ガジェット

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083のレビュー!

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083のレビュー!

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083は「狂気の炎」と表現された「赤」

ワシは燃えている・・・

猛烈に燃えているのじゃぁ~!

(。-`ω-) ムムッ~~

 

私は普段・・・

デスクにかじりつく毎日です!

ほんとに嚙んでいる訳ではありません。

(。-`ω-) ムムッ!!

 

マウスとキーボードに触れる時間・・・

1日でもかなりの時間だと思います。

ですが・・それ以上に触れているモノ!

私の場合「ゲーミングチェア

手を休めている時も身体を支えてくれる。

とても大切なモノ・・・

2020年5月頃に購入した「GT909」

ゲーミングチェア【GTRACING】は3D形状の人間工学デザイン!
ゲーミングチェア【GTRACING】GT909の使用レビュー!

続きを見る

好きな赤黒ツートンでカッコイイ!

機能もバッチリでコスパも最高。

ですが・・・

長時間のデスク作業により

座面のクッションにヘタリがでてきた。

と言うことで (・ω・)ノ

新しく購入することになりました!

 

私が選んだモノは・・・これだ (-ω-)/

 

AutoFull(オートフル)

あの有名なAutoFull・・・?!

はい!さっぱり知りません (/ω\)

はじめてお目にかかります!

ですが適当に選んだ訳ではありません。

選んだポイント!

  • なによりデザインが最高!
  • 私好みのカラー(全5色)
  • 170度に倒れるリクライニング機能
  • クッションの厚みは、なんと11cm
  • 収納式フットレスト(オットマン)
  • 多機能な2Dアームレスト
  • 腰枕とも言えるランバーサポート
  • 座面高さ調整が44~52cm
  • 静止耐荷重は、約150kg
  • 大事な価格もリーズナブル!

 

見て頂いた通り (・ω・)ノ

素晴らしい機能性なのは間違いありません!

ですが、一番のお気に入りは「デザイン」

そして「狂気の炎」と表現された「

では見てみましょう・・・

AutoFull「AF083 狂気の炎」(/ω\)

 

そもそもゲーミングチェアとは・・・

 

今回で2つ目となるゲーミングチェア!

何故・・ゲーミングチェアが必要なのか?

とても簡単な理由なのです (-ω-)/

1日の大半を椅子に座って過ごす私にとって・・・

できるだけ身体に負担を与えないストレスの少ない状況にする必要があります。

まさに「正しい姿勢を長時間維持できる

それを可能にしてくれるのが・・・

私にとってゲーミングチェアなのです。

 

車に乗っていた時は、運転席はもちろん!

助手席までバケットシートに変えていました。

まさに、写真のようなデザインです。

身体を包み込むホールド感が余計な動きを抑え腰にかかる負担を大きく減らします。

そして、ヘッドレストにランバーサポート!

首や腰にかかる負担を軽減すると共に理想的な姿勢をサポートしてくれます。

だから「正しい姿勢を長時間維持できる

その他にも・・・やはりデザイン (≧◇≦)

なんと言ってもカッコイイのです!

デスク映えはもちろん作業するテンションも上がります。

私にとってゲーミングチェアとは・・・

必要不可欠なモノだと言うことです!

 

そんなゲーミングチェア (-ω-)/

開けていきましょう・・・どうぞ!

 

ゲーミングチェア(AutoFull):開封の儀

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:開封の儀

目立つのが「AutoFull」の文字より

箱の痛み具合かも (/ω\)

まぁ~中身に問題がなければOKかな!

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:この重さなら箱の痛み具合に納得

これねぇ~画像で分かるかな?

かなり大きいです・・・しかも重たい。

570mm×875mm×340mm「縦×横×奥行き」

重量:25.7kg (。-`ω-)

寸法と重量は実測です!

この重さなら箱の痛み具合に納得かも。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:箱を開けてみる

箱を寝かして開けてみると・・・

まさにこんな感じです (-ω-)/

開けた瞬間をパシャ!!

透明の袋越しとは言え・・・

赤の色合いも最高 (≧◇≦)

しかも、高品質のカーボンファイバー素材まで!

かなりテンション上がってきました。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:背もたれ

2段目に背もたれが登場です。

まさに鼻血が出そうな興奮状態 (/・ω・)/

組み立て後が楽しみで仕方がない!

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:座面

最後の段には座面が (-ω-)/

他の部品も結構ある感じです。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:全ての中身を出したところ!

全ての中身を出したところ!

伝えておきたいのは・・・

箱の痛みによる商品に影響はありませんでした。

と言うことです (・ω・)ノ

 

ゲーミングチェア(AutoFull):すべての部品

あのデッカイ段ボールの中身はこれだ!

部品名は、取扱い説明書に合わせています。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:すべての部品(メイン)

まずはメインとなるモノから・・・

それっぽく置くだけでもカッコイイ!

  • 背もたれ
  • 座面
  • フットレスト

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:背中のクッション(ランバーサポート)とヘッドレスト

購入時から気になっていた背中のクッション(ランバーサポート)

ちゃんとヘッドレストもあるよ!

  • ランバーサポート
  • ヘッドレスト

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:キャスターを固定する部品

驚きのあった部品がこれ!

キャスターを固定する部品の剛性・・

かなりしっかりしています (≧◇≦)

少し重量はあるけど安心感に変わります。

  • ベース核
  • ベース脚×5
  • キャスター×5

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:座面より下に取り付ける部品関係!

座面より下に取り付ける部品関係!

あと、工具とネジなどの入った袋。

必要な工具は全てありました (-ω-)/

ネジは予備もある感じで安心です。

  • 台座
  • ガスシリンダー
  • フットレストスライダー×2
  • いろいろ入った袋

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:腕を支える部品関係

腕を支える部品関係です (・ω・)ノ

  • アームレストハンドル×2
  • アームレスト面×2
  • 角度調整蓋×2

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:取扱い説明書

最後に「取扱い説明書」

これが凄い取説なんです (-ω-)/

見た目もカッコイイよね?

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083の取扱い説明書は日本語を含めた7ヵ国語に対応!

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083の取扱い説明書は写真付きで分かりやすい

なんと日本語を含めた7ヵ国語に対応!

フットレストが「ヘッドレスト」と間違いはあるものの

組み立て手順が写真付きで分かりやすい。

あまり作業に慣れていない人も安心して組む事ができると思います。

 

コーヒーでも飲みながら作業を開始します。

ではスタート (/・ω・)/

取説をしっかり確認しながら15分経過

コーヒーをグビグビしながら30分経過

あと少しかなと時間を見れば45分経過

そして完了です (≧◇≦)

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:私ひとりの作業時間

私ひとりの作業時間となります (・ω・)ノ

「50分」を切る感じで作業は完了。

男ひとりでコーヒーを飲みながらの作業!

まぁ~こんなもんだと思います。

ふたりで作業すれば、かなりの時間短縮は期待できるでしょう。

写真付きの取説なので組み立ての不安感はありません。

 

ゲーミングチェア(AutoFull):外観

ジャジャーン (/・ω・)/

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:外観

どうです・・この迫力!

まさに降臨した「狂気の炎

(。-`ω-) ムムムッ

まさに【最高】の一言に尽きる!

価格も2万5千円程と考えれば申し分ナシ。

 

▼ 現在の価格はこちらで ▼

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:赤と黒のバランスもいい感じ

やっぱりデザインも最高 (-ω-)/

赤と黒のバランスもいい感じ。

他に4色ありますよ!

好みの色がきっと見つかると思います。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:必ず欲しい機能「オットマン」

必ず欲しい機能のひとつ!

それは「オットマン」(-ω-)/

簡単に言えば足置き場。

収納式フットレストは必要不可欠。

足をのせることで疲れがやわらぐ。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:ふたつの「ベース」かなりの剛性感がある

キャスターを固定する「ベース脚」

それを中心で固定する「ベース核」

このふたつの「ベース」かなりの剛性感があります。

一番最初の組み立て作業なんですが・・・

この構造物で期待感が増した事に間違いありません!

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:ヘッドレストは首や肩にかかる負担を軽減

もたれた時に大活躍するヘッドレスト!

重たい頭を支えることで、首や肩にかかる負担を軽減してくれます。

あと、高品質のカーボンファイバー素材がいいアクセントになってカッコイイ!

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:ランバーサポートは腰にかかる負担を軽減

このランバーサポート (・ω・)ノ

腰にかかる負担を軽減してくれます。

背骨のカーブにフィットするように設計されたランバーサポート。

私は、かなり期待しています。

購入するキッカケのひとつでもあるので!

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:アームレストは高さ調整から角度調整まで可能

腕を預けるアームレスト。

高さ調整から角度調整まで可能 (-ω-)/

後ほどしっかり見てみましょう。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:外観は、こんな感じ

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:実物は、かなりいい感じ

外観的には、こんな感じとなります!

質感とか良さそうと思った人・・・

実物は、かなりいい感じですよ (≧◇≦)

 

あと・・・

他の【4色】はこんな感じです。

 

▼ AF083 煙の灰 ▼

 

▼ AF083 大地の神 ▼

 

▼ AF083 氷の蘭 ▼

 

▼ AF083 漆黒 ▼

 

正直「大地の神」も悩みました (/ω\)

茶色系もいい感じだなって・・・

是非、好みの色を探してください。

 

ゲーミングチェア(AutoFull):寸法と機能

狂気の炎」のゲーミングチェア!

寸法と機能を確認していきましょう。

寸法に関しては、私の「実測」となります。

個体差があると思うので参考程度にしてください。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:背もたれ部分の寸法

まずは背もたれ部分 (・ω・)ノ

私の身長・体重は171cmの60kgです。

窮屈なところは一切ありません!

