仕事

スマレジ導入の注意点!POSレジをはじめる前に知っておきたい3つのこと

スマレジ導入の注意点!POSレジをはじめる前に知っておきたい3つのこと

スマレジの導入店舗数はなんと!

116,000店舗を突破しています。

幅広い業種・業態、1店舗から600店舗以上を運営する規模まで利用されています。

スマレジを導入する店舗は急増中ですが・・・

注意点があります。

はじめる前に知っておくと、導入後のトラブルや後悔を避けられます。

本記事ではスマレジ導入の注意点として「はじめる前に知っておきたい3つのこと」を紹介します。

スマレジ導入を検討中、悩んでいる人は必見です。

ぜひ、参考にしてください。

スマレジの資料請求は無料です。

機能・機器構成・プラン・サポートなどを分かりやすく紹介します。

\ スマレジの資料請求 /

 お得に導入できるチャンス!

質問事項があれば、オンライン相談またはショールームの予約をしてください。

相談は無料で受付しています。

\ 無料でオンライン相談 /

ショールームでスマレジを体験!

※この記事には一部PRが含まれます。

 

スマレジとは?

スマレジとは、iPhoneやiPadなどの端末を用いたクラウドPOSレジです。

主な特徴は以下の通りです。

  • 無料から始められる
  • アプリを使った高性能なPOSシステム
  • 従来のPOSレジより導入費用が安い
  • 低価格で利用できる
  • シンプルな性能で使いやすい
  • サポートサービスが充実している

必要な機能が詰まった高機能POSレジでありながら、驚くほど使いやすい!と多くの店舗から支持されています。

導入はかんたん!

導入後のアフターサポートも万全です。

業種・業態を選ばず、幅広い店舗で導入されているPOSレジです。

スマレジの資料請求は無料です。

機能・機器構成・プラン・サポートなどを分かりやすく紹介します。

\ スマレジの資料請求 /

 お得に導入できるチャンス!

質問事項があれば、オンライン相談またはショールームの予約をしてください。

相談は無料で受付しています。

\ 無料でオンライン相談 /

ショールームでスマレジを体験!

 

スマレジ導入の注意点!POSレジをはじめる前に知っておきたい3つのこと

スマレジ導入には注意点があります。

知らずにスマレジを導入すると、トラブルや後悔さらには業務に支障が出るかもしれません。

POSレジをはじめる前に「3つの注意点」を確認しておきましょう。

 

注意点【1】iPadなどの端末が必要

スマレジ導入の注意点【1】iPadなどの端末が必要

スマレジを導入するにはアプリのインストールが必要です。

App Storeでスマレジのアプリを検索すればOK!

スマレジ・アプリはiOS、およびiPadOSでのみ動作します。

つまり、iPhoneやiPadなどの端末が必要です。

Android端末ではアプリのインストールができないため注意してください。

参考までに・・・

推奨されるOSは以下の通りです。

  • iPhone:iOS 14、iOS 15
  • iPad:iPadOS 14、iPadOS 15

 

スマレジ導入の注意点「IT導入補助金」を利用しての購入がオススメ

スマレジの導入を検討中だけど・・・

iPadなどの端末を持っていない場合

「IT導入補助金」を利用しての購入がオススメです。

デジタル化・IT導入にかかる経費の一部を補助する制度です。

補助金制度を活用すれば、iPadや周辺機器などの購入費用をサポートしてもらえる可能性があります。

詳しくはスマレジの資料請求、または「IT導入補助金」の公式サイトで確認してください。

スマレジの資料請求は無料です。

機能・機器構成・プラン・サポートなどを分かりやすく紹介します。

\ スマレジの資料請求 /

 お得に導入できるチャンス!

質問事項があれば、オンライン相談またはショールームの予約をしてください。

相談は無料で受付しています。

\ 無料でオンライン相談 /

ショールームでスマレジを体験!

 

注意点【2】サポートには費用がかかる

スマレジ導入の注意点【2】サポートには費用がかかる

開店準備はアレもコレもと業務に追われます。

とても忙しい状況の中・・・

  • 機器の設置や初期設定
  • 店舗スタッフへの教育
  • 商品データの登録 など

すべて自分で進める覚悟があれば、費用を抑えることができます。

ですが、現実的には手が足りないでしょう。

メールサポートなら無料で利用できますが・・・

正直なところ、何もかも自分一人でするのは限度があります。

また、POSレジをはじめて利用する人やITに不安を感じる人もいるでしょう。

いずれの場合も有料のサポートサービスをおすすめします。

スマレジを導入する際は、サポート費用がかかることを前提に予算を計上しておきましょう。

有料サポートを利用することで作業効率アップにつながります。

 

スマレジなら豊富な種類のサポートサービスが用意されています。

導入サポートサービスにかかる費用の一部を紹介します。

  • スマレジの初期セットアップ:1回44,000円(オンライン実施なら50%OFF)
  • 店舗スタッフへのトレーニング:1回44,000円(オンライン実施なら50%OFF)
  • 商品データの移行・登録:100件11,000円~

追加費用はかかりますが、スマレジの熟練スタッフがサポートしてくれます。

操作ミスを起こさずスムーズに業務を進めるには、必要経費として捉えるべきでしょう。

費用を抑えたい場合

対面ではなくオンラインでのサポートを利用しましょう。

さらに「IT導入補助金」の申請をすれば、お得になるかもしれません。

 

注意点【3】無料プランは店舗数の制限あり

スマレジ導入の注意点【3】無料プランは店舗数の制限あり

スマレジには5つのプランがあります。

プランと1店舗あたりの月額料金は以下の通りです。

  • スタンダード:0円
  • プレミアム:4,400円
  • プレミアム プラス:7,700円
  • フードビジネス:11,000円
  • リテールビジネス:13,200円

無料プラン「スタンダード」なら月額料金はずっと0円で使えるわけですが・・・

店舗数は1店舗のみと制限があります。

複数店舗を運営する場合、必ず月額料金が発生します。

人気No.1のプラン「プレミアム プラス」で試算します。

月額料金(1日あたりの料金)は以下の通りです。

  • 1店舗:7,700円(256円)
  • 2店舗:15,400円(512円)
  • 3店舗:23,100円(768円)
  • 10店舗:77,000円(2,560円)
  • 100店舗:770,000円(25,600円)

月額料金は店舗数に比例します。

経営する店舗数が多いほど、費用がかかることを理解して導入を検討しましょう。

 

まとめ:スマレジ導入の注意点!

スマレジ導入の注意点として、POSレジをはじめる前に知っておきたい3つのことを紹介しました。

スマレジには多くのメリットがあります。

一方、本記事で紹介した注意点(デメリット)があります。

その点を理解した上で導入しましょう。

まずは無料でできる資料請求がおすすめです。

質問事項があれば、オンライン相談またはショールームの予約をしてください。

相談は無料で受付しています。

さらに、アカウント作成から30日間はスマレジを無料体験できます。

  • すべての機能
  • 電話による導入サポート

上記を無料で利用できます。

実際の機能や使いやすさを確認したい場合に活用しましょう。

無料で資料請求、または30日間の無料体験をお試しください。

不安や疑問があれば、気軽にお問い合わせをどうぞ!

スマレジの資料請求は無料です。

機能・機器構成・プラン・サポートなどを分かりやすく紹介します。

\ スマレジの資料請求 /

 お得に導入できるチャンス!

質問事項があれば、オンライン相談またはショールームの予約をしてください。

相談は無料で受付しています。

\ 無料でオンライン相談 /

ショールームでスマレジを体験!

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-仕事