ライフスタイル

スタンドペンケースで快適に。選び方とおすすめの立つ筆箱10選を紹介

スタンドペンケースで快適に。選び方とおすすめの立つ筆箱10選を紹介

 

スタンドペンケースを愛用中!シンプルからかわいいまで10選を紹介

スタンドペンケースを愛用中!

シンプルからかわいいまで

立つ筆箱10選を紹介するよ (^^♪

 

文房具をまとめて収納できるペンケース

ポーチ型・缶ケース・上下2段式で使用できるものなど、その種類はさまざまです。

利便性の高さや効率アップを重視する人におすすめのペンケースがあります。

「スタンドペンケース」または「立つ筆箱」と呼ばれるモノ

  • デスク上ではペン立てとして使える
  • 出かける時は気軽に持ち運びができる

2Wayで使用できるため快適です。

スタンドペンケースは豊富な品揃えがあり、どれにするか迷ってしまうでしょう。

そこで・・・

選び方とおすすめの立つ筆箱10選を紹介します。

 

▼ 猫のスタンドペンケース ▼

 

スタンドペンケースとは?その用途や魅力

スタンドペンケースとは?その用途や魅力

スタンドペンケースとは、立つ筆箱の事です。

主な特徴は、ペン立てとしても筆箱としても使えるところ!

さまざまな名称があり、立つ筆箱・立つペンケース・自立型ペンケースなどと呼ばれます。

まずは、スタンドペンケースの用途や魅力を見ていきましょう。

 

スタンドペンケースの用途

スタンドペンケースの用途は、ペン立てだけにとどまりません。

活用の幅は、アイデア次第!

身の回りのものを色々と収納できます。

例えば・・・

  • メイク用品を入れる化粧ポーチ
  • スマホスタンド
  • モバイルバッテリーやイヤホンなどを入れるガジェットポーチ
  • メガネケース
  • その他の小物入れ

スタンドペンケースの形状により、用途は無限に広がります。

 

スタンドペンケースの魅力

スタンドペンケースに出会うまでは・・・

  • 家で使う文房具はペン立て
  • 外出先で使う文房具は別に用意して筆箱にいれる

ペン立てと筆箱を別々に持っていました。

 

スタンドペンケース」を手にしてからは違います!

  • デスク上ではペン立てとして使える
  • 出かける時は気軽に持ち運びができる

家で使っているペン立てを、そのまま外へ筆箱として持ち運んでいます。

ペン立てと筆箱、2つの機能を持ち合わせています。

利便性が高く、効率的!

一般的な筆箱はデスクに横置きすると、場所を取るしペン立てとしては使えません。

一方、スタンドペンケースはデスクに置いても場所を取らないため、デスクスペースの確保ができます。

ペンや消しゴムなど一目で見つけられるので、手間取ることがありません。

スタンドペンケースを持っているだけで、仕事も勉強もはかどります。

 

スタンドペンケースの選び方。5つのチェックポイント

スタンドペンケースの選び方。5つのチェックポイント

スタンドペンケースは豊富な品揃えがあります。

目的や用途にあわせて選ぶことが重要です。

選ぶときにチェックしたいポイントは、5つあります。

  1. 収納力
  2. 出し入れのしやすさ
  3. 機能性
  4. デザイン
  5. 生地の素材

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

【1】収納力

持ち運びたいペンの本数やその他の文房具など、必要とする収納力を考えましょう。

2~3本のペンだけを持ち運びたい場合と何十本のペンやふせんなどを持ち運びたい場合では、選ぶサイズが変わってきます。

収納力をチェックして、大容量なのか容量少なめが良いのかを判断しましょう!

 

【2】出し入れのしやすさ

何十本ものペンや消しゴムなどを一緒に入れている場合

取り出したい文房具が見つからない!という事はありませんか?!

ペンケースを選ぶとき、出し入れのしやすさは重要です。

  • 上部にファスナーがついていると、上からの出し入れがしやすい
  • ファスナーが周囲をぐるりと一周していると、大きく開いて中身がわかりやすい

など、ファスナーの位置やペン立てになった時の状態をチェックしましょう。

ファスナー以外に、がま口やスナップボタンで開閉するペンケースもあります。

 

【3】機能性

ポケットの有無・マチのあり/なし・ペン立てとしての安定感など、機能性をチェックしましょう。

消しゴム・修正テープ・ふせんなどの小物を入れる場合、ポケットがあると便利です。

底の面積が広くマチがしっかりあると、収納力はもちろんペン立てにした時の安定感がアップします。

 

【4】デザイン

スタンドペンケースの形状や柄など、デザインはさまざまです。

  • 薄型でシンプルなデザイン
  • 上下2段式のダブルファスナーで仕分けしやすい
  • ポケットや持ち手がついている
  • 無地・ストライプ・水玉・動物・キャラクターなどの柄

使っていて気分のあがるデザインを選びましょう!

モチベーションが高まると、仕事や勉強の効率アップにつながります。

 

【5】生地の素材

布・ポリエステル・ナイロン・シリコンゴム・缶など、素材もさまざま。

丈夫で軽量、汚れに強い素材や水洗い可能な素材がおすすめです。

 

【スタンドペンケース】おすすめの立つ筆箱10選

スタンドペンケースを選ぶときは、目的や用途にあわせて【1】~【5】のチェックポイントを確認してください。

ここからは、おすすめの立つ筆箱10選を紹介します。

 

【1】ネオクリッツのペンケース(コクヨ)

コクヨのペンケース「ネオクリッツ/F-VBF180-1」

両開きファスナーなので出し入れがしやすく使いやすいのが特徴です。

カラーは6色展開

ペンを約20本収納できるラージサイズ(型番:F-VBF181)やペンを約8本収納できるフラットビズ(型番:F-VBF165)など、他のシリーズもあります。

おすすめポイント

  • シンプルで飽きのこないデザイン
  • 持ち運ぶ時は薄くてかさばらない
  • ペン立てにすると、マチが広く安定感抜群
  • 約15本のペンを収納可能

 

【2】スマ・スタの立つペンケース(ソニック)

ソニックのペンケース「スマ・スタ/FD-7041-LB」

スマホスタンドとしても使える大容量のスタンドペンケース

ペンだけでなく、ハサミ・修正テープ・ふせんなども入れられる収納力!

カラーは5色展開

両開きファスナーを開くと、ほぼワンタッチで簡単に組み立てられます。

おすすめポイント

  • ペン立て&スマホスタンドとして使える
  • スタンド時はマグネットでピタッと吸着
  • 底が広い円柱形になるため、安定感抜群で倒れにくい
  • 消しゴム、ふせんなどを入れられる小物ポケット付き

 

【3】HINEMO スタンドペンポーチ(リヒトラブ)

リヒトラブのスタンドペンポーチ「HINEMO/A7902」

表裏両面を使えるリバーシブル設計という個性的なデザインが特徴です。

ファスナーを開いてくるりと返すと、中身を外側にして固定できます。

左右それぞれには、メインポケットとメッシュポケットがついています。

カラーは5色展開

ペンを約18本収納できるLサイズ(型番:A7903)もあります。

おすすめポイント

  • L字に自立するデザイン
  • リバーシブルで使える
  • 丈夫な国産帆布「富士金梅」を使用
  • 約12本のペンを収納可能

 

【4】エアピタのペンケース(クツワ)

クツワのペンケース「エアピタ/AK053」

がま口タイプはオシャレでかわいい使いやすい!

素材はシリコンゴム製で撥水性があります。

机に置くだけでピタッと吸着する特殊構造は倒れる心配がありません。

スマホをヨコ置きできるので、動画を見ながらのデスクワークが可能です。

カラーは8色展開

おすすめポイント

  • 大容量でガバッと開くがま口タイプ
  • 置くだけでピタッと吸着、倒れない
  • ペン立て&スマホスタンドとして使える
  • スマホはタテ置き&ヨコ置きに対応

 

【5】デルデのペンケース(サンスター文具)

サンスター文具のペンケース「デルデ/S2288591」

シンプルなデザインが好みの人、かわいいキャラクターが欲しい人にもオススメです。

無地・デニム生地・ストライプ・水玉からすみっコぐらし・ディズニー・スヌーピーなど有名キャラクターまで取り揃えています。

使い方はかんたん!

左右の持ち手を上下にスライドさせることで伸縮します。

下にスライドさせると、半分の高さになりペン立てとして使えます。

スリムタイプの他にペンを約35本収納できるタイプもあります。

おすすめポイント

  • 3秒でペン立てにできる
  • 消しゴム、ふせんなどを入れられる小物ポケット付き
  • カラー展開やデザインは豊富な品揃え
  • 最大20本のペンを収納可能

 

【6】猫のペンケース

猫好きにはたまらない!

「猫のペンケース」

カラーは4色展開

全色揃えたくなるほどカワイイ!

他にもユニコーン・犬・水玉などの柄もあります。

おすすめポイント

  • チャーム付きのファスナーで開閉しやすい
  • 3秒でペン立てにできる
  • 消しゴム、ふせんなどを入れられる小物ポケット付き
  • 機能性とデザイン性が優れている

 

▼ こちらの記事もオススメ ▼

【ペンケースの中身】在宅ワーカーが愛用する立つ筆箱とおすすめ文房具5選
【ペンケースの中身】在宅ワーカーが愛用する立つ筆箱とおすすめ文房具5選

続きを見る

 

【7】プニラボのスタンドペンケース(リヒトラブ)

リヒトラブのスタンドペンケース「プニラボ/A7712」

くま・猫・ウサギ・カエル・ぶた・パンダ・ペンギン・カワウソ・セキセイインコ・ネズミなど

数え切れないほどの種類があります。

使い方はかんたん!

本体の底をデスクにポコッと押せばペン立てに早変わり、ペンが上に押し出されます。

収納する時は、底を引き抜くように下げるだけでOK!

あとはファスナーを閉めるだけです。

ペンを約22本収納できるBIGサイズ(型番:A7714)もあります。

おすすめポイント

  • シリコン素材のぷにっとした柔らかい手触り
  • ふたの内側に消しゴムホルダー付き
  • 動物の種類が豊富でかわいい
  • 約15本のペンを収納可能

プニラボはペンケースから小物入れ・パスケース・スティック型はさみ・マグネットバンド・キーケースなど、多くの商品が販売されています。

>>Amazonでプニラボ商品を見てみる

 

【8】プレミアムねむねむアニマルズ(りぶはあと)

りぶはあとのスタンドペンケース「プレミアムねむねむアニマルズ/78876」

収納力や機能性よりも癒しを求める人にオススメです。

もはや、ぬいぐるみにしか見えないペンケース

パグ・カワウソ・三毛猫・柴犬などがあります。

デスクに置いているだけで、思わず微笑んでしまう (^^♪

何とも言えない表情がたまらない!

おすすめポイント

  • 立った姿がとにかくカワイイ
  • チェーン付きなので、バッグなどに取り付け可能
  • 癒し効果はバツグン

 

【9】Popletteのペンケース(ニッケン文具)

ニッケン文具のペンケース「Poplette/PLP1-PN」

タテ開きのファスナーを開けると、フラップはマグネットできちんと留まります。

中身がひと目で分かり、出し入れしやすいのが特徴です。

メッシュポケットやゴムベルトが付いているのも嬉しいポイント!

スマホ・モバイルバッテリー・充電器・ケーブルなどを入れて使ったり、メイク用品を入れても使いやすいデザインだと思います。

カラー展開が豊富で、柄は無地・ストライプ・クロネコなどがあります。

おすすめポイント

  • 大容量で多機能
  • 丈夫な素材で汚れに強い
  • タテ開きとヨコ開きの2面タイプで仕分けしやすい
  • 約15~20本のペンを収納可能

 

【10】デテクールのペンケース(レイメイ藤井)

レイメイ藤井のペンケース「デテクール/FY379N」

デテクールという名前通り、背の低いペンもすぐに見つかります。

探しやすい!取り出しやすい!戻しやすい!

工夫されたデザインのペンケース

ダブルファスナーで開いたふたは、背面にマグネットで固定できます。

カラーは5色展開

おすすめポイント

  • スタンド時、斜めに傾けられるため短いペンも見つけやすい
  • 持ち運びに便利!指をかけられるループ付き
  • 使いやすさを追求した機能性の高いデザイン
  • 消しゴム、ふせんなどを入れられる小物ポケット付き

 

まとめ:スタンドペンケースで快適に!

スタンドペンケースの選び方とおすすめの立つ筆箱10選を紹介してきました。

選ぶときにチェックしたいポイントは、5つです。

  1. 収納力
  2. 出し入れのしやすさ
  3. 機能性
  4. デザイン
  5. 生地の素材

ポイントを参考に、目的や用途にあわせて選びましょう。

スタンドペンケースは豊富な品揃えがあります。

本記事がスタンドペンケースを使うきっかけや選ぶ参考になれば嬉しいです。

 

▼ 関連記事はこちら ▼

【ペンケースの中身】在宅ワーカーが愛用する立つ筆箱とおすすめ文房具5選
【ペンケースの中身】在宅ワーカーが愛用する立つ筆箱とおすすめ文房具5選

続きを見る

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-ライフスタイル