ゆったりとくつろげる感じです。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:座面の寸法

続いて座面の寸法です。

お尻部分からひざにかけて幅が広くなっています。

やはりヘタリのないクッションは最高です!

厚みも11cmと、かなりいい感じです。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:アームレストの間隔

アームレストの間隔も参考にしてください。

AutoFullでは495mm

GTRACINGの「GT909」では550mm

私の場合では「AutoFull」の方が腕を預けやすいかなと思います。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:高さ調整が一番低い

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:高さ調整が一番高い

座り心地が良くても高さが合わない!

それでは意味がありません (/ω\)

私の測定では、450~530mmでした。

無段階の高さ調整幅は80mm

現在使っている椅子の高さと比べてみるといいでしょう。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:座面が一番低い

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:座面が一番高い

床からのアームレストの高さも大事なポイント!

アームレストの高さ調整は一番低い状態とします。

アームレストが邪魔でデスクの下に入らない・・

たまにそのような話も聞きます!

自分のデスク高さも一度確認しておきましょう。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:アームレストの高さ調整は「6段階」で一番低い時

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:アームレストの高さ調整は「6段階」で一番高い時

アームレストの高さ調整は「6段階」

高さ調整幅は実測で72mm程でした。

自分にあった高さに合わせることができます。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:アームレストの角度調整

さらに角度調整まであります。

GT909には無かった機能だから嬉しい!

使うかは別として (´・ω・`)

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:取り外しが可能なヘッドレスト

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:ヘッドレストは中身を抜いての調整ができない

取り外しが可能なヘッドレスト (-ω-)/

厚みは好みが分かれるところだと思います。

ファスナー式ではないので、中身を抜いての調整ができません。

それが残念ポイントかも (/ω\)

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:取り外し可能なランバーサポート

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:ランバーサポートなしの状態

こちらも取り外し可能なランバーサポート。

かなり気持ちがいいです (≧◇≦)

この感触が身体に合えば最高だと思います!

ほんとに想像以上に良かった。

私の妻も感動していました (/・ω・)/

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:リクライニングの角度は「170度」の広角

私が必要とする機能で、とても大事なのが!

リクライニングの角度」(・ω・)ノ

常に倒す訳ではありませんが・・・

身体を休めたい時やゲームをする時など

自由に角度調整ができるのは魅力です。

この寒い季節に毛布でもかぶって目をつむれば夢の中です!

倒したい時に倒せるリクライニング機能は、あって損はありません。

しかも「170度」の広角リクライニング。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:収納式フットレストあり

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:フットレスト使用時

リクライニングした時に、あるといいのが!

収納式フットレスト」(≧◇≦)

この足置き場があると全然違うから・・・

是非、体感して頂きたいものです。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:フットレストを引き出す

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:フットレストを「くるりんぱ」とするだけでOK!

横から見るとこんな感じ (-ω-)/

引き出したあとは・・・

「くるりんぱ」とするだけでOK!

収納する時は、逆の動作でバッチリです。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083:フットレストに足をのせてみます!

フットレストに足をのせてみます!

ふくらはぎ下を支える感じとなります。

足の長さは人それぞれだと思いますが・・・

写真を参考にしてください (・ω・)ノ

人によっては足首あたりを支えて欲しいなと感じるかもしれません。

 

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083を私がリアルに使うシーンは、こんな感じ!

私がリアルに使うシーンは、こんな感じ!

ゲームをする時は、必ず使っています。

ほんとに楽なんです (≧◇≦)

足をのばすと気持ち良くて疲労感もかなり違います。

 

ゲーミングチェア(AutoFull):まとめ

ゲーミングチェアAutoFull(オートフル)AF083は、かなりオススメ

「AutoFull」のゲーミングチェア (-ω-)/

かなりオススメしたいと思います。

私が選んだ「狂気の炎」は赤色と目立つ感じですが・・・

黒色・茶色など全5色の中に好みにあったモノが見つかるでしょう。

 

私が実際に使って良かったポイントは!

腰の「ランバーサポート

これが最高に気持ちいいのです (≧◇≦)

預けた身体の重さがスッと軽くなる感じです。

人によって体感は変わるだろうけど・・・

私としては、期待通りで満足しています。

 

私が車に取り付けていたバケットシートは、まさにゲーミングチェアのデザイン。

身体を支えることは疲労軽減になる!

自宅のデスク作業であっても身体を支える重要性に変わりはありません。

是非、興味があれば参考にしてください。

他に有名なゲーミングチェアは確かにあります!

だけど価格も倍以上だったり (/ω\)

機能もほとんど違いはありません。

AutoFull」のゲーミングチェア (-ω-)/

価格もリーズナブルで機能満載!

そして・・・

あなたのデスクをいろどり。

あなたの身体を支えるイスとしてどうでしょうか!

 

▼ 狂気の炎 ▼

 

▼ AF083 煙の灰 ▼

 

▼ AF083 大地の神 ▼

 

▼ AF083 氷の蘭 ▼

 

▼ AF083 漆黒 ▼

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット