ガジェット

長時間でも疲れにくい「ヘッドセット」Razer BlackShark V2 購入レビュー!

長時間でも疲れにくい「ヘッドセット」Razer BlackShark V2 購入レビュー!

 

BlackShark V2のヘッドセットは長時間でも疲れにくい!

BlackShark V2 ヘッドセットじゃと

ワシの頭にフィット・・・

(。-`ω-) ムムムッ!!

 

あなた」に質問です (-ω-)/

ヘッドセットに何を求めますか?

  • 価格
  • 音質
  • デザイン
  • 重量
  • 疲れにくい

確かにすべて大事な項目ですが・・・

私が特に大事にするのは「疲れにくい

絶対にコレは外せません (/ω\)

重量が軽いことも含まれるのかな!

どれだけ音質が良くても (≧◇≦)

30分後には頭や耳が痛い・・・

そんなモノは使い物になりません!

私が普段使うSONYのヘッドホン(MDR-1A)

7~8年前に購入したヘッドホンですが!

現在も使っています (・ω・)ノ

疲れない付け心地のモノを探しまわり

当時ようやく見つけたヘッドホン。

やはり大事なのは「疲れにくい

このポイントは大事にしてください!

 

さて本題に入りますが (。-`ω-)

私が今回購入したヘッドセット

Razer BlackShark V2

 

廉価版?こちらもチェック (-ω-)/

Razer BlackShark V2X

 

BlackShark V2 は・・・

2020年8月18日に国内で発売されました。

公式での重量は262gと軽量 (≧◇≦)

  • 他のレビューでも、付け心地が最高!
  • 長時間つけても疲れない!

これらの理由を参考に購入に至りました。

装着できる環境があれば (・ω・)ノ

実際につけて確認することをオススメします。

 

ゲーミングヘッドセット (/・ω・)/

Razer BlackShark V2

レビューをはじめます!

 

Razer BlackShark V2:主なスペック

BlackShark V2
発売日2020/08/18
接続方式有線(3.5mm端子)
密閉型/開放型密閉型
ドライバーRazer™TriForce
チタン50mm ドライバー
ヘッドホン周波数特性12Hz~28KHz
インピーダンス32Ω @ 1KHz
イヤーカップ内径65×40mm
マイク感度-42dB V/Pa、1KHz
マイク周波数特性100Hz-10KHz
集音パターン単一指向性
ケーブル長さ約1.8m
重量262g
価格確認してください

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

 

Razer BlackShark V2:付属品と外観!

Razer BlackShark V2:化粧箱

化粧箱のカラーリングで分かるよねぇ。

Razer」ってことが (・ω・)ノ

たまりませんなぁ~~!

では中身を見ていきましょう。

 

Razer BlackShark V2:取説とRazerのステッカー

まずは紙類から (・ω・)ノ

取説と訳分からん緑のモノと

Razerのステッカー!

みなさん、ステッカーはどうしてる?

私は大事に箱になおして・・・

使わないで忘れるパターンです (/ω\)

 

Razer BlackShark V2:ソフトケース

使わないときは付属された

ソフトケース」(≧◇≦)

これに入れておけばOK!

 

Razer BlackShark V2:取り外しが可能なマイク

続いて「取り外しが可能なマイク

メジャー測定でアレなんだけど・・・

長さは実測で「150mm」(-ω-)/

先っぽのモフモフは外せます!

ポップノイズを減らせるのでつけて使いましょう。

マイクの音質は後ほど確認します。

 

Razer BlackShark V2:USB サウンドカード

こちらは「USB サウンドカード

イコライザー調整やマイク設定ができます。

ただし・・・PC用の為!

PS4・PS5・Switchでは使えません (/ω\)

 

Razer BlackShark V2:本体とケーブル類を包んでいたモノ

本体とケーブル類を包んでいたモノです。

丁寧に梱包されていて好印象でした (-ω-)/

 

Razer BlackShark V2:本体の登場

それでは本体の登場です (≧◇≦)

どうですか?「第一印象

私の率直な感想を伝えると・・・

普通にカッコいいです (/ω\)

シックなデザインが気に入りました。

それでは「部分的」に見ていきますよ。

その前に (/・ω・)/

私が使うヘッドホンスタンドはコレだ!

 

▼ 興味ある人はチェック ▼

 

Razer BlackShark V2:「RAZER」の刻印

しっかりと「RAZER」の刻印が (≧◇≦)

それも素敵なんだけど・・・

丁寧なステッチがいい感じなのよぉ~

高級感があってGOODです!

 

Razer BlackShark V2:「RAZER」刻印の裏面

「RAZER」刻印の裏面なんですが!

頭に触れる部分でもあります。

写真でも伝わると思うけど・・・

通気性に優れたメッシュ素材で肌ざわり最高

 

Razer BlackShark V2:クッションとしての厚み

クッションとしての厚みもタップリ。

だから、長時間使ったとしても!

  • 蒸れにくく
  • 疲れにくい

間違いありません (・ω・)ノ

 

Razer BlackShark V2のデザインは落ち着いた感じ

このあたりのデザインはどうですか?

いい意味で (/ω\)

ゲーミングヘッドセットらしくない!

落ち着いた感じが好印象です。

RGBライトに非対応なので光りません。

 

Razer BlackShark V2:イヤーパッドは通気性のよいメッシュ素材

イヤーパッドなんですけど!

私はコレが超おすすめです (-ω-)/

通気性のよいメッシュ素材が耳に最高です。

レザータイプも悪くないんだけど・・・

メッシュ素材の気持ち良さは想像以上!!

是非みなさんにも体感してほしいです。

肌の接触による熱は最小限に抑えられます。

なにより肌ざわりの良い質感と厚み!

コレにより (/・ω・)/

締め付け力もかなり抑えてくれます。

 

Razer BlackShark V2の可動範囲:誰にでもフィットしやすい構造

Razer BlackShark V2の可動範囲:側圧もかなり抑えられる

この可動範囲を見れば分かる通り・・・

誰にでもフィットしやすい構造です (-ω-)/

イヤーパッド素材との相性が良くて!

側圧もかなり抑えられます (≧◇≦)

だから・・・

長時間つけてもほんとに「疲れにくい

これだけで買いです! BlackShark V2

 

Razer BlackShark V2の調整幅:好みに応じて調整が可能

Razer BlackShark V2の調整幅:目盛りが無いため目分量の調整

頭の大きさは人それぞれ (-ω-)/

好みに応じて調整が可能です。

調整幅は実測で約40mmあります。

ですが・・・

目盛りが無いため目分量の調整となります。

人によってはチープに感じるのかなぁ~!

 

Razer BlackShark V2:左側のイヤーカップ「音量調整ダイヤル」

左側のイヤーカップを見ると・・・

音量調整ダイヤル」があります。

つまみやすいサイズがGOOD!

 

Razer BlackShark V2:左側のイヤーカップ「ミュートボタン」

同じく左側のイヤーカップ!

ミュートボタン」があります。

※マイクの音を聞こえなくできる機能

ボタンひとつで消音が可能です。

 

Razer BlackShark V2:マイクは取り外しが可能

Razer BlackShark V2」(・ω・)ノ

マイクは取り外しが可能です。

これは案外嬉しい機能なんですよね!

必要ないときは外してヘッドホンとして使える。

外出時にも使えるからいいよね。

 

Razer BlackShark V2:付属のマイクを取り付ける

付属のマイクを取り付けてみました。

長さは150mmで大きめのモフモフ!

マイクの位置は自由に動かす事ができます。

 

Razer BlackShark V2:3.5mmミニプラグ(4極)

ヘッドセット本体には、3.5mmミニプラグ(4極)が付いています。

長さは実測で「約1.8m」ありました。

PS4・PS5・Switchはモチロン!

スマホ含む一般的なデバイスでも使えます。

パソコンでヘッドセットを使う場合は・・・

付属の「USB サウンドカード」を忘れずに!

BlackShark V2の能力を楽しんでください。

 

Razer BlackShark V2:USB サウンドカード!

そもそも「USB サウンドカード」って?

簡単に言えば・・・

音を好みに最適化できる機器 (-ω-)/

まぁ~そんな感じでOKだと思います。

ようするに「最高」なのよ!

BlackShark V2には付属されています。

 

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:必要なアプリ「RAZER SYNAPSE」

ただし (´・ω・)

パソコンに接続すれば使える訳ではありません。

まずは必要なアプリがあります!

RAZER SYNAPSE」(・ω・)ノ

▼ こちら ▼からインストールできるよ。

RAZER SYNAPSE

 

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリをインストール

インストールを済ませ SYNAPSE を起動!

デバイスを見てください (・ω・)ノ

接続したデバイスが表示されます。

  • RAZER NOMMO CHROMA
  • RAZER USB SOUND CARD

私は別でRazerのスピーカーも使っているので表示されています。

Razer(Nommo Chroma)ゲーミングスピーカー購入レビュー!
Razer(Nommo Chroma)ゲーミングスピーカー購入レビュー!

