ガジェット

ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー!必須アイテムも紹介【SONY VLOGCAM】

ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー!必須アイテムも紹介【SONY VLOGCAM】

 

ソニーZV-1に合わせてカメラアクセサリーを揃えよう!必須アイテムも見逃さないで!

ソニーZV-1に合わせて

カメラアクセサリーを揃えよう (^^♪

必須アイテムも見逃さないで!

 

カメラを買うと同時に、必要なアイテムが出てきます。

新しいカメラを買ってテンションが上がると、たくさん揃えたくもなります。

そんなあなたに向けて、カメラアクセサリーを幅広く紹介します。

ソニーのVLOGCAM「ZV-1」向けのモノが多いですが、他のカメラで使えるモノもあります。

是非、自分のカメラに当てはめながら読んでください。

 

ZV-1【SONY VLOGCAM】とは?

ZV-1【SONY VLOGCAM】とは?

ソニーのVLOGCAM「ZV-1」を知っていますか?

VLOGCAMとは、ビデオブログ用に開発されたカメラの事です。

動画も静止画もキレイに撮れるカメラ「ZV-1」

ZV-1はコンパクトデジタルカメラで、いつでも気軽に使えるのが魅力の1つです。

自撮り撮影だけでなく、YouTube・Vlog・写真・・・いろいろ楽しみたい人にオススメ (^^♪

 

念のために伝えておくと・・・

  • 「ZV-1」は本体のみ
  • 「ZV-1G」はシューティンググリップ付き

詳しくは、以下を参考にしてください。

 

▼ ZV-1は本体のみ ▼

 

▼ ZV-1の購入レビュー! ▼

SONY ZV-1レビュー!動画撮影に最適で初心者YouTuberにもおすすめのVlogカメラ
SONY ZV-1レビュー!動画撮影に最適で初心者YouTuberにもおすすめのVlogカメラ

続きを見る

 

▼ ZV-1Gはシューティンググリップ付き ▼

 

ZV-1の必須アイテム

ZV-1の必須アイテムを紹介:メモリーカード・予備バッテリーと充電器・液晶保護フィルム・カメラストラップ・カメラケース

ZV-1は、付属品が限られています。

快適な撮影環境を整えるためにも、用意しておくべき「必須アイテム」を紹介します。

◆ ZV-1の必須アイテム ◆

  • メモリーカード
  • 予備バッテリーと充電器
  • 液晶保護フィルム
  • カメラストラップ
  • カメラケース

必須アイテムをまずは揃えて、徐々に「一緒に欲しいカメラアクセサリー」を揃えていくのがオススメです。

では、必須アイテムから見ていきましょう!

 

メモリーカード

ZV-1の付属品にメモリーカードは入っていません。

撮影するにあたり、なくてはならない必須アイテムです。

必ず用意してください。

 

メモリーカードを選ぶポイントは、以下の2点をチェックしましょう。

  • 容量
  • スピードクラス

私の場合は「容量は64GB以上、スピードクラスはV30以上」を基準に選んでいます。

 

■ 64GBの保存容量

  • フルHD動画(1920×1080 1.3Mbps)で約10時間
  • 4K動画で2時間弱

4K動画やタイムラプスを撮るなら、64GBでは容量不足に感じるかもしれません。

その場合、128GBまたは64GBを2枚用意すると良いでしょう。

 

■ V30のスピードクラス(データ書き込みの最低保証速度)

  • 30MB/秒

フルHD動画も4K動画も撮影する人には、「V30」以上をオススメします。

「V30」以上を選んでおくと、書き込み速度によるトラブルも回避できます。

高画質・長時間の撮影が多い場合は、スピードクラスの速いモノを選びましょう。

 

また、スピードクラスは「V」以外に、「UHS」「class」など他にも規格があり、ややこしいと思います。

メモリーカードの選び方は、以下の記事を参考にしてください。

SDカードの選び方!SONYのVlogカメラ【ZV-1】を例に解説
SDカードの選び方!SONYのVlogカメラ【ZV-1】を例に解説

続きを見る

 

▼ フルHD動画にオススメ! ▼

 

▼ 4K動画や長時間撮影にオススメ! ▼

 

予備バッテリーと充電器

ZV-1の必須アイテム:付属品のバッテリーは1つしか入っていない

ZV-1は、付属品のバッテリーが1つしか入っていません。

バッテリーのもちはイマイチで、1時間くらいの動画撮影が限界です。

外出先での長時間撮影には、予備バッテリーと充電器は必須アイテム!

ただ・・・

ソニーの純正品は、価格が高い (-ω-)/

私は互換バッテリーを使っています。

 

ZV-1の必須アイテム:カメラと予備バッテリーと充電器

ZV-1の必須アイテム:予備バッテリーと充電器

予備バッテリー2つと充電器がセットになった商品です。

価格が安く使い勝手も良かったため、オススメしたい商品ですが!

現在は取り扱いがないようです (-ω-)/

 

互換バッテリーは不具合がありそうと、不安を感じる人も多いと思います。

価格は高くなりますが、安心を買う意味でもソニーの純正品を使いましょう!

バッテリーと充電器がセットになったお得なキットがあります。

 

▼ お得なキット ▼

 

液晶保護フィルム

ZV-1の必須アイテム:液晶保護フィルム

カメラの購入と同時に用意しておきたいアイテム「液晶保護フィルム」

キズや汚れから液晶モニターを守ってくれます。

ZV-1専用のフィルムなので、ピッタリサイズで貼りやすい!

液晶モニターに小傷がついたりする前に、フィルムを貼っておきましょう。

 

▼ ZV-1専用 ▼

 

カメラストラップ

ZV-1の必須アイテム:カメラストラップ

カメラストラップは種類が豊富で、価格もピンキリ。

何を基準にして選べば良いのか、迷ってしまうと思います。

ZV-1のストラップ取り付け部は、1ケ所だけ!

一眼レフで見かけるような、斜め掛けや肩掛けできるタイプのストラップは諦めました (-ω-)/

 

 

ZV-1の必須アイテム:カメラストラップのカラー展開は豊富

VKOのカメラストラップは柔らかく弾性があるため、快適な付け心地です。

しかも、1,000円未満で買える!

カラーは複数あるので、好みの色を探してみてください。

 

ピークデザインのストラップも魅力的!

アンカーリンクスに対応しています。

ストラップの先に装着するだけで簡単に脱着できるシステムは、機能性が高く利便性に優れています。

さらに、耐荷重は90kgあるらしい・・・

アンカーリンクス対応のストラップで、カメラを落下から守りましょう!

 

 

カメラケース

ZV-1の必須アイテム:カメラケース

カメラケースも必須アイテムです。

カメラ本体とバッテリー・メモリーカードなどを収納できるサイズが最適だと思います。

私が購入したカメラケースは、豊富なカラーバリエーションが魅力!

 

 

ZV-1の必須アイテム:カメラケースにもふもふ付きのZV-1を入れた状態

ZV-1の必須アイテム:カメラケースは斜め掛けも肩掛けもOK

カジュアルなので、日常的に使いやすいカメラケースです。

左の画像は、カメラケースにもふもふ付きのZV-1を入れた状態。

コンパクトですが、収納スペースはまだ余裕があります。

裏地が赤色で、ほどよいクッション性がカメラを守ってくれます。

斜め掛けも肩掛けもOK!

ストラップをはずして、ポーチとしても使えます。

 

同じメーカーで、サイドハンドル付きのポーチもあります。

一回り大きめなので、ミラーレス一眼にも最適なサイズです。

 

 

ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー

カメラアクセサリーを探し始めると、あっという間に時間が過ぎてしまう・・・ (-ω-)/

撮影環境を想像しながら探すだけで楽しい!

オススメしたい商品が多すぎて、書ききれない程です。

「これは!」と思えるカメラアクセサリーを厳選して紹介します。

◆ ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー ◆

  • 三脚
  • モバイルバッテリー
  • ワイヤレスマイク
  • メンテナンス用品
  • L型グリップ

ここでは紹介しませんが、ジンバル・リモコンなども揃えると良いかもしれません。

 

三脚

Manfrotto(マンフロット)は三脚世界シェアNo.1のイタリアメーカーです。

見た目のデザインがおしゃれでカラーバリエーションも豊富。

高さ調整・開脚角度など機能面も優れています。

三脚で迷っている人は、ミニ三脚から使い始めてみると良いでしょう。

 

▼ ミニ三脚 ▼

 

▼ 持ち運びしやすいトラベル三脚 ▼

 

▼ スマホ用アダプター ▼

 

モバイルバッテリー

ZV-1は、本体側面にマイクロUSB端子がついています。

そのため、USB充電と給電に対応しています。

自宅で撮影する時、私はパソコンや「モバイルバッテリー」から給電することが多いです。

予備バッテリーを交換して使う事は、ほとんどありません (-ω-)/

撮影環境に合わせて、予備バッテリーとモバイルバッテリーの使い分けをオススメします。

 

大容量モバイルバッテリーといえば、Anker!

モバイルバッテリーは、スマホなど多くのデバイスで使えるため持っておくと安心です。

 

▼ 20000mAhの超大容量 ▼

 

ワイヤレスマイク

ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー:ワイヤレスマイク

ZV-1の内蔵マイクは大きく、しっかり集音できるため高音質での録画が可能!

付属のウインドスクリーンを取り付ければ、風切り音も防いでくれる (^^♪

内蔵マイクのクオリティは高いと思います。

ですが・・・

ワイヤレスマイクが必要となる場面も出てくるでしょう。

私の場合は、もっと良い音質で撮りたい時

また、夫婦2人での対話を撮影したい時などに利用しています。

 

▼ やはり“ 神マイクだった “ ▼

動画撮影ワイヤレスマイクおすすめ「RODE WIRELESS GO 2」購入レビュー
動画撮影ワイヤレスマイクおすすめ「RODE WIRELESS GO 2」購入レビュー

続きを見る

 

RODEのワイヤレスマイクと一緒に欲しい。あると便利なピンマイク。

▼ 噂に聞いた良質のピンマイク ▼

 

▼ コスパが良すぎる! ▼

動画撮影ワイヤレスマイクおすすめ「HOLLYLAND LARK 150」購入レビュー
動画撮影ワイヤレスマイクおすすめ「HOLLYLAND LARK 150」購入レビュー

続きを見る

 

撮影用ライト

ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー:撮影用ライト

私はYouTube用の動画を室内で撮影する事も多いのですが・・・

早朝や夜遅くに撮影する場合

  • 自然光は期待できない
  • 室内の照明だけでは暗い

そんな時に撮影用ライトを使っています。

 

MOMANの撮影用ライトは前後に90°傾斜可能

ライトの位置は前後に「90°」動かすことが出来ます。

スマホサイズで固定しやすい。

明るさ調整・色温度調整も可能です。

しかも、災害時にはモバイルバッテリーや足もとを照らすライトとしても使えます。

 

▼ 撮影用ライトにとどまらないMOMAN ▼

 

メンテナンス用品

ホコリやチリがついたまま放置していると、傷のもとに・・・

カメラを大切に使っていく上で、メンテナンスは欠かせません。

まずは、クロスとクリーニングティッシュだけでも用意しておくと便利です。

メンテナンス用品に何が必要か分からない人は、収納ケースに一通り入っているクリーニングキットがおすすめ!

 

▼ 指紋や皮脂、ホコリや汚れをキャッチする ▼

 

▼ 個包装は、外出先でも便利 ▼

 

▼ 防水ケース付き ▼

 

L型グリップ

ZV-1のデメリット・・・

三脚を取り付けた状態では、バッテリー・メモリーカードの交換ができません。

そんなデメリットを解消してくれるL型グリップの愛用者は多い。

また、カメラの底部をキズから防止してくれるのも嬉しいポイント。

木製ハンドルは、握りやすさを追求した人間工学デザインに基づいています。

 

 

まとめ:ZV-1と一緒に欲しいカメラアクセサリー!

カメラアクセサリーをいろいろ揃えていくと、結構な出費が・・・ (-ω-)/

だから、価格の安いモノで揃えたい気持ちは分かります。

ただ、撮影を始めると・・・

使い心地や機能面で不満が出てくるでしょう。

最初から予算を組んで、出来るだけ長く使えるアイテムを揃える方が良いと思います。

自分が納得して買ったモノ・気に入ったモノは、より楽しい撮影環境にしてくれます。

カメラライフを充実したものにして、ぜひ楽しんでくださいね!

 

▼ ソニーのVLOGCAM「ZV-1」▼

 

▼ ZV-1の購入レビュー! ▼

SONY ZV-1レビュー!動画撮影に最適で初心者YouTuberにもおすすめのVlogカメラ
SONY ZV-1レビュー!動画撮影に最適で初心者YouTuberにもおすすめのVlogカメラ

続きを見る

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ガジェット