ライフスタイル

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点!ソフトバンク回線の格安SIM

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点!ソフトバンク回線の格安SIM

 

LINEMOに乗り換えて大丈夫?

LINEMOに乗り換えて大丈夫?

デメリットや注意点を知ってから

申し込むかを決めたい・・・

 

ソフトバンク回線の格安SIM

【LINEMO(ラインモ)】

気になってはいるけど・・・

  • LINEMOって実際どうなの?
  • デメリットを知りたい
  • 乗り換えに失敗したくない
  • 格安SIMはやっぱり不安

このような不安や悩みから格安SIMに踏み切れない人が多いと思います。

そこで!

本記事ではLINEMOに乗り換えるなら知っておきたい

5つの注意点を詳しく解説します。

この記事を最後まで読むことで

LINEMOがあなたに向いている格安SIMかが分かります。

ぜひ、乗り換えの参考にしてください。

 

▼ LINEMO 公式サイト ▼

>> https://www.linemo.jp

 

LINEMOとは?ソフトバンク回線の格安SIM

LINEMO

LINEMO(ラインモ)はソフトバンク回線を借りて格安SIMを提供しています。

ソフトバンクと同じ回線を使っているため、通信品質は高いです。

通信速度も速く、5G対応エリアも順次拡大中です。

世界標準の通信規格・周波数帯に対応している安心感があります。

 

LINEMOの料金プランは2つしかありません。

至ってシンプルで分かりやすい!

以下の表を参考にしてください。

LINEMO
料金プランミニプランスマホプラン
データ通信量3GB20GB
月額料金(税込)990円2,728円
LINEギガフリー対応対応
契約初期費用0円0円

ミニプラン・スマホプランのいずれかを選択します。

料金プランの選択に迷う場合

まずはミニプランから始めてみましょう!

契約後のプラン変更は可能です。

 

3GBでは足りない場合

1GB=550円で追加購入できます。

データ通信量ごとに料金を試算すると、以下の通りです。

  • 4GB:1,540円
  • 5GB:2,090円
  • 6GB:2,640円

容量が足りない月だけ追加購入すればOK!

実際に使ってみて

1ヶ月あたりのデータ通信量が6GBを超えるなら

スマホプランに変更すると良いでしょう。

20GBあれば、多くの人は十分使えると思います。

また、LINEトークやLINE通話でのデータ通信量はカウントされない「LINEギガフリー」に対応しています。

LINEを頻繫に利用するなら嬉しいサービス!

 

つづいて、国内の通話料金を見ていきましょう。

税込22円/30秒です。

通話オプションは2種類用意されています。

  • 通話準定額(5分かけ放題):550円/月
  • 通話定額(24時間かけ放題):1,650円/月

通話をよくする人には嬉しいオプション!

最初の1年間はキャンペーン価格が適用されます。

どちらのオプションも契約から1年間は550円割引

割引の適用には申し込みが別途必要です。

キャンペーン適用後の価格は以下の通りです。

▼ 契約から1年間 ▼

  • 通話準定額(5分かけ放題):0円/月
  • 通話定額(24時間かけ放題):1,100円/月

お得なキャンペーンは終了日未定!

LINEMOでは他にもお得な「乗り換えキャンペーン」を実施中です。

\ 選べる2つの料金プラン /
LINEMO
お得なキャンペーン中!

 

▼ LINEMO 公式サイト ▼

>> https://www.linemo.jp

 

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点!

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点!

勢いでLINEMOに乗り換えるのは危険です。

5つの注意点を知ってから乗り換えを検討しましょう!

注意点は以下の通りです。

  1. オンライン専用プランしかない
  2. 自分でスマホを調達するしかない
  3. 自分で初期設定するしかない
  4. 留守番電話・転送電話・キャリアメール
  5. チャットで問い合わせるしかない

これらを理解しておくと

LINEMOの落とし穴を避けられます。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

LINEMOの注意点【1】オンライン専用プランしかない

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点【1】オンライン専用プランしかない

LINEMOには、実店舗がありません。

オンライン専用になります。

申し込み・各種問い合わせなど、すべての手続きをオンラインのみで行います。

ソフトバンク回線の格安SIMになりますが

ソフトバンク・ワイモバイルでの対応はありません。

例えば・・・

  • 店員さんの顔を見ながら相談したい
  • 直接、料金プランなどのサービス内容を説明してほしい
  • 初期設定や使い方など、分からないことを質問したい

このような人にはオススメできません。

LINEMOに限らず、格安SIMの利用は厳しいでしょう。

ソフトバンク・ドコモ・auの店舗を利用する代わりに

高い月額料金を払い続けるしかありません。

 

この記事を読んでいる「あなた」

一度、LINEMOの公式サイトを確認してください。

実店舗なし!オンライン専用の【LINEMO】

だからこそ、利用開始までの流れを

イラストつきで分かりやすく解説しています。

 

▼ LINEMO 公式サイト ▼

>> https://www.linemo.jp

 

LINEMOの注意点【2】自分でスマホを調達するしかない

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点【2】自分でスマホを調達するしかない

LINEMOでは、スマホの販売をしていません。

そのため、LINEMOの乗り換えと同時に

新しいスマホの購入を考えている場合

自分で調達するしかありません。

今使っているスマホを利用する場合

SIMロック解除をして、SIMフリーにしなければなりません。

こうなると、LINEMOへの乗り換えには不安しかないでしょう。

 

LINEMOを利用している私からすると

手順通りに進めれば大丈夫!と言えます。

具体的には・・・

  1. スマホを用意
  2. SIMロック解除、SIMフリーの確認
  3. LINEMO公式サイトで動作確認端末を確認
  4. 記載がなければ、通信方式・対応バンド(周波数帯)を確認

新品・中古、どちらのスマホでもOK!

SIMフリーで通信方式・対応バンド(周波数帯)が一致していれば

基本的には、LINEMOで利用できるスマホになります。

動作確認端末に記載がない場合、自己責任での利用をお願いします。

まれに互換性のないスマホがあります。

 

スマホを購入する場合

  • iPhone:Apple Storeなど
  • Androidスマホ:Amazonや楽天市場などのネットショップ

iPhone・Androidスマホは、ヨドバシカメラやビックカメラなど大手家電量販店でも購入が可能です。

必要に応じて、実店舗・ネットショップを利用しましょう。

LINEMOはソフトバンク回線です。

そのため、世界標準の通信規格・周波数帯を利用しています。

多くのスマホに対応しているため、安心してください。

 

LINEMOの注意点【3】自分で初期設定するしかない

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点【3】自分で初期設定するしかない

実店舗がなく、オンライン専用プランしかない

【LINEMO】

乗り換え手続きはもちろん、その後の初期設定も自分一人で進めなければなりません。

  • 面倒くさい
  • 分からない
  • 何となく不安・・・

大きな壁があるように感じるかもしれません。

逆に言えば、自分で初期設定するだけで

毎月のスマホ料金が安くなります。

むずかしく考えず、チャレンジしてみましょう!

 

初期設定の大まかな流れは以下の通りです。

  1. スマホの電源をオフ
  2. SIMカードの挿入
  3. スマホの電源をオン
  4. 通信するためのAPN設定
  5. スマホの再起動

ステップ1から順に進めていけば大丈夫!

LINEMOの公式サイトには、イラストつきで詳しい手順が記載されています。

 

▼ LINEMO 公式サイト ▼

>> https://www.linemo.jp

 

LINEMOの注意点【4】留守番電話・転送電話・キャリアメール

【LINEMOの落とし穴】乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点【4】留守番電話・転送電話・キャリアメール

LINEMOでは利用できないサービスが多くあります。

一部を紹介すると

  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割込通話
  • グループ通話
  • ナンバーブロック
  • 迷惑電話ブロック など

留守番電話・転送電話が利用できないと困る人は多いでしょう。

電話中に第3者からかかってきた場合

通話の着信履歴が残りません。

そのため、着信を逃してしまいます。

スマホの電源が入っていない時も同様です。

 

キャリアメール(MMS)にも対応していません。

キャリアメールとは「@softbank.ne.jp」「@docomo.ne.jp」などを指します。

この機会にフリーメールを利用しましょう。

Gmailやヤフーメールなどをオススメします。

フリーメールなら携帯会社がどこであっても利用可能です。

 

LINEMOの注意点【5】チャットで問い合わせるしかない

注意点【1】で解説した通り

【LINEMO】は実店舗なし!オンライン専用です。

不具合・故障などで質問や相談をする場合

チャットやLINEで問い合わせるしかありません。

店舗や電話での問い合わせ窓口はありません。

また、ソフトバンク・ワイモバイルでの対応もありません。

内容によっては、問題を解決できない可能性があります。

 

結論:【LINEMO】の乗り換えキャンペーンは魅力的!

【LINEMOの落とし穴】

乗り換えるなら知っておきたい5つの注意点を紹介してきました。

逆に言えば・・・

これらの注意点を受け入れられるなら

LINEMOはおすすめの格安SIMと言えるでしょう。

月額料金は格安!

乗り換えキャンペーンは魅力的!

ただし、利用する上での制限があるという訳です。

 

ソフトバンク回線の格安SIM【LINEMO】

オススメできる人・オススメできない人をまとめます。

LINEMO
オススメできる人オススメできない人
ソフトバンク回線を使いたいドコモ回線・au回線を使いたい
月20GBのデータを消費しない月20GBのデータでは足りない
オンライン専用申し込みでOK店舗で申し込みたい
自分でスマホを調達できる自分でスマホを調達できない
自分で初期設定など乗り換え手続きができる店員さんに相談したい
留守電・転送電話・キャリアメールは必要ない留守電・転送電話・キャリアメールは必要
チャットやLINEの問い合わせでOK店舗や電話で問い合わせしたい
LINEを頻繫に利用するLINEは利用しない

上記の表を参考に【LINEMO】への乗り換えを検討してください。

現在、お得な乗り換えキャンペーン実施中です。

お見逃しないように (^^♪

 

\ 選べる2つの料金プラン /
LINEMO
お得なキャンペーン中!

 

▼ LINEMO 公式サイト ▼

>> https://www.linemo.jp

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ライフスタイル