仕事

経理事務員が嫌われるのは何故?「嫌われる理由」と「嫌われないための対策」を紹介

経理事務員が嫌われるのはなぜ?「嫌われる理由」と「嫌われないための対策」を紹介

 

経理事務員は嫌われる?嫌われる理由を知って対策を取ろう!

経理事務員は嫌われる?

ツラい・・・(-ω-)/

嫌われる理由を知って対策を取ろう!

 

15年ほど、経理事務員として働いてきた私が思うこと。

経理事務は身につくスキルや知識が多く、やりがいのある仕事です。

ただ、悲しい現実がある事も知っておいてほしい。

経理は口うるさい、細かい、いちいち面倒くさい・・・

職業柄、他部署の人から嫌われやすい側面があります。

 

本記事の内容

  • 経理事務員が嫌われる理由
  • 経理事務員が嫌われないための対策
  • 経理の仕事と嫌われる覚悟

 

一人の人間として、人から嫌われるのはツラいです。

誰でも嫌われたくないし、友好的な関係を築いて仕事を進めたいと思うはず。

それなのに・・・

 

経理事務員が嫌われるのは何故?

 

本記事では、経理事務員が「嫌われる理由」と「嫌われないための対策」を紹介します。

また、経理の仕事に就くための覚悟についても書いています。

経理事務の仕事に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

 

記事を書いた人

大手製造メーカーにて、経理事務を15年経験。

現在はフリーランスとして活動中!

 

▼ 200万部突破!大ベストセラー書籍 ▼

 

経理事務員が嫌われるのは何故?「嫌われる理由」

経理事務の仕事をすると分かりますが、営業など他部署の人から敵対視される事があります。

なぜなら、経理部から他部署へ何かと面倒な注文やお願いをする事が多いからでしょう。

例えば・・・

  • 〇月〇日までに△△の書類を提出してください。
  • 売上をもっとアップできないですか?
  • コスト削減に対する意識が低いようですが・・・

経理は何もしないで、偉そうに指示ばかり出しやがって!

他部署の人にしてみれば、経理に対して「嫌」の感情を持つのも納得できます。

経理事務員が嫌われるのは、仕事柄やむを得ず避けられない事と言えるでしょう。

嫌われる理由は、他にもあります。

 

◆ 嫌われる理由 ◆

  1. 人のミスを細かく指摘
  2. 融通がきかず期限にうるさい
  3. 事務仕事がラクに見える
  4. 単なる誤解

 

「経理事務員は嫌われる」と思って業務に取り組む方が、気持ち的にはラクかもしれません。

まずは、経理事務員が嫌われる4つの理由を紹介します。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

嫌われる理由【1】人のミスを細かく指摘

経理事務員が嫌われる理由【1】人のミスを細かく指摘

経理部は、企業のお金を扱う大事な部署としての役割があります。

ミスをチェックして細かく指摘する事は、避けられない仕事の1つです。

ただ、ミスを細かく指摘されると「生意気」「ムカつく」「いちいち面倒くさい」と思う人はいるはずです。

相手の役職が自分より上とか下とか、年齢や社歴は関係ありません。

細かい事をネチネチと指摘させて頂きました (-ω-)/

  • 出張精算は「必ず」ボールペンで記入して下さい。鉛筆はダメです。
  • 記入漏れや記入ミスがあるので、書き直してください。
  • 印鑑が抜けています。
  • 請求書やレシートが足りません!
  • 金額が合いません!

私がいた会社では、出張精算でひと悶着起きることが多かったです。

ミスを指摘する側・指摘される側にとって、お金が絡むとシビアな反応につながります。

海外出張の精算は、領収書の紛失やミスが多かったため注意や訂正する事が絶えません。

また、現地で支払うチップなど領収書がない精算において、後味悪い関係になってしまう事があります。

他部署の人からすれば、経理はいつも誰かのあら探しをして偉そうに指摘してくる。

経理事務員が登場すると、仕事が増える・・・と嫌われる理由につながります。

 

嫌われる理由【2】融通がきかず期限にうるさい

経理事務員が嫌われる理由【2】融通がきかず期限にうるさい

経理の仕事は、誰かに対して特別扱いをする事は一切ありません。

「〇〇さんだけ、特別だよ!」

融通をきかせて仕事をすれば、経理事務員としての信頼を損ねます。

また、締め日を常に意識して事務処理を進めているため、期限には敏感です。

イレギュラーな事案に対して相談に乗る事はありますが、あくまで社内ルールを守ります。

他部署の人から「お願い!」と頼まれても、融通をきかせたり期限を延ばす事はありません。

毅然とした態度が冷たい対応と捉えられたり、「何かムカつく」と嫌われてしまうのでしょう。

 

嫌われる理由【3】事務仕事がラクに見える

経理事務員が嫌われる理由【3】事務仕事がラクに見える

私が経理事務をしてきた会社は、製造業でした。いわゆる工場です。

社内の大半の人たちは、1日中立ち仕事や力仕事をしています。

現場では機械が稼働しているため、トイレ休憩も決められた時間にしか行けない環境です。

一方、経理事務員はというと・・・

好きな時にお茶を飲んで、いつでもトイレに行ける。

「経理はラクでいいよなぁ~」と嫌味を言われる事がありました。

 

現場は、事務所がうらやましい。

事務所は、現場がうらやましい。

よくある話です。

事務仕事がラクに見えるのは、隣の芝生が青く見えているだけに過ぎません。

期限に追われながら、1円のミスも許されないピリピリした空気の中で仕事をしています。

今日中に処理しなければならない書類が山積みになっていても、他部署の人には伝わりません。

 

嫌われる理由【4】単なる誤解

経理事務員が嫌われる理由【4】単なる誤解

他部署の人は、たいてい経理部の仕事をよく知りません。

それ故、多くの誤解が生まれます。

経理部は収益を生まない「お荷物部署」と勘違いしている人が一定数いました。

収益を生まないどころか、経理部の存在自体が赤字を膨らませると。

会社の決算が赤字になれば、経理のせいだと誤解する人も・・・

正直なところ、これらの誤解には腹立たしく呆れるほどです。

なぜなら、私がいた経理部では多くの収益をあげていたからです。

  • 助成金や補助金の申請
  • 税額控除の申請
  • 社債の購入による利息収入

これらは、経理部が申請などをして生み出す事ができたお金です。

ただ、社内であまりオープンにされる事がないため、知っている人は少ないでしょう。

経理部をジャマな存在だと勘違いする社員がいるのは、悲しい現実です。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

経理事務員が「嫌われないための対策」

経理事務員が「嫌われないための対策」

経理事務員が「嫌われる理由」を4つ紹介しました。

経理の業務自体が嫌われる事は、仕方ありません。

ただし、あなた自身が嫌われる事は避けたいものです。

他部署の人を敵に回して良い事は何もありません。

 

◆ 嫌われないための対策 ◆

  1. 笑顔を絶やさず、物腰柔らかに!
  2. ルールはルール!ぶれない態度
  3. アピールを忘れずに!

 

コミュニケーションをしっかり取り、他部署の人と協力し合える友好的な関係を築きましょう。

経理事務員が「嫌われないための対策」を順に見ていきます。

 

嫌われないための対策【1】笑顔を絶やさず、物腰柔らかに!

経理事務の仕事は、人のミスを指摘したり期限にうるさい事が多いのは事実。

厳しい表情やコワい顔、高圧的な態度で相手を不快にさせている可能性があります。

指摘される側の人は、自分を見下されたり否定された気持ちになっているかもしれません。

ミスがあったとしても、相手をバカにするような言動や態度は控えてください。

注意や訂正やり直しをお願いする時は、笑顔を絶やさず物腰柔らかな態度を心がけましょう!

相手と円滑なコミュニケーションを取ることで、仕事自体をスムーズに進める事ができます。

 

嫌われないための対策【2】ルールはルール!ぶれない態度

笑顔を絶やさず、物腰柔らかに!という言葉を勘違いしないでください。

一部の人だけ特別扱いしたり、会社のルールを無視して融通をきかせる事ではありません。

ルールはルール!ぶれない態度を貫くことが大切です。

ただし、相手への思いやりを忘れないように!

嫌われたくないあまり、ルールをネジ曲げたり人によって態度を変えていると信頼を失います。

一貫性のある態度をとれる人は、信頼を得て尊敬されるようになります。

嫌われるリスクと信頼や尊敬を得ることは、表裏一体にあると言えます。

 

▼ 200万部突破!大ベストセラー書籍 ▼

 

嫌われないための対策【3】アピールを忘れずに!

経理事務員に対して、根暗・冗談が通じない・真面目すぎると思い敬遠する社員は一定数います。

また、ラクな仕事をしてズルいとの勘違いから嫉妬や妬みの対象になる事もあります。

会議や打ち合わせなど、他部署の人と関わる時は「経理」としてのアピールを忘れずにいきましょう!

例えば・・・

  • 他部署の相談にのり、サポート
  • コスト削減などで積極的な提案を出す
  • 他社との売買契約でアドバイス

経理が会社に貢献している事を知ってもらう機会が必要です。

また、複雑な経理処理を分かりやすく説明したり日頃から世間話をするなど、心を開いた交流が大切です。

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

まとめ:嫌われる覚悟を決めないと、経理の仕事は勤まらない!

まとめ:嫌われる覚悟を決めないと、経理の仕事は勤まらない!

本記事では、経理事務員が「嫌われる理由」と「嫌われないための対策」を紹介しました。

経理部は企業のお金を扱う大事な部署です。

それ故、以下のような心得を持って仕事をしましょう。

 

嫌われる覚悟を決めないと、経理の仕事は勤まらない!

 

正しい事は正しい。

間違っている事は間違っている。

これくらいの事を言えないと、経理の仕事は勤まりません!

仕事が出来る経理事務員ほど、ブレない言動や毅然とした態度で働いています。

特別扱いやルールから外れた事をする人ほど、信頼を損ない嫌われる結果を招いています。

一貫性のある態度とコミュニケーションを大切に、日々の業務に取り組みましょう。

 

私が15年ほど経理の仕事をしてきて思うのは、魅力の多いやりがいのある仕事です。

◆ 経理事務の魅力 ◆

  • 年齢に関係なく、長く続けられる
  • 就職や転職に強い
  • 専門スキルや知識が身につく
  • 財務諸表から会社の状況を把握できる

仕事を通して、得られるスキルや知識が豊富で自分の成長につながります。

この記事を読んだ人が、経理の仕事に興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

▼ 経理事務の仕事をするメリット ▼

経理事務のメリット
経理事務の仕事をするメリット。やって良かったと思う7つのポイント

続きを見る

 

▼ 経理に強い転職エージェント ▼

経理に強い転職エージェント【MS-Japan】の評判は?実際利用した体験談
経理に強い転職エージェント【MS-Japan】の評判は?実際利用した体験談

続きを見る

 

▼ 200万部突破!大ベストセラー書籍 ▼

 

\ 経理事務に転職したいならココ! /


【MS-Japan】1分で無料登録

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-仕事