続きを見る

ちなみに▲ このスピーカー ▲おすすめです。

 

実際に何が設定できるのかを見ていきます。

画面に表示されている・・・

RAZER USB SOUND CARD

こちらをクリックしてください。

 

項目「サウンド

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「サウンド」

こちらの設定は「音量」です (-ω-)/

好みに調整してください。

PC本体で設定できる内容でもあります。

 

項目「ミキサー

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「ミキサー」

THX SPATIAL AUDIOをONにすれば・・・

なんと立体音響モードが利用できます。

高度な7.1サラウンドサウンドにより

ゲーム内の状況をより的確に認識できることで相手より優位に立つことも可能です。

  • 音楽モード
  • 映画モード
  • ゲームモードなどなど

使用ソフトごとに音の設定ができるのも魅力です。

 

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「立体音響モード」

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリで各モードを「聴く」ことができる

立体音響モードでは (-ω-)/

  • ゲームモード
  • 映画モード
  • 音楽モード
  • Custom Mode

各モードを「聴く」ことができます。

どこから音が鳴っているのか?

是非、聴いてみてください (・ω・)ノ

そして自分好みにカスタムもOK!

 

項目「強化

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「強化」

こちらでは・・・

  • 低音ブースト
  • 音の正規化
  • 音声の明瞭度

これらの調整が可能です (-ω-)/

 

低音ブースト

低音域を底上げすることができます。

音の正規化

爆発音などの大音量を抑えることができます。

音声の明瞭度

VC時の音声の質を向上させてくれます。

VC=ボイスチャット

 

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「オーディオイコライザー」

オーディオイコライザーでは (-ω-)/

各モードの設定を確認できるとともに!

カスタムを利用すれば自分好みに設定が可能です。

 

項目「マイク

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「マイク」

ここではマイクに関する設定ができます。

マイクの音量

そのまんまでマイクの音量調整ができます。

PC本体で設定できる内容でもあります。

 

マイクブースト

マイクの音量を100にしても足りない!

そんな時は「マイクブースト」(-ω-)/

さらに音量の底上げが可能です。

 

ボイスゲート

設定した音量以下をカットする機能です。

不要とするノイズを消してくれます。

試しに確認したのは・・・

鼻息」を故意的に強くするとマイクに音が入りましたが!

ボイスゲート」を「ON

設定値を「低い」側で調整すると鼻息が聞こえなくなりました。

参考にしてください (・ω・)ノ

 

マイクプレビュー

これにより音声のモニタリングが可能です。

調整したマイク音声を確認する時に利用してみてください。

 

強化

  • ボリュームの正規化
  • 音声の明瞭度
  • 周辺音の遮断

強化」では、上記の3つを設定できます。

 

ボリュームの正規化

コンプレッサーの役割と同じ (-ω-)/

小さすぎる声は大きめに調整されます。

大きすぎる声は小さめに調整されます。

私はオススメな機能だと思います!

 

音声の明瞭度

ようするに・・・(≧◇≦)

自分の声をクリアにしてくれる機能です。

 

周辺音の遮断

例えばキーボードやマウスのクリック音

そういった雑音を抑制してくれます。

この機能は、あまりオススメじゃないかな!

自分の声まで影響がでちゃいます (/ω\)

ご利用は計画的に・・・

 

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「マイクイコライザー」

マイクイコライザー

  • デフォルト
  • マイクブースト
  • ブロードキャスト
  • カンファレンス
  • カスタム

ここでは、マイク設定ができます!

プリセットを利用するのもヨシ (-ω-)/

自分好みにカスタムするのもヨシ。

イケボを目指して楽しんでください。

先ほどの「マイクプレビュー」を使って確認しながらの調整がオススメです。

 

Razer BlackShark V2のUSB サウンドカード:アプリ「マイクモニタリング(サイドトーン)」

マイクモニタリング(サイドトーン)

密閉型のヘッドホンの場合・・・

自分の声があまり聞こえない (/ω\)

自分の声量が分からない・・・

だから話しにくい!

そんな事ありませんか?(・ω・)ノ

サイドトーン」の機能は!

数値を上げていくと自分の声が耳に入ってきます。

それにより、話しやすいのであれば利用してみてください。

 

Razer BlackShark V2:マイクの音質!

Razer BlackShark V2:マイクの音質

それでは実際に (・ω・)ノ

Razer BlackShark V2

マイクの音質を確かめていきましょう!

 

とは言えヘッドセットのマイクです (/ω\)

おまけ程度と考えておきましょう。

私もそうなんですが・・・

ゲーム実況ではコンデンサーマイクが確実!

 

▼ 私はコレを実際に使っています! ▼

「HyperX DuoCast」は、RGB対応でコスパ最高な高音質マイク!
「HyperX DuoCast」RGB対応でコスパ最高な高音質マイクのレビュー!

続きを見る

 

▼ 私のゲーム実況動画で音質をどうぞ ▼

 

すいません!話がそれまして (/ω\)

では3つのパターンで音声をとってみます。

  • USB サウンドカード
  • ブロードキャスト
  • ヤマハ AG03に接続

まずは「USB サウンドカード」

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

 

続いて「ブロードキャスト」

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

 

最後に「ヤマハ AG03」

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

 

3つの音声を聴いてみなさんどうですか?

私が思うには・・・

2つ目の「ブロードキャスト!

想像以上に良かったぁ~ (≧◇≦)

ボイスチャットなら必要十分だと思う。

1つ目は・・・

正直、鼻声に感じたかも (/ω\)

3つ目のAG03は、クリアに感じれて良かったです。

でもせっかくだからUSB サウンドカードを使いたいかな。

 

とは言え・・・

ヘッドセットのマイクも凄いもんだね!

 

Razer BlackShark V2:ゲーム APEX をプレイ!

Razer BlackShark V2:ゲーム APEX をプレイ!

みなさんは知っていますよね?(-ω-)/

エリック・クレーバーさん

なんとApex Legends!!

シニアオーディオディレクターなのです。

私は「今」知りましたけど (/ω\)

そして、彼はこう言っています。

「THX Spatial Audio と Razer BlackShark V2 ヘッドセットによるサラウンドミックスは私たちのゲームエンジンと最適に機能し、期待通りの位置に音が聞こえます。このシステムにより敵を追跡しやすく複雑な銃撃戦もより簡単に対応できるようになります。」

なるほどです (。-`ω-)

私が装着すれば「鬼に金棒

Razer BlackShark V2:ヘッドセット正面

頭に完璧フィットで準備完了 (・ω・)ノ

262g」の本体重量がホントに軽い。

それでは、Apexを2~3時間ほどプレイするぜ。

そして・・・感想はコレだ!

ゲームプレイによる感想

  • ゲーム内の細かな音を把握できる
  • 足音・爆発音は、ほんと聞き取りやすい
  • 立体音響による没入感は最高の一言
  • 改めて「音」は大事なんだと認識できた
  • とにかく音質は非常にクリア
  • 「THX 環境モード」が良かった
  • 軽さとフィット感に申し分なし
  • ゲーム時間中に疲れは一切なし
  • BlackShark V2は、ヤバい!

まぁ~なんだな (/・ω・)/

耳から入ってくる情報がこれだけ大事なんだって感じることができた。

やはり「音」に意識をもつと世界が変わる!

ゲームの世界がより広がるヘッドセット

「Razer BlackShark V2」

優秀なヘッドセットで間違いありません。

(。-`ω-) 納得じゃな!

「BlackShark V2」を購入してハズレだなと感じる人っているのかな?

そう思わせるヘッドセットでした。

 

Razer BlackShark V2:ヘッドセット左側面

左側のイヤーカップに音量調整ダイヤルがあるけど!

プレイ中でも簡単に操作することができました。

 

あとゲームによっては・・・

  • 音楽モード
  • 映画モード
  • ゲームモード

上記以外に選べるモードがあります。

  • 「THX 環境モード」
  • 「THX 競技モード」

モードによる違いは是非、体感して頂きたいです。

私の好みは「THX 環境モード」(-ω-)/

耳に関しては人それぞれですから・・・

イコライザーによる調整で、自分好みに変えることもできます。

 

私がAmazonで購入した価格

9,980円」(・ω・)ノ

この価格帯でのヘッドセットと考えれば!

贅沢すぎる内容だと思います。

軽量で側圧はソフトだから付け心地最高。

付けている事が気持ちいいとさえ思えるヘッドセット

「Razer BlackShark V2」(≧◇≦)

リラックスしてゲームに没入したい人は

この記事を参考に検討してください。

 

▼ 人気の理由に納得! ▼

 

▼ 廉価版のV2Xもチェック ▼

 

▼ ヘッドホンスタンド ▼

 

▼ ヤマハ AG03 ▼

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット