ガジェット

Bluetoothが見つからない。Windows10でのドライバー更新方法を解説【画像19枚】

Bluetoothが見つからない
Bluetoothが見つからなくて困っている人

ワイヤレスのキーボードを買ったのに・・・

Bluetoothが見つからない。

2012年5月に購入したパソコンを使っています。購入当時はWindows7でしたが、2020年Windows10に自分でアップデートし、OSは最新状態です。いまだ現役バリバリのパソコン。

同じパソコンを8年も使うなんて!すごい!自分でもビックリです (/ω\)

在宅ワークの環境を快適にするため、ワイヤレスキーボードを購入して早速使おうとしましたが・・・

Bluetoothが見つからない!!

ま、まさか・・・パソコンが古すぎて、Bluetoothは使えないの?!

結論は・・・大丈夫!ドライバーを更新したら使えるようになりました!

本記事を読んでほしい人

  • Bluetoothが見つからない
  • デバイスマネージャーにBluetoothのマークがない
  • 年式の古いパソコンを使っている
  • 古いパソコンをWindows10にアップデートした

画像19枚を使って「Windows10でのドライバー更新方法」を解説します。パソコンが苦手な人にも分かるようになっています。

Bluetooth機器(キーボード・マウス・スピーカーなど)を購入したのに「Bluetoothデバイスが見つからない!」という人は参考にしてください。

▼ Bluetoothでかんたん接続 ▼

Windows10でのBluetoothデバイス確認方法

せっかくワイヤレスキーボードを購入したのに、私のパソコンには・・・

Bluetoothデバイスがない!

まさか・・・

そんなはずは・・・という状況でした。

BluetoothデバイスはWindows10で標準搭載されていることが多いため、当然あるものと思っていました。

本記事を読んでいる人も同じ状況ですか?

◆まず確認すること◆

パソコンにBluetoothデバイスがあるかを確認する

ここからは画像を使って「Bluetoothデバイスの確認方法」を解説します。

デバイスマネージャーの検索方法

↑ 検索ボックスの枠に「デバイスマネージャー」と入力します。

デバイスマネージャーを開く

↑ 「開く」を左クリックすると、デバイスマネージャーが開きます。

Bluetoothの確認方法

↑ 上記のように「Bluetooth」の表示がありますか?

  • 表示が「ある」→パソコンにBluetoothデバイスあり
  • 表示が「ない」→パソコンにBluetoothデバイスなし

私の場合、表示がありませんでした。

「表示がない」人はこのまま記事を読み進めてください。

ここからドライバーの更新方法について解説します。

表示がある人は、別の理由でBluetooth機器が接続できない可能性があります。パソコン・Bluetooth機器を再起動するなど、別の方法をお試しください。


Windows10でのUSBドライバー更新方法

ユニバーサルシリアルバスの確認

↑ 「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の左端にある「>」マークを左クリックします。

◆ユニバーサルシリアルバスとは?◆

「USB」のことで、パソコンと周辺機器を接続するための規格・仕様の1つです。

ユニバーサルシリアルバスを開く

↑ 「CSR BlueCore Bluetooth」という文字の上で右クリックします。

ユニバーサルシリアルバスのドライバー更新

↑ 「ドライバーの更新」を左クリックします。

ドライバーの検索方法

↑ 「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を左クリックします。

ドライバー一覧から選択

↑ 「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」を左クリックで選択し「次へ」に進みます。

ドライバーの更新

↑ 「Generic Bluetooth Adapter」を左クリックで選択し「次へ」に進みます。

ドライバーが正常に更新される

↑ 上記のように「Generic Bluetooth Adapter」のドライバーが正常に更新されたらOKです。「閉じる」を左クリックします。



ワイヤレス機器をBluetoothに接続する方法

Windows10でのUSBドライバー更新が完了したため、Bluetooth機器が接続できるようになりました。

ここからはワイヤレスキーボードを例に、実際の接続方法を説明します。

Bluetoothデバイスの更新確認

↑ Generic Bluetooth Adapterのドライバーが正常に更新されたら、上記のように「Bluetooth」の表示が出ます。

Windows10のBluetooth接続方法

↑ 「スタート(旗のマーク)」を左クリックします。

Windows10の設定画面

↑ 「設定」を左クリックします。

Windows10のデバイス確認

↑ Windowsの設定画面が開きます。「デバイス」を左クリックします。

Bluetooth機器を接続する

↑ ①のBluetoothを「オン」にします。②の「+」ボタンを左クリックします。

デバイスを追加する方法

↑ 「デバイスを追加する」の下に表示される「Bluetooth」を左クリックで選択します。

Bluetoothデバイスの追加

↑ デバイス(本記事ではワイヤレスキーボードを例に説明)の電源を入れて、検出可能になるのを待ちます。「接続したいデバイス」が検出できたら左クリックで選択します。

Bluetoothデバイス接続完了

↑ 「デバイスの準備が整いました!」と表示されたら「完了」を左クリックします。

(お使いのパソコンによっては、画面右下に「デバイスのセットアップ」と表示される場合があります。)

Bluetooth機器が接続済みになる

↑ 上記のように、Bluetoothデバイス(本記事ではワイヤレスキーボードを例に説明)が「接続済み」と表示されます。

◆すべて完了◆

購入したワイヤレスキーボードは、Bluetooth機器として認識され使えるようになりました。ほっと一安心です。

まとめ:Bluetoothが見つからない時は、ドライバーを更新しよう!

本記事では、Windows10でのドライバー更新方法とBluetooth接続方法を解説しました。

画像19枚を使っているため、パソコンが苦手な人にも分かりやすくなっています。

Bluetoothがあれば、ワイヤレスでの接続ができるため配線がありません。

キーボード・マウス・スピーカーなどをつないでも、机まわりはすっきりです。やはりワイヤレス機器はいいですね!

本記事で「Bluetoothがつながらない!」を解決できることを願います \(^o^)/

▼ Bluetoothでかんたん接続 ▼



\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット