スマホ・タブレット関係

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレットの良いところ・残念なところ・使用感を紹介

PR

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレットの良いところ・残念なところ・使用感を紹介

TECLAST(テクラスト)の新製品

T50タブレットは通話機能を搭載!

SIMカードを用意すれば大きいスマホとして利用することが可能です。

11インチの大画面は情報量が多く、何より見やすくて快適 (^^♪

4つのスピーカーを搭載しているため、音質も期待できます。

映画・ゲーム・YouTube・電子書籍を楽しむなら圧倒的におすすめ!

本記事では、TECLAST T50タブレットの良いところ・残念なところ・使用感を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

▼ T50タブレットにおすすめの格安SIM ▼

■ ワイモバイル

\ 割引サービスの適用で格安に! /

PayPayポイントもらえる!

■ LINEMO

\ 選べる2つの料金プラン /
LINEMO
お得なキャンペーン中!

2023年7月1日をもって、株式会社NTTドコモとNTTレゾナント株式会社(OCN モバイル ONE)は合併いたしました。OCN モバイル ONEの新規または追加の申し込み受付は終了、NTTドコモの新料金プラン「irumo」の提供が開始されています。

\ 選べる4つの料金プラン /

irumo

ネットも通話もリーズナブル!

 

TECLAST T50タブレットを選んだ理由

実を言うと・・・

TECLAST製品の購入は3回目です。

はじめての購入は、T40 Proタブレットでした。

リーズナブルな価格と普段使いには困らない動作性能!

T50タブレットと同様、通話できる機能を搭載しています。

ですが!

T50とT40 Proの性能を比較すると

次のような違いがあります。

  • 最新OSのAndroid 12を搭載
  • ディスプレイがきれいになっている
  • Widevine(著作権保護の基準):L3からL1へ
  • バッテリー容量アップ
  • カメラ性能アップ など

T50は、T40 Proのデメリットを解消した上位モデル!

そうなると、新製品が欲しくなります。

迷わず購入を決意しました (^^♪

 

▼ T40 Proタブレットはこちら ▼

※現在、2023 NEW モデルが発売されています。私の購入時より性能が向上しているようです。

【TECLAST T40 Proレビュー】良いところ・残念なところ・使用感を紹介!10.4インチAndroidタブレット
【TECLAST T40 Proレビュー】良いところ・残念なところ・使用感を紹介!10.4インチAndroidタブレット

続きを見る

 

TECLAST T50タブレット:スペック表

TECLAST(テクラスト)は中国の電子機器メーカーです。

タブレット・ノートパソコン・メモリなどを製造・販売しています。

T50タブレットのスペック表は、次の通りです。

TECLAST T50
ディスプレイ11インチ
FHD
2,000 x 1,200
タッチサンプリングレート最大120Hz
OSAndroid12
CPUUNISOC Tiger T616 オクタコアプロセッサー
RAM8GB
ストレージ128GB
micro SDカード対応(1TB拡張)
SIMカードデュアルnano SIM対応
WiFi規格802.11 a/b/g/n/ac
対応バンド(4G LTE)FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B20
TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41
BluetoothBluetooth5.0
センサージャイロスコープ
光センサー/近接/他
インターフェースUSB Type-C
SIM/micro SD カードスロット
カメラフロント:8MP
リア:20MP
バッテリー7,500mAh
充電18W急速充電
本体サイズ260 x 164 x 9.7 mm
本体重量510g

 

TECLAST T50タブレット:外箱と付属品

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:外箱

外箱には透明フィルムが貼られています。

TECLASTのメーカー名と「匠心」と刻印された金色の文字が特徴的!

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:外箱を開けると、こんな感じ!

外箱を開けると、こんな感じ!

輸送中の振動で・・・

タブレット本体がガタガタ揺れないように、しっかり保護されています。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:箱から中身を取り出す

箱から中身を取り出します。

  • T50タブレット本体
  • USB Type-C - USB Type-Cケーブル
  • 電源アダプター
  • SIM取り出し用のピン
  • ユーザーマニュアル(取扱説明書)
  • 保証書

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:USB Type-C - USB Type-Cケーブル

USB Type-C - USB Type-Cケーブルです。

ケーブルの長さは実測102cmです。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:電源アダプターは18Wの急速充電に対応!

T50タブレットのバッテリーは7,500mAhです。

電源アダプターは18Wの急速充電に対応!

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:側面には製品の仕様が記載

側面には製品の仕様が記載されています。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:日本語のユーザーマニュアルが付属

ユーザーマニュアル(取扱説明書)を開くと

6ページ分の日本語表記があります。

 

TECLAST T50タブレット:外観

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:11インチの大画面タブレット

電源を入れると、上記の画面が表示されます。

T50タブレットは11インチの大画面!

ディスプレイの解像度は2,000 x 1,200、FHDに対応しています。

ベゼル幅は薄くありません。

ケースに入れて使えば、気にならないと思います。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:2枚の保護フィルムが貼られている

T50タブレットには、2枚の保護フィルムが貼られています。

一番上のフィルムは「梱包用」

その下のフィルムは「画面保護用」です。

梱包用のフィルムだけ、はがしてください。

画面保護フィルムが貼られているのは、ありがたい!

購入の手間が省ける上、貼る作業が苦手な人には助かります。

タブレットの設定さえ済ませれば、すぐに使い始めることができます。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:中央には8メガピクセル(800万画素)のフロントカメラを搭載

中央には8メガピクセル(800万画素)のフロントカメラを搭載!

フロント・リア、どちらのカメラもSONYセンサーが採用されています。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:背面は強度・耐久性に優れたCNC加工のアルミニウム製ユニボディ

背面は強度・耐久性に優れたCNC加工のアルミニウム製ユニボディです。

手触りが良く、スタイリッシュで高級感のある素材!

背面にも保護フィルムが貼られています。

中央には「TECLAST」のロゴ

下部には各種認証マークなどがついています。

日本の技適マークを取得しているため安心です。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:20メガピクセル(2,000万画素)のリアカメラを搭載!

20メガピクセル(2,000万画素)のリアカメラを搭載!

Androidタブレットの中では高性能カメラと言えるでしょう。

記事の後半で撮影した画像を紹介します。

カメラが出っ張っているため、引きずるとレンズに傷がつきます。

気になる場合、保護ケースを利用してください。

 

▼ おすすめの保護ケース ▼

TECLAST T50タブレット用の保護ケースをレビュー!角度調整できるスタンド機能つき
TECLAST T50タブレット用の保護ケースをレビュー!角度調整できるスタンド機能つき

続きを見る

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:上部にはカードスロット、左右にスピーカーを搭載

上部にはカードスロット、左右にスピーカーを搭載しています。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:付属品の「SIM取り出し用のピン」を使って、カードスロットを取り出す

付属品の「SIM取り出し用のピン」を使って、カードスロットを取り出します。

カードスロットは2枚のカードに対応しています。

  • nano SIM 2枚
  • nano SIM 1枚とmicro SD 1枚

いずれかの使い方が可能です。

拡張性に優れているのは嬉しいポイント!

ただし、対応バンド(4G LTE)が限定的です。

すべての通信キャリア(携帯会社)で使えるわけではありません。

対応しないSIMカードがあるため注意してください。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:下部にも左右にスピーカーを搭載

下部にも左右にスピーカーを搭載しています。

つまり、上部2つと下部2つの合計4つのスピーカーを搭載!

クアッドスピーカーなら立体的なサウンドが期待できそうです。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:左側面にはUSB Type-Cポート・マイク・音量ボタン・電源ボタンがある

左側面にはボタンやポートなどがあります。

左から順に次の通りです。

  • USB Type-Cポート
  • リセットボタン
  • 音量ボタン
  • 電源ボタン

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:右側面にはボタンやポートなど何もない

右側面にはボタンやポートなど何もありません。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:本体重量は実測で548g

本体重量は実測548gです。

軽いとは言えませんが・・・

アルミニウム製ユニボディは硬性が高くゆがみにくい!

放熱性に優れているメリットがあります。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレットの良いところ・残念なところ

T50タブレットの良いところ・残念なところをまとめます。

良いところ

  • SIMカードを用意すれば通話できる
  • 不要なアプリがなく、使いやすいシステム
  • 多くの作業を快適にこなす動作性能
  • 11インチの大画面は情報量が多い
  • 映像をより美しく…Widevine(著作権保護の基準):L1に対応
  • 4つのスピーカーで立体感のある音
  • 大容量バッテリーで長時間使える
  • リーズナブルな価格

残念なところ・注意点

  • イヤホンジャック非搭載
  • 対応バンド(4G LTE)が限定的

実際の使用感とあわせて、順に見ていきましょう!

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレットを実際に使用した感想

T50タブレットの実際の使用感をレビューします。

良いところ・残念なところと合わせて注意点も紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

SIMカードを用意すれば通話できる

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:付属品の「SIM取り出し用のピン」を使って、カードスロットを取り出す

Wi-Fi通信はもちろん!

SIMカードを用意すればモバイルデータ通信も可能です。

そして・・・

T50タブレットは2枚のカードを挿入することができます。

  • nano SIM 2枚
  • nano SIM 1枚とmicro SD 1枚

いずれかの使い方が可能です。

 

SIMカードを挿入すれば・・・

  • Wi-Fi環境がない場所でも
  • モバイルデータ通信できるため
  • インターネットに接続できる!

ウェブサイト閲覧や動画視聴などを楽しむことができます。

音声対応SIMカードを挿入すれば・・・

  • 通話もできる

4Gまで対応、VoLTE通信も可能です。

しかも!デュアルSIMカードに対応しています。

  • 仕事とプライベート
  • 国内と海外 など

2枚のSIMカードを使い分けできるため、用途の幅が広がります。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:LINEMO・OCN モバイル ONEでは使える

SIMカードを利用する場合

対応バンド(4G LTE)に注意してください。

T50タブレットに対応しないSIMカードがあります。

すべての通信キャリア(携帯会社)で使えるわけではありません。

私の環境下になりますが・・・

  • ソフトバンク回線の「LINEMO
  • ドコモ回線の「OCN モバイル ONE(新規または追加の申し込み受付は終了)」

両方での利用を確認できました!

利用する際は自宅周辺等の電波を必ず確認してください。

郊外や山間部など、つながりにくい場所があるかもしれません。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:2枚のSIMカードを使い分けできる

T50タブレットに「LINEMO」と「OCN モバイル ONE」、2枚のSIMカードを挿入しています。

※ OCN モバイル ONEは「NTT DOCOMO」と表示されています。

対応バンドを見る限り

ソフトバンク回線なら幅広いエリアで使えそうです。

ドコモ回線は使える場所と使えない場所がありそうです。

 

▼ ソフトバンク回線の格安SIM ▼

■ ワイモバイル

\ 割引サービスの適用で格安に! /

PayPayポイントもらえる!

■ LINEMO

\ 選べる2つの料金プラン /
LINEMO
お得なキャンペーン中!

 

タブレットでの通話に興味がある場合

以下の記事を参考にしてください。

T40 Proタブレットの記事ですが・・・

T50タブレットでも役立つ内容になっています。

【TECLAST T40 Pro】通話できるタブレットで使える「格安SIM」は?
【TECLAST T40 Pro】通話できるタブレットで使える「格安SIM」は?

続きを見る

 

不要なアプリがなく、使いやすいシステム

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:ホーム画面を確認すると、TECLAST独自のアプリは見当たらない

メーカー独自のオリジナルアプリや不要なアプリが大量にインストールされていると・・・

保存容量を圧迫する原因になります。

何より邪魔なだけ!

T50タブレットのホーム画面を確認すると

TECLAST独自のアプリは見当たりません。

不要なアプリがなく、使いやすいシステムです。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:不要なアプリがなく、使いやすいシステム

見ての通り、Google関連のアプリが大半です。

非常に分かりやすく、余計なカスタマイズはされていません。

シンプルでスッキリしています。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:OSはAndroid 12を搭載!

OSはAndroid 12を搭載!

設定画面を見る限り、一般的なAndroid端末と言えるでしょう。

Androidスマホを使ったことがあれば・・・

  • 画面が大きくなっただけ!
  • 不要なアプリは入っていない!

このような印象を持つと思います。

 

多くの作業を快適にこなす動作性能

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:ヨコ向きで利用する

T50タブレットのCPUは次の通りです。

  • UNISOC Tiger T616 オクタコア(8コア)プロセッサー
  • メモリ(RAM)8GB

高性能CPUと大容量RAMを搭載しています。

アプリの起動やページ等の読み込みはスムーズです。

読み込み時間の高速化を実現!

普段使いで不満を感じることはありません。

多くの作業を快適にこなす安定した動作性能です。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:タテ向きで利用する

ヨコ向きからタテ向きへの画面回転もスムーズです。

一般的な用途でタブレットを利用する場合

ストレスを感じる事はないでしょう。

具体的には・・・

  • ウェブサイトの閲覧
  • ネットショッピング
  • LINE、TwitterなどのSNS
  • YouTubeなどの動画視聴

読み込みの遅さやラグの発生はありません。

快適な動作でイライラする事なく楽しめます。

ページを下へスクロールしても、モタつきを感じません!

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:ストレージは128GBある

ストレージ(ROM)は128GBです。

そのうち、システム領域に9.4GB使用しています。

そのため、実質使えるのは「約118GB」

十分な容量があると言えるでしょう。

足りない場合、micro SDカードを挿入すれば1TBまで拡張できます。

 

11インチの大画面は情報量が多い

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:11インチの大画面は情報量が多い

Yahoo!のウェブサイトをタテ画面で開きます。

11インチの大画面は情報量が多いです。

発色の良い色鮮やかなディスプレイ!

細かい文字でも読みやすいと思います。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:画面分割を利用する

YouTubeとメモ帳を起動している画面です。

画面分割を利用すれば、2つのアプリを表示できます。

例えば・・・

  • YouTubeを見ながらメモをとる
  • 音楽を聴きながらネットショッピングを楽しむ
  • Zoomでビデオ通話しながらメールを確認する

使い方はあなた次第!

画面分割のサイズも調整できるため、おすすめの機能です。

 

▼ あわせて読みたい! ▼

Androidタブレットで画面分割する方法!2つのアプリを同時に使う手順【Androidスマホでも可】
Androidタブレットで画面分割する方法!2つのアプリを同時に使う手順【Androidスマホでも可】

続きを見る

 

T50タブレットとスマホを並べて

画面に表示される情報量を比較してみましょう!

タブレット:T50スマホ:Redmi Note 10 pro
11インチ6.67インチ
解像度:2,000 x 1,200解像度:2,400 x 1,080
FHDディスプレイ有機ELディスプレイ

小説・雑誌・マンガの順に画像を貼っています。

ぜひ、参考にしてください。

 

▼ 小説 ▼

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:小説での比較

 

▼ 雑誌 ▼

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:雑誌での比較

 

▼ マンガ ▼

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:マンガでの比較

 

いかがでしょうか?

スマホの場合

文字や画像を指で拡大・縮小しながら読むことが多くなります。

一方、タブレットの場合

そのような操作は必要ありません。

T50タブレットは情報量が多く、何より見やすくて快適!

映画・ゲーム・YouTube・電子書籍を楽しむなら、大画面ディスプレイが圧倒的におすすめです。

使い始めると、小さい画面のスマホには戻れません。

 

映像をより美しく…Widevine(著作権保護の基準):L1に対応

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:映像をより美しく・・・L1に対応

著作権コンテンツの再生時!

DRM(デジタル著作権管理)情報の1つであるWidevine(ワイドバイン)のセキュリティレベルは重要です。

 

セキュリティレベルは次の3つです。

  • L1(Level 1):最高レベルの保護
  • L2(Level 2):中間
  • L3(Level 3):最も低い

「L3」では高解像度(HD画質)での視聴はできません。

T50タブレットは「L1」対応です。

そのため、高解像度(HD画質)での視聴が可能!

映像をより美しく・・・

画質重視で動画を楽しむことができます。

 

▼ あわせて読みたい! ▼

【2023年度版】U-NEXT 大損をしない登録のタイミング!知ってる?
【2023年度版】U-NEXT 大損をしない登録のタイミング!知ってる?

続きを見る

ドラマ「ラストオブアス」は、U-NEXTで独占配信!31日間無料トライアルは神!
ドラマ「ラストオブアス」は、U-NEXTで独占配信!31日間無料トライアルは神!

続きを見る

 

4つのスピーカーで立体感のある音

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:4つのスピーカーで立体感のある音

上部2つと下部2つ、合計4つのスピーカーを搭載!

上下に搭載された左右のスピーカーから聴こえる音は偏りがありません。

クリアで迫力ある音、品質の良いサウンドです。

映画・ゲーム・YouTube・音楽など

立体感のある音を楽しめるでしょう。

片側スピーカーのタブレットとは全然違います。

 

参考までに・・・

■ 低価格タブレットの場合

スピーカーが片側しか搭載されておらず、音質もイマイチというモデルが多々あります。

■ 高価格タブレットの場合

ドルビーアトモス対応のモデルがあります。

音質へのこだわりと価格を考えて、タブレットを選ぶと良いでしょう。

 

注意点

イヤホンジャックは非搭載です。

 

有線イヤホンを使いたい場合

USB Type-Cポートを介して、オーディオアダプタを利用すればOKです。

 

ワイヤレスイヤホンなら、Bluetooth接続を利用すればOK!

コードの絡まりを気にする必要がありません。

SOUNDPEATS Capsule3 Proをレビュー!ハイレゾ&高性能ノイキャン対応のカナル型完全ワイヤレスイヤホン
SOUNDPEATS Capsule3 Proをレビュー!ハイレゾ&高性能ノイキャンのカナル型完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

【Oladance レビュー】耳をふさがない斬新すぎるワイヤレスイヤホン!疲れにくい?つけ心地・音漏れは?
耳をふさがない斬新すぎるワイヤレスイヤホン【Oladance レビュー】疲れにくい?つけ心地・音漏れは?

続きを見る

 

Soundcore Liberty 3 Proをレビュー!Anker史上「最高音質」のワイヤレスイヤホン
Soundcore Liberty 3 Proをレビュー!Anker史上「最高音質」のワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

大容量バッテリーで長時間使える

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:大容量バッテリーと急速充電に対応

T50タブレットの場合

  • 7,500mAhの大容量バッテリー
  • 18Wの急速充電に対応

バッテリーの持ちが良いため

外出先で長時間利用しても安心です。

充電する手間が省けるのは嬉しいポイント!

 

リーズナブルな価格

2023年5月現在

Amazonのページを確認すると

「通常価格:34,900円」

特選タイムセール中であれば・・・

  • 19% OFF

お得なクーポンを配布中であれば・・・

  • 1,420円 OFF など

2万円台後半で購入できる可能性があります。

リーズナブルな価格と普段使いには困らない動作性能!

買ってよかったと言えるタブレットです。

 

▼ 現在の価格と在庫状況はこちら ▼

 

TECLAST T50タブレット:カメラの性能と画質

T50タブレットのカメラは次の通りです。

  • リアカメラ:20メガピクセル(2,000万画素)
  • フロントカメラ:8メガピクセル(800万画素)

リア・フロント、どちらのカメラもSONYセンサーを採用しています。

Androidタブレットの中では高性能カメラと言えるでしょう。

 

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:カメラの性能

カメラアプリは英語表示で分かりにくいですが・・・

静止画・動画の撮影が可能です。

設定項目が多く、撮影の幅が広がりそうです。

 

実際に私が撮影した画像を紹介します。

撮影環境を説明すると・・・

ショッピングモール内にある花屋

比較的明るい室内で撮影しています。

(お店の許可を得て撮影)

  • タブレット:T50
  • スマホ:Redmi Note 10 pro

撮影済みの画像を1,024 x 768に縮小し圧縮した状態で掲載します。

カメラの性能を画像で確認してください。

 

▼ リアカメラ ▼

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:カメラの性能と画質「T50タブレット」のリアカメラT50タブレット:20メガピクセル(2,000万画素)

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:カメラの性能と画質「スマホ」のリアカメラスマホ:4眼カメラで1億800万画素の広角カメラを搭載

正解に近いのはスマホ画像です。

カメラの性能が違いすぎるため、当然の結果ですが!

タブレットで撮影すると

実際とは異なる色合いに変えてしまう感じがします。

黄みがかっていて、全体的に薄く明暗のない色になります。

やや暗い印象でシャープさがありません。

色鮮やかさ・発色・くっきり感など

何を比較しても、スマホのカメラと性能差を感じてしまいます。

それでも・・・

SONYセンサーを搭載するカメラです。

ちょっとした撮影やビデオ通話では利用できそうです。

カメラの性能を理解した上で撮影すると良いでしょう。

 

T50タブレットとスマホ、それぞれの画像をもう一度貼っておきます。

じっくり確認してください。

▼ T50タブレット:リアカメラ ▼

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:カメラの性能と画質「T50タブレット」のリアカメラ

 

▼ スマホ:リアカメラ ▼

TECLAST T50をレビュー!通話できるAndroidタブレット:カメラの性能と画質「スマホ」のリアカメラ

 

まとめ:TECLAST T50タブレットのレビュー!

T50タブレットの主な使用目的によりますが・・・

  • ウェブサイトの閲覧
  • ネットショッピング
  • LINE、TwitterなどのSNS
  • YouTubeなどの動画視聴

これらの用途なら快適な動作性能です。

リーズナブルな価格でありながら

  • 対応SIMなら通話もできる
  • 実用的に使える性能の高さ
  • 高級感のある素材と手触りの良さ
  • 技適マーク取得済みで安心

このように良いところはたくさんあります!

重視する機能や使用環境を考えて選ぶと良いでしょう。

私は実際に・・・

  • 通話
  • 動画視聴など

ストレスなく使う事ができています (≧◇≦)

本記事がタブレット選びの参考になれば嬉しいです。

 

▼ 選んだタブレットはこちら ▼

 

▼ T50タブレットにおすすめの格安SIM ▼

■ ワイモバイル

\ 割引サービスの適用で格安に! /

PayPayポイントもらえる!

■ LINEMO

\ 選べる2つの料金プラン /
LINEMO
お得なキャンペーン中!

 

▼ おすすめの保護ケース ▼

TECLAST T50タブレット用の保護ケースをレビュー!角度調整できるスタンド機能つき
TECLAST T50タブレット用の保護ケースをレビュー!角度調整できるスタンド機能つき

続きを見る

 

▼ 有線イヤホンを使いたい人にオススメ ▼

 

▼ おすすめのワイヤレスイヤホン ▼

SOUNDPEATS Capsule3 Proをレビュー!ハイレゾ&高性能ノイキャン対応のカナル型完全ワイヤレスイヤホン
SOUNDPEATS Capsule3 Proをレビュー!ハイレゾ&高性能ノイキャンのカナル型完全ワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

【Oladance レビュー】耳をふさがない斬新すぎるワイヤレスイヤホン!疲れにくい?つけ心地・音漏れは?
耳をふさがない斬新すぎるワイヤレスイヤホン【Oladance レビュー】疲れにくい?つけ心地・音漏れは?

続きを見る

 

Soundcore Liberty 3 Proをレビュー!Anker史上「最高音質」のワイヤレスイヤホン
Soundcore Liberty 3 Proをレビュー!Anker史上「最高音質」のワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-スマホ・タブレット関係