ガジェット

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」3.5mmとUSB Type-Cによる音質確認!

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」3.5mmとUSB Type-Cによる音質確認!

 

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」3.5mmとUSBの違い

スマホの外部マイク!

RODE VideoMic GO II

「3.5mm」「USB」の違いじゃと

聴けばすぐに分かるのじゃ・・・

 

私がYouTube撮影用に購入したマイク!

RODE VideoMic GO II 】(・ω・)ノ

このマイクがいろいろと凄い・・・

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

▼ 詳しくは、こちら ▼

【RODE】ビデオマイクGO II 「カメラ・スマホ・PC」あなたはどれで使う?!
【RODE】ビデオマイクGO II 「カメラ・スマホ・PC」あなたはどれで使う?!

続きを見る

 

何が凄いって言うと (/・ω・)/

「音質」はもちろん!

カメラ・スマホ・PCで使える汎用性の高さ

やっぱりココが凄い!

あと、タブレットでも使えるから (・ω・)ノ

しかも・・・

マイク重量100g以下だから自由度もヤバイ

 

実際の使用例で言えば・・・

  • カメラと接続してYouTube撮影
  • スマホと接続してブイログ撮影
  • PCと接続して高音質ビデオ会議

使い方は人それぞれだけど (≧◇≦)

場面を選ばない優秀マイクで間違いない!

RODE VideoMic GO II

こんなマイクは、珍しいと思う。

 

ここからが「本題」(/・ω・)/

動画撮影にカメラではなく「スマホ

かなりの人が使っていると思います。

だって、手軽に撮影できる上に高画質!

カメラ市場の衰退理由でもあります。

ですが、そんなスマホであっても (/ω\)

内蔵マイクに納得できない人も珍しくありません!

 

スマホで使える【 RODE VideoMic GO II

なんと (。-`ω-)

  • 3.5mm 出力
  • USB Type-C 出力

このふたつに対応しています!

あなた」のスマホを見てください。

どちらの端子がありますか?

このあとで「端子による音質の違い」を確かめてみます。

スマホの外部マイクとして (・ω・)ノ

RODE VideoMic GO II 】を使うなら!

是非、この記事を参考にしてください。

後ほど、実際の音声も聴くことができます。

 

アプリ【RODE Reporter】で録音!

今回の音声録音は、アプリを使います (-ω-)/

「RODE VideoMic GO II」で使えるアプリ

RODE Reporter】

もちろん無料で使えます (≧◇≦)

しかも機能満載だから嬉しい。

 

▼ 使い方はこちら ▼

「RODE Reporter」スマホ用アプリ:インストール方法と機能紹介!VideoMic GO II
「RODE Reporter」スマホ用アプリ:インストール方法と機能紹介!VideoMic GO II

続きを見る

  • 放送音質の録音
  • ゲイン調整
  • ノイズ低減

などの機能が使えます (-ω-)/

 

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」アプリ【RODE Reporter】で録音!

アプリの画面は、こんな感じです。

このアプリを使って音声録音をします。

音声ファイル形式はこちらで設定 (・ω・)ノ

  • MP3
  • 128kbps

 

使用機能はゲイン調整のみ!

他すべての設定は「OFF」とします。

※アプリ使用による注意点があります。

3.5mm接続の場合に限り

いくつかの設定が使えません!

※ゲイン調整も使えません (´・ω・)

アプリ機能をフルで楽しむ場合、USB接続が必須となります。

 

RODE VideoMic GO II:3.5mm 出力!

では、さっそくはじめていきます (-ω-)/

我が家にあるAndroidスマホを見ると!

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」3.5mm に接続

都合よく2つの端子があります (≧◇≦)

まずは「3.5mm」に接続してみます。

 

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」3.5mm 出力!

接続はこんな感じです (・ω・)ノ

ここでひとつ注意があります。

Androidスマホで外部マイクを使う場合!

スマホ側に挿すミニプラグは「4極」である必要があります。

私が使用しているケーブルはこちら!

 

【 RODE SC7 】TRS-TRRSケーブル

 

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」用ミニプラグ【 RODE SC7 】TRS-TRRSケーブル

【 RODE SC7 】TRS-TRRSケーブルを使用

「SC7」の箱とケーブルは、こんな感じ!

 

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」と【 RODE SC7 】3.5mmの「アナログ接続」

必ず「4極」側をスマホに (-ω-)/

黒の「3極」側をマイクに接続してください。

 

その他の使用機材も紹介しておきます。

▼ 三脚 Ulanzi MT-20 ▼

 

▼ スマホホルダー Ulanzi ▼

 

▼ VideoMic GO II ▼

 

是非、参考にしてください (・ω・)ノ

 

接続は3.5mmの「アナログ接続

アプリ「RODE Reporter」で録音しました!

では実際の音声をどうぞ (・ω・)ノ

※ノイズを特に意識して聴いてください。

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

聞こえますねぇ~

「ジィ~~」「サァ~~」みたいなノイズ!

(。-`ω-) ムムムッ

ノイズが無ければOKな感じですよね。

では、接続を変えて音声をとってみます。

 

RODE VideoMic GO II:USB Type-C 出力!

続いて「USB Type-C」接続での音質!

こちらを確認していきましょう (・ω・)ノ

 

スマホの外部マイク「RODE VideoMic GO II」USB Type-C 出力!

私が使用するType-Cケーブルはこちら!

▼ L字 Type-Cケーブル ▼

 

片側がL字で使いやすく重宝しています。

この後に音声を聴いてもらいますが・・・

デジタル接続」によるノイズの少なさ!

ここをしっかり確認してください。

では実際の音声をどうぞ (・ω・)ノ

▼ 再生ボタンで音が出ます ▼

違い分かりますよね!

ほんとにノイズを感じないレベルです。

  • 3.5mm「アナログ接続」
  • USB「デジタル接続」

これだけの違いがあるんですが・・・

あらためて2つを聴き比べると!

ノイズだけではなくて、私の声まで違うのです。

声がハッキリしています (≧◇≦)

 

RODE VideoMic GO II:まとめ!

あらゆるデバイスに接続して使えるマイク!

RODE VideoMic GO II」(≧◇≦)

スマホに接続する場合ですが・・・

  • 3.5mm(アナログ)
  • USB Type-C(デジタル)

この2つから選ぶ事ができます。

接続を変えての音質の違い、どう感じましたか?!

聴いて頂いた通りなんだけど・・・

ノイズの違いは明らかでした。

さらに私の声までハッキリと違う (/ω\)

比べる事で私も勉強になりました。

この比較を是非参考にしてください。

 

▼ アプリRODE Reporter ▼

「RODE Reporter」スマホ用アプリ:インストール方法と機能紹介!VideoMic GO II
「RODE Reporter」スマホ用アプリ:インストール方法と機能紹介!VideoMic GO II

続きを見る

 

▼ アプリRODE Central ▼

「RODE Central」のアプリ:スマホ・PCインストール方法! VideoMic GO II
「RODE Central」のアプリ:スマホ・PCインストール方法! VideoMic GO II

続きを見る

 

▼ RODE SC7 ▼

 

▼ L字 Type-Cケーブル ▼

 

▼ 三脚 Ulanzi MT-20 ▼

 

▼ スマホホルダー Ulanzi ▼

 

▼ VideoMic GO II ▼

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット