ライフスタイル

【格安SIM】OCN モバイル ONEの乗り換え手順・設定方法を詳しく解説。新料金プランがお得すぎる!

【格安SIM】OCN モバイル ONEの乗り換え手順・設定方法を詳しく解説。新料金プランがお得すぎる!

格安SIMに乗り換えて節約したいけど、むずかしそうと思って避けている人は多いはず。

「面倒な手続きが多そう」

「自分でいろいろ設定が必要なんでしょ?!」

確かにその通りで・・・

はじめて格安SIMを利用する人には面倒な手続きが多いのは事実ですが、それ以上に「節約」という最大のメリットがあります。

1人でも年間数万円、家族全員で乗り換えれば、もっと大きな金額の節約につながります。

格安SIMへの乗り換えをするだけで「年間数万円の節約」につながるなら、やらない理由はないはずです!

 

OCN モバイル ONE】は2021年4月1日に始まった新料金プランがお得すぎる!と話題です。

本記事では、格安SIMである【OCN モバイル ONE】のサービスを紹介するとともに、乗り換え手順・設定方法を詳しく解説します。

\ 音声対応SIMプランが超格安! /

OCNモバイルONE

※最低利用期間なし・解約違約金なし

 

格安SIMとは?

格安SIMとは『格安の料金』で利用できる通信サービス

格安SIMとは『格安の料金』で利用できる通信サービスです。

MNO・MVNOという言葉を聞いたことがありますか?

簡単に説明すると

  • MNOとは、自社で回線を有する大手通信キャリア(ドコモ・ソフトバンク・auなど)
  • MVNOとは、MNOに通信を借りる格安SIM(OCN モバイル ONE・LINEモバイル・mineoなど)

「MNO」であるドコモ・ソフトバンク・auなどは、独自の電波塔を建てて私たちに通信サービスを提供しています。電波塔の建設費や維持管理費はもちろんのこと、店舗を構えて営業しているため店舗維持費・人件費などのコストが多額にかかっています。

一方、「MVNO」であるOCN モバイル ONEなどは、MNOであるドコモ・ソフトバンク・auなどに回線を借りています。電波のレンタル料を負担するだけで、コストがあまりかかりません。店舗数を少なくしてコストを抑えることによって、通信費の安さを実現しています。

格安SIMによって、通信品質・通信速度・通信エリアなどサービスの質はバラバラです。

「通信速度が遅くて使えない!」などのトラブルに巻き込まれないよう、慎重に格安SIMを選びましょう。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEが圧倒的にオススメな理由

OCNモバイルONE

格安SIMは20社以上が日々激しい競争をしています。

では、どこの格安SIMを選べばよいのか?

格安SIMを選ぶ基準は以下のポイントを参考にしてください。

格安SIMを選ぶ基準

  • 月額料金
  • 料金プラン(何GBなど通信容量)
  • 通信品質・通信速度・通信エリア
  • オプション(かけ放題アリorナシ)
  • その他オプション(留守電サービス・端末保証など)
  • スマホ端末の販売アリorナシ
  • 店舗のアリorナシ

 

◆ 例えば・・・ ◆

  • 自宅や職場などWi-Fi環境が整っているため、通信容量はあまり必要なく「1GB/月コース」あればいい
  • Wi-Fi環境がほぼない状態で、電話・メール・ネット閲覧に加えて、動画をよく見るため「10GB/月コース」が必要
  • 自分から電話することが多く、その電話のほとんどが10分以上の通話なので「完全かけ放題」のオプションは必須

上記は一例ですが、人それぞれ格安SIMに求める条件は異なります。

価格重視で選ぶのか、通信容量は〇GB以上欲しいのか、かけ放題がないと困るのか・・・など、自分が必要とする条件を見極めて選びましょう!

 

個人的に必要とする条件は以下の通りです。

  • 月額料金はとにかく安く抑えたい
  • 自宅はWi-Fi環境が整っているため、通信容量は1GBコースで満足
  • 通信品質・通信速度・通信エリアは妥協したくない

私が求める条件は3つです。その条件を最も満たしてくれる格安SIMが【OCN モバイル ONE】だったわけです。

OCN モバイル ONE】は選べる3種類のかけ放題オプションがあるため、電話をよくする人にもオススメです。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEの新料金プランがお得すぎる!

OCN モバイル ONE】はドコモに回線を借りているため、通信品質・通信速度・通信エリアは安心です。

▼ 詳しいサービス内容はこちら ▼

格安SIM【OCN モバイル ONE】新料金プランでさらに格安に!音声通話プランが最強すぎる!
格安SIM【OCN モバイル ONE】新料金プランでさらに格安に!音声通話プランが最強すぎる!

続きを見る

 

2021年4月1日に始まった【OCN モバイル ONE】新コースの料金プランは、音声対応SIM「1GB/月コース:770円」です。

とにかく月額料金が安くてお得すぎる!

圧倒的にオススメしたい格安SIMです。

私は6年間ずっと旧コースを使ってきましたが、先日新コースの料金プランに変更しました。

\ 音声対応SIMプランが超格安! /

OCNモバイルONE

※最低利用期間なし・解約違約金なし

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEへの乗り換え手順・設定方法

ここからは、格安SIMである【OCN モバイル ONE】への乗り換え手順・設定方法を詳しく解説します。

現在、利用する通信キャリアによって手続きは異なりますが、大まかな流れは同じです。

乗り換え手順・設定方法

  1. 【格安SIM】に乗り換えるタイミングを決める
  2. MNP番号の発行手続き
  3. 【格安SIM】OCN モバイル ONEに申し込む
  4. SIMロックの確認(解除が必要かどうか)
  5. 【格安SIM】OCN モバイル ONEからSIMカードが届く
  6. 超重要!!APNの設定

「むずかしそう・・・」「面倒な手続きばかり・・・」と思うかもしれませんが!!

格安SIMへの乗り換えをするだけで「年間数万円の節約」につながるなら、やらない理由は見つかりません。

OCN モバイル ONE】へ乗り換えて「格安SIM」のサービスを実感してください。

 

乗り換えるタイミングによって、違約金など発生?

【格安SIM】OCN モバイル ONEへ乗り換えるタイミングによって、違約金など発生

格安SIMに乗り換えると決めたら、あとはいつにするかを決めるだけです!

乗り換えるタイミングによって、違約金など解約手数料が発生する可能性があるため注意が必要です。

具体的に気をつけるべき内容は以下の通りで、現在使っている通信キャリアの契約内容を確認する必要があります。

  • 期間縛り(最低利用期間)による解約違約金
  • スマホ端末料金の残がアリorナシ

大半の大手通信キャリアは2年縛りなどの最低利用期間を設けているため、解約する月によって解約手数料(約1万円)を請求される場合があります。

また、スマホの端末料金に残があると、割引なしの金額を一括請求されて高額になる可能性があります。

解約にかかる費用などの問い合わせ先は、以下の表を参考にしてください。

解約手数料の問い合わせ先

ドコモ『151』or『0120-800-000』に電話
ソフトバンク『5533』or『0800-100-5533』に電話
au『0077-75470』に電話
ワイモバイル『167』or『0120-921-156』に電話
楽天モバイル『050-5434-4653』に電話

解約手数料の問い合わせは、電話だけでなくオンライン手続きも可能です。現在契約中の通信キャリアのホームページにログインして確認することができます。

 

◆ 例えば・・・ ◆

スマホの月額料金7,000円の人が格安SIMに乗り換えて、月々2,000円になると仮定します。

ざっくり計算して「毎月5,000円」の節約につながります。

解約手数料(約1万円)は2ヶ月で回収できることになります!

以下の表を使って、乗り換えのタイミングが「すぐ」の場合と「1年後」の場合を比較します。

1年後には解約手数料が「不要」となる例で試算します。

乗り換えのタイミング解約手数料スマホ料金(1年分)
すぐ約1万円2,000円x12ヶ月=24,000円
1年後0円7,000円x12ヶ月=84,000円

すぐの場合:解約手数料を足しても年間34,000円

1年後の場合:解約手数料は0円でも年間84,000円

 

解約手数料を気にして乗り換えを先延ばしにすると、実は損してしまうことは一目瞭然です。

違約金など解約手数料が発生してでも、すぐに乗り換えた方がお得になります。

OCN モバイル ONE】はそれほど月額料金がお得すぎる!ということです。

 

◆ ちなみに・・・ ◆

OCN モバイル ONEは期間縛りナシ・違約金ナシです。

契約しやすいし、いつでも解約できるため安心です。

初期費用は別途必要です。

初期手数料:3,300円+SIMカード手配料:434円=初期費用の合計:3,734円

 

MNP番号の発行手続き

【格安SIM】OCN モバイル ONEへ乗り換える時はMNP番号の発行手続き

乗り換えるタイミングが決まれば、次はMNP番号の発行手続きです。

MNPとは、携帯電話ナンバーポータビリティのことです。他社から乗り換えする時にMNP番号を発行すると、今使っている電話番号と「同じ」電話番号を引き継ぐことができます。

MNP番号は10桁で有効期限があります。

◆ MNP番号の発行手続き ◆

  • 必要=同じ電話番号を引き継ぎたい人
  • 不要=電話番号を変更したい人

MNP番号の発行先

ドコモ『151』or『0120-800-000』に電話
ソフトバンク『5533』or『0800-100-5533』に電話
au『0077-75470』に電話
ワイモバイル『167』or『0120-921-156』に電話
楽天モバイル『050-5434-4653』に電話

上記の電話番号にかけて、10桁の番号をしっかりメモしてください。オンライン手続きも可能です。

MNP番号は有効期限があるため、格安SIMへの申し込みは一気に進めていきましょう!

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEに申し込む

MNP番号の発行ができたら、格安SIMである【OCN モバイル ONE】に申し込みをすればOKです!

2021年4月1日に始まった【OCN モバイル ONE】新コースの料金プランは、圧倒的にオススメです!

音声対応SIM「1GB/月コース:770円」です。

1GBで容量が足りない人は「3GB・6GB・10GB」の中から自分に合った通信容量を選びましょう。

料金プランが決まっていない人は、以下の記事を参考にしてください。

格安SIM【OCN モバイル ONE】新料金プランでさらに格安に!音声通話プランが最強すぎる!
格安SIM【OCN モバイル ONE】新料金プランでさらに格安に!音声通話プランが最強すぎる!

続きを見る

 

申し込みをする時は、料金プランを決めて以下の3点を準備してください。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP番号(※有効期限までの残日数が12日以上必要)

\ 音声対応SIMプランが超格安! /

OCNモバイルONE

※最低利用期間なし・解約違約金なし

 

SIMロックの確認(解除が必要かどうか)

大手通信キャリア(ドコモ・ソフトバンク・auなど)のスマホには、ほぼSIMロックがかかっています。

SIMロックがかかっていると、解除の手続きをしなければ格安SIMでの利用ができません。

そのため、SIMロック解除の手続きが必要で費用がかかる場合があります。

スマホ端末・購入時期などにより、SIMロックの有無は異なるため必ず確認をしてください。

自分でオンライン手続きを進めれば無料、店舗に依頼するなら手数料3,300円かかると思います。(通信キャリアによって、かかる費用は異なります。)

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEからSIMカードが届く

OCN モバイル ONE】に申し込み後、1週間程度でSIMカードが届きます。

私は「旧」から「新」料金プランへ変更手続きをしてから、6日くらいでSIMカードが届きました。

 

設定手順が記載されたご利用方法の紙とOCN モバイル ONEのSIMカード

設定手順が記載されたご利用方法の紙とSIMカードが届きます。

ご利用方法の紙をしっかり確認して設定していきましょう。

まず、現在のSIMカードをスマホから取り出し、届いたSIMカードと差し替えます。

 

参考:SIMカードを差し替える手順

スマホの側面にあるカードスロットの場所を確認

スマホの端末ごとにカードスロットの場所は異なりますが、一般的には側面にあると思います。

 

SIM取り出しツールを使って、カードスロットを引き出す

まずは、スマホ購入時の箱から「SIM取り出しツール」を見つけましょう。

SIM取り出しツールを使って、カードスロットを引き出します。

 

現在のSIMカードと届いたSIMカードを差し替えて、カードスロットを元に戻す

現在のSIMカードと届いたSIMカードを差し替えて、カードスロットを元に戻します。

 

超重要!!APNの設定

APNの設定をしなくても、自宅にWi-Fi環境があり「Wi-FiをON」にしていれば通信すると思います。

ところが!!

外出してWi-Fi環境がない状態では通信しません。モバイルデータ通信の設定が必要となるからです。

APNの設定をしないと、インターネットに接続ができません。

私はスマホの機種変更をするたびに、毎回やらかしてます。

外出先で電話がつながらない!

LINE・メールの送受信が不安定?!

Googleマップで地図を検索できない!などなど。

完全にパニックです。

電話・メール・ネット閲覧に加えて、動画を見ることもできません。

超重要!!APNの設定を必ずしてください。

以下に、APNの設定をする手順をまとめているので参考にしてください。

 

参考:APNの設定をする手順

OCN モバイル ONE】を利用するには、APNの設定が必須です。

スマホにAPN情報を入力するだけなので、すごく簡単です。

それでは、画像を使って操作手順を紹介します。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:アプリ「設定」をタップ

「設定」のアプリをタップします。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:「SIMカードとモバイルネットワーク」をタップ

「設定」画面の「SIMカードとモバイルネットワーク」をタップします。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:SIMカードを選択

「SIMカードとモバイルネットワーク」の画面に、今回申し込んだSIMカードが表示されるのでタップして選択します。

私の場合はデュアルSIM対応のスマホを利用しているため、2枚のカードが表示されます。スマホによっては1枚しかSIMカードが入れられないため、表示が1つになります。

「モバイルデータの使用許可」がONになっていることも、あわせて確認してください。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:「アクセスポイント名」をタップ

「SIMカード設定」画面の「アクセスポイント名」をタップします。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:「新しいAPN」をタップ

「新しいAPN」をタップします。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:アクセスポイントの編集画面で入力

「アクセスポイントの編集」画面で「APN情報」を入力していきます。

ご利用方法の紙に記載された通りに入力するだけでOK!むずかしくありません。

名前:「OCN」など分かりやすい名前を入力

APN:「lte.ocn.ne.jp」と入力

ユーザー名:「mobileid@ocn」と入力

パスワード:「mobile」と入力

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEでAPNの設定をする手順:アクセスポイントの編集画面で情報を入力するだけでOK!

引き続き、入力していきます。

MCC:「440」を入力

MNC:「10または13」を入力

認証タイプ(認証方式):「CHAP」を選択

※認証タイプはCHAPを推奨していますが、「PAPまたはCHAP」を選択してもOKです。

 

以上で、APNの設定は完了です。

お疲れ様でした!

APNの設定が完了すると、モバイルデータ通信が可能になるため外出先でもインターネットに接続できます。

 

【格安SIM】OCN モバイル ONEの設定は、手順に従えばカンタン!

【格安SIM】OCN モバイル ONEの設定は、手順に従えばカンタン!

格安SIMである【OCN モバイル ONE】への乗り換え手順・設定方法を解説してきました。

面倒な手続きはあるものの、手順に従えばカンタンです!

むずかしい・面倒くさい・忙しいなど・・・人それぞれの事情はあると思いますが!

後回しにすればするほど、高いスマホ料金を払い続けることになります。

スマホ料金が1人当たり月5,000円安くなれば、1年間で60,000円の節約。

4人家族であれば月20,000円も安くなり、さらに1年間で計算すれば240,000円もの節約につながります。

思いきって格安SIMへ乗り換えれば、早めに行動して良かったと思えるでしょう。

\ 音声対応SIMプランが超格安! /

OCNモバイルONE

※最低利用期間なし・解約違約金なし

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ライフスタイル