ガジェット

ポケットサイズの折りたたみBluetoothキーボード!Ewin購入レビュー

ポケットサイズの折りたたみBluetoothキーボード!Ewin購入レビュー

 

ピンクの折りたたみキーボードEwinをスマホと一緒に持ち歩こう!

ピンクの折りたたみキーボードEwin

スマホと一緒に持ち歩こう!

 

毎日スマホを使っていてストレスに感じることがありました。

それは長文入力です。

LINEやメールのやり取りはもちろんのこと、メモ帳アプリなどの入力をすることが多いのですが・・・

私の指はそんなに太いのか?と思うほど入力ミスが多く、イライラしていました (/ω\)

そんな時、見つけたのが・・・この商品!

Ewin折りたたみBluetoothキーボードです。

ポケットサイズで折りたたみができるピンクのキーボードです。

 

 

Ewin折りたたみキーボードの開封

Ewin折りたたみキーボードの外箱

届いた箱が小さくてビックリです。

折りたたみキーボードだからコンパクトなのは当然なんだけど、開封する前からテンション上がります!

 

Ewin折りたたみキーボードの外箱を開けたところ

外箱をあけるとレザー素材の華やかなピンク色!落ちついた色合いで大人っぽい素敵なカラーです。

見るからにポケットサイズ!

早速、箱から出していきましょう。

 

Ewin折りたたみキーボードの付属品

Ewin折りたたみBluetoothキーボード付属品の詳細です。

写真番号商品一覧
1キーボード本体
2スマホスタンド
3USBケーブル
4取扱説明書
5保証書

スマホスタンドはおまけみたいな商品ですが、角度を6段階に調整できタブレットスタンドとしても使えるので意外と役立つ商品です。

 

Ewin折りたたみキーボードの外観

Ewin折りたたみキーボードの外観

レザー素材のカバーで上質な感じがします。

仕事場でも使いやすい雰囲気でピンクがかわいいです。

パッと見て、キーボードとは思わないですよね?

手帳や財布に見られそう・・・

 

Ewin折りたたみキーボードのロゴ

右上にはEwinのロゴがあります。

すぐ剥がれてしまいそうな感じもしますが・・・

デザインがシンプルですごくいいです。

 

Ewin折りたたみキーボードの開いた状態

折りたたみキーボードを開いてみます。

すごく薄型で厚みは7mmほどです。

キーボードを開くと自動で電源ON、折りたたむと自動で電源OFFになります。

 

Ewin折りたたみキーボードの側面

キーボード側面に付属のUSBケーブルを差し込めば充電できます。

 

Ewin折りたたみキーボードのスペック表

Ewin折りたたみキーボードのスペック表です。

Ewin折りたたみBluetoothキーボード
本体カラーピンク
機能Bluetooth
キー構造パンタグラフ
キーピッチ18mm
本体サイズ縦100mm横291mm厚み7mm
重量約149g
対応OSWindows・MacOS・iOS・Android
保証期間12ヶ月間

カラーはブラックブラウンピンク・ゴールドです。

キーピッチの18mmは素人採寸の数値になるので、多少の誤差があります。

 

Ewin折りたたみキーボードの良いところ

Ewin折りたたみキーボードの良いところ

Ewin折りたたみキーボードは期待以上の商品でした。

スマホで長文入力する時だけ使うつもりでしたが、気づけば毎日のパソコン作業でも使っています。

家でも外出先でも快適に使えるキーボードです。

良いところは5つあります。

  • ポケットサイズで折りたたみ式
  • 3台ペアリング可能
  • OSはマルチ対応
  • 打鍵感
  • 長持ちバッテリー

 

良いところ:ポケットサイズで折りたたみ式

Ewin折りたたみキーボードとスマホ

キーボードスマホを並べた写真です。

スマホと一緒に持ち運んでもかさばらないです。

スマホは6.67インチの大画面なので、大きめのサイズになります。

キーボードは手帳や財布のような感覚で持ち歩けて、ポケットにすっきり収納できます。

 

Ewin折りたたみキーボードの折りたたみ状態のサイズ折りたたみ状態

Ewin折りたたみキーボードの開いた状態のサイズ開いた状態

キーボードのサイズ比較になります。

折りたたみ状態のサイズ:縦100mm横145mm厚み13mm

開いた状態のサイズ:縦100mm横291mm厚み7mm

 

Ewin折りたたみキーボードの厚み 厚みは13mm

Ewin折りたたみキーボードの重量重量は149g

折りたたみ状態の厚みは13mmです。

重量は149gです。(取扱説明書では約141gと記載されています。)

 

良いところ:3台ペアリング可能

Ewin折りたたみキーボードは3台ペアリング

Ewin折りたたみキーボードの接続方法はBluetoothで3台ペアリング可能です。

3台ペアリングの特徴です。

  • キーボード側で3台の接続先を記憶
  • 同時に接続できるのは1台だけ

1度デバイスをペアリングすると、次回からは自動接続になるので大変便利です。

具体的には、①②③の番号ごとにデバイスを登録しておけばデバイスの切替が簡単です。

切替方法は「Fn + ①」「Fn + ②」「Fn + ③」を押すだけでサクっとできます。

私の場合は以下のように登録しています。

  1. ノートパソコン
  2. スマホ
  3. タブレット

での仕事中は、ノートパソコンをメインで接続しながらスマホやタブレットにペアリングを切替し、メッセージを入力したりして使用しています。

また、外出先ではスマホで長文入力する時にペアリングして使っています。

3台のデバイスを切替しながら仕事できるので、作業効率アップ!大活躍しています。

 

良いところ:OSはマルチ対応

Ewin折りたたみキーボードのOSはマルチ対応

OSはマルチ対応しています。

  • Windows
  • MacOS
  • iOS
  • Android

Bluetooth接続可能のデバイスは対応しているものが多いです。

 

良いところ:打鍵感

Ewin折りたたみキーボードの打鍵感

打鍵感は人それぞれ好みが分かれるところですが、キーストロークが浅くノートパソコンのように入力できます。

素人採寸の数値ですが、キーピッチは18mmくらいでキーボタンは程良い大きさです。

一般的なノートパソコンとキーピッチが近いので打ちやすいです。

キーボードに滑り止めがなく軽いチカラで動いてしまいますが、私はタイピング中ズレることなく安定した状態で入力できています。

 

良いところ:長持ちバッテリー

Ewin折りたたみキーボードは長持ちバッテリー

充電中は緑のランプがつくようになっていて、購入時は1時間ほどでフル充電になりました。

フル充電で60時間ほど使用可能なので、外出先でも安心して快適に使えます。

 

Ewin折りたたみキーボードの悪いところ

Ewin折りたたみキーボードの悪いところ

個人的には、期待以上の商品で悪いところはほとんどありませんでした。

強いて悪いところをあげるなら・・・2つです。

  • ボタンの配置
  • 充電のタイミング

2つとも使い慣れたら解決するであろう問題点だと思います。

 

悪いところ:ボタンの配置

キーボードのボタンに表示されている文字と実際の入力内容が一致しないボタンがあるので、表示に惑わされないようにしてください。

ブラインドタッチする人は、慣れるまで入力ミスがあると思います。

Windowsで使用する場合、@「」():などを入力する時、ボタンの表示と異なる入力内容になり戸惑いました。

また、「enter」キーが小さいので「shift」キーとの入力ミスが多発しました。

ボタンの配置は使っているうちに慣れてくるし解決しそうです。

 

悪いところ:充電のタイミング

1度充電すると60時間ほどバッテリーが持ちます。

ただ、充電切れが近づいてもランプが点滅するわけではないので充電のタイミングがよく分かりません。

1日8時間使用するなら、1週間に1回充電しておけば大丈夫です。

 

結論:家でも外出先でも快適に使えるキーボード

Ewin折りたたみキーボードの設置

Ewin折りたたみキーボードポケットサイズでコンパクト、軽量なので持ち運びしやすいです。

キーボードの開閉で電源ON/OFFになり、ペアリングしているデバイスと自動接続されます。

ペアリングの切替はワンタッチなので、3台のデバイスを瞬時に切替することが可能です。

OSはWindows・MacOS・iOS・Android対応なので、多くのデバイスで使用できます。

家でも外出先でも快適に使えるキーボード!Ewin折りたたみキーボードはオススメです。

 

【参考】デスク環境をのせておきます。

Amazonで見る

 

 

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット