいと思います。

あとはゴミに出せば掃除も最低限で済むはずです。

やはり、この記事の必要性を実感!

(。-`ω-) ムムッ!

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:付属のボルト

固定には付属のボルトを使います。

「51」番と「52」番のボルトを間違わないように注意してください。

各部品には1つ予備部品があります。

  • 紛失した場合
  • ネジ山がいたんでいる場合

上記に当てはまる場合、予備部品を利用するといいでしょう。

 

「51」番と「52」番のボルトには『プラスドライバー』が必要です。

「53」番のインサートナットには『マイナスドライバー』があると便利です。

ふたつのドライバーが無ければ100均までダッシュ!

マイナスドライバーは最悪なくても大丈夫かもしれません。

記事を見てから検討してください。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:穴加工があれば「後」

サイドフレームには「前」と「後」があります。

バックガードは「後」側に固定するモノなので、必ず「後」を確認して固定しましょう。

画像の場所に穴加工があれば「後」で問題ありません。

ではボルトを使って仮止めをしましょう。

 

注意ポイント

・バックガードは棚にのせた荷物が落ちない為のストッパーです。

・固定位置は好みに変更可能です。

・今回は取説通りの位置で固定します。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:ボルト「52」番をプラスドライバーで仮止め

ボルトは「52」番を使います。

プラスドライバーで仮止めして下さい。

仮止めなのでグラグラしてるぐらいでバッチリです。

2本のバッグガードを仮止めすれば次に進みます。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンの棚板の塗装面がきれい

棚板の塗装面がきれいと思いませんか?

次は、2枚ある棚板の1枚を固定していきます。

質感がいいと組み立てるのも気持ち良いものです。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:棚板と「53」番のインサートナット2個を用意

棚板と「53」番のインサートナット2個を用意します。

画像の通りマイナス面が見えるようにしてください。

※反対で入れるとマイナスドライバーでの調整が出来ません。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:インサートナットを穴に入れる

インサートナットを穴に入れる事に特別チカラは必要ありません。

上下の確認だけは必ずしてください。

側面にボルトを通す穴があいているので、マイナスの向きをボルト穴と同じ方向に回してください。

マイナスドライバーがあればカンタンに回す事ができます。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:「51」番のボルトでサイドフレームと仮止め

「51」番のボルトでサイドフレームと仮止めをします。

※ボルトが入りにくい場合は、マイナスでインサートナットの方向を調整してあげて下さい。

マイナスがなくても代用できる物があれば大丈夫です。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:2枚目の棚板を取り付け

同じ要領で2枚目の棚板を取り付けます。

「51」番のボルトは間違えないで下さい。

なんとなく雰囲気が出てきました。

あと少し頑張りましょう!

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:残りのサイドフレームとバックガードを仮止め

残りのサイドフレームを仮止めします。

バックガードも同じく仮止めして下さい。

全体的にグラグラ状態ですが大丈夫です。

この状態になると、サイドフレームの「前」と「後」が分かりやすいと思います。

開口部側が「前」で、バックガード側が「後」と言う訳です。

次はキャスター取り付けに進みます。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:キャスター(ストッパーあり)を取り付け

キャスターは2種類あります。

  • ストッパーあり(2個)
  • ストッパーなし(2個)

ストッパーありは、開口部側に取り付けて下さい。

付属品にスパナがあるので利用しましょう。

途中までは指でまわす方が効率がいいでしょう。

キャスター4個については、しっかり固定して大丈夫です。

むしろ、しっかり固定して下さい。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:キャスター(ストッパーなし)を取り付け

ストッパーあり・なしの取り付け位置に問題なければ立ててみましょう。

※各部の固定が仮止めのため不安定な場合があります。その場合は安全となる状態まで締めてかまいません。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンは仮止めの状況

生まれたての子羊が立つ時のように不安定だと思います。

ですが大丈夫です (-ω-)/

仮止めの状況であっても子羊がヒザをつく事はありません!

あっ!

サイドワゴンが倒れないと言うことです。

(。-`ω-) ムムムッ!

 

ここまで仮止め程度に固定してきたのは・・・

次の理由以外にありません (/ω\)

パンチング棚の取り付けです。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのパンチング棚

まずは、パンチング棚を見てみます。

見て分かるとおり等間隔にあいたピンホール

そして、きれいな塗装面 (≧◇≦)

とてもいい感じだと思いませんか?

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのパンチング棚の固定部分をUP

同じくパンチング棚の固定部分。

板金の加工処理が丁寧であるのが印象的です。

この価格で購入できるレベルでは、満足できる水準で間違いないでしょう。

 

▼ 現在の価格はこちら! ▼

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:パンチング棚を「52」番のボルトで固定

残ったパンチング棚を「52」番のボルトで固定します。

仮止めだとスキマが大きくパンチング棚を入れやすいはずです。

全てのボルトが仮止めであると思うので・・・

部品どうしのチリを合わせながら少しずつ全体的に固定していきましょう。

最後に増し締めをする感じで、ゆるみのボルトがないかを確認して完成です。

あらためて・・・

  • 棚板
  • パンチング棚
  • バックガード

上記3つの部品は配置を変える事が可能です。

状況に合わせて自分好みに調整できます。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンを側面から見た感じ

側面から見るとこんな感じです!

私は側面の雰囲気が結構好きですね (*^^)v

デスクに並べるのが楽しみです。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンを斜めから見た姿

斜めから見た姿もフレームの安心感とブラックカラーが渋くいい感じです。

バックガードの位置は、収納されるモノによって高さ調整すればいいでしょう。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンを背面から見た感じ

背面から見るとこんな感じです!

1枚の棚に10kgの耐荷重となっています。

3枚の棚で全体耐荷重は30kgと言う訳です。

1枚あたり10kgの耐荷重もあれば問題ないでしょう。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンを少し角度を変えて背面から見た感じ

少し角度を変えての背面です。

画像からでも、しっかりした骨組みだと感じませんか?

実物はかなりガッチリとして安心感があります。

収納時に重量を気にする必要はありません!

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンを正面から見た感じ

では正面からです!

キャスターにはストッパーありを確認できます。

どうでしょうか?

全体の雰囲気を感じてもらえましたか?

頑丈さとブラックの渋さが伝わっていれば幸いです。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのパンチング棚の位置を下にする

パンチング棚の位置を下にしました。

収納するモノによって高さを変更できるのは嬉しいですね。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンのパンチング棚の位置を上にする

パンチング棚の位置を上にしました。

組む前に好みの位置を決めて組み始めると、再度組みなおす必要がありません。

バックガードの位置も合わせて決めておくといいでしょう。

続いて各部の寸法を計測していきます。

 

山善サイドワゴン:寸法

サイドワゴンのデザインも大事ですが!

やはり収納スペースが実際どうなのか?

寸法が気になるところだと思います。

私が実際に測定した寸法を確認してください。

メジャー測定なので「参考寸法」でお願いします。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:実際に測定した内寸法

全て「内寸法です」

  • 縦(内寸法):518mm
  • 横(内寸法):480mm
  • 奥(バックガードまで):380mm

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:実際に測定した外寸法

横幅530mm×奥行400mmと寸法以上に広いスペース!

これだけあれば「Razerのスピーカー」も問題なく配置が可能です。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:実際に測定した高さ寸法

確かこんな質問がありました!

キャスター無しの場合の高さ (-ω-)/

こちらは565mmです。

キャスター有りの場合は625mmの高さです。

実測寸法なので参考にしてください。

 

パンチング棚を変えた時の高さ寸法を計測します。

全て内寸法です!参考にどうぞ (^O^)/

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:パンチング棚の位置「上段」

パンチング棚の位置を上段で固定した場合!

  • 上の高さが150mm
  • 下の高さが350mm

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:パンチング棚の位置「中段」

パンチング棚の位置を中段で固定した場合!

  • 上の高さが300mm
  • 下の高さが200mm

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:パンチング棚の位置「下段」

パンチング棚の位置を下段で固定した場合!

  • 上の高さが410mm
  • 下の高さが90mm

 

収納するモノが決まっているのであれば、上記の寸法を参考にしてください。

 

山善サイドワゴン:部屋に配置

組み立てたサイドワゴンを部屋に配置する前に!

これだけは収納したいものがありまして・・・

こちらのゲームソフト関係 (^^♪

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンにゲームソフトを収納

縦サイズ約240mmが2個で約480mm

ギリギリ入る予定になっています。

これで部屋もスッキリになるはず!

実際に入れて見るとこんな感じです。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンにゲームソフトのBOXとバイクのヘルメットを収納

ゲームソフトのBOXもピッタリです!

バイクのヘルメットも広さ充分で余裕で置くことができました。

あとゴミ箱なんですが・・・

実はもう一台購入しています (/・ω・)/

ではこんな感じになります。

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンをデスク左右に配置した完成画像

デスク左右に配置するとなんと贅沢な感じでしょうか!

かなり広く立派なデスク環境になった感じがします。

カラーもブラックでかなりカッコイイ (≧◇≦)

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:デスクの左側に設置

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴン:デスクの右側に設置

とりあえずラストオブアスのフィギュアをのせていますが・・・

Razerのスピーカーがここに置かれます。

そして、右側のサイドワゴンの上にもスピーカーを配置します。

何故・・・まだ置いていないのか (´・ω・)

 

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンの上にスピーカーを配置

まだ開封の儀が終わっていないからです。

チ~~~ン (´・ω・`)

 

追記:先日ついに開封の儀を行い!

日の目に当てることが・・・

Razer(Nommo Chroma)ゲーミングスピーカー購入レビュー!
Razer(Nommo Chroma)ゲーミングスピーカー購入レビュー!

続きを見る

 

▼ Razerのスピーカー ▼

 

山善サイドワゴン:まとめ

山善「YAMAZEN」デスク サイドワゴンはAmazonでも売り切れ続出する人気商品

とにかくデスクの雰囲気が激変しました。

たかだかサイドワゴン・・・

されどサイドワゴン (・ω・)ノ

渋くまとまる事は想像のうえ購入してはいますが!

まぁ~これだけテンション上がる雰囲気になるとは予想外でした。

ほんとに頑丈で、色つやも好みだから言うことなしです。

 

ただ・・・ひとつ問題があります (/ω\)

Amazonでも売り切れ続出する人気商品だと言うことです。

私も一度購入に悩んだ時がありました・・・

左右に配置で2台必要となっていたので慎重だった訳です。

いざ購入となった時には売り切れ (ToT)/~~~

この記事を読んで欲しいと思ってもAmazonで購入できるか分かりません。

それだけ人気商品だと言うことですね。

欲しいと悩んでいるのであれば、見つけ次第購入するぐらいがいいかもです。

めちゃ高い値段でもないですし、不良箇所がなければほんとにオススメできる商品です。

 

私の場合ですが・・・

  • キズの有無
  • 穴加工不良
  • 部品の欠品

上記の内容は一切ありませんでした。

画像で判断して頂き、もっと品質を高めたいのであれば!

もう少し価格の高い商品を選べば大丈夫でしょう。

 

実は結構前から目を付けていたんですが・・・

もっと早く購入しておけば良かったです (/ω\)

それだけお気に入りのサイドワゴンになりました。

この雰囲気はただの棚ではありません!

興味があれば是非購入を検討してください。

 

▼ 在庫があればラッキーかも! ▼

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット, ライフスタイル