デスクまわり

WD My Passportをレビュー!良いところ・残念なところ・使用感を紹介【外付けポータブルHDD】

WD My Passportをレビュー!良いところ・残念なところ・使用感を紹介【外付けポータブルHDD】

ブログ運営にYouTubeでの動画投稿

長く続ければ続けるほど

写真や動画などのデータは増えていきます。

記事を書いている現在

ブログ記事は200本超え!

YouTube動画は490本を超えています。

 

実を言うと、1年前・・・

パソコンの容量不足になりました (-ω-)/

▼ その時の記事はこちら ▼

【外付けHDDレビュー】Seagate Expansionポータブルは5TBの大容量で高速!しかもデータ復旧サービス付き
【外付けHDDレビュー】Seagate Expansionポータブルは5TBの大容量で高速!しかもデータ復旧サービス付き

続きを見る

 

Seagate製ポータブルHDDを購入して対応しましたが!

5TBという大容量にもかかわらず

また足りない状態に・・・

データ容量はパンク寸前!

新しい保存先が必要な状況です。

そこで、WD My Passportを購入しました。

本記事では良いところ・残念なところ・使用感を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

▼ 選んだHDDはこちら ▼

 

WD My Passport:主な特徴

【外付けポータブルHDD】WD My Passport:主な特徴

WDとは、Western Digital(ウエスタンデジタル)の略で製造元になります。

世界を代表するストレージ製造メーカー

長い歴史と業界をけん引するリーディングカンパニーです。

WD製ハードディスクを選んでおけば安心と言えるでしょう。

主な特徴は以下の通りです。

WD My Passportの主な特徴

  • Windowsですぐに使える簡単接続
  • USB3.0で高速ファイル転送
  • 豊富なカラーとオシャレなデザイン
  • 選べる容量
  • 電源アダプターなしで持ち運びしやすい
  • パスワード設定などのWD専用ソフト
  • 再フォーマットすると、Macにも対応
  • 3年間の長期保証

 

WD公式サイトでは・・・

ブラック・ブルー・レッドの3色ですが

Amazonにはホワイトもあります。

好みのカラーを選べるのは嬉しい (^^♪

容量は1TB・2TB・4TB・5TBから選べます。

詳しく見ていきましょう。

 

WD My Passport:主な仕様

WD My Passportの主な仕様は、以下の通りです。

WD My Passport
容量1TB(ブラックのみ)
2TB・4TB・5TB
対応機種Windows10以降
Chrome OS
macOS11以降
フォーマット形式NTFS形式
インターフェースUSB3.2 Gen 1
サイズ107.2×75×11.15mm(1TB・2TB)
107.2×75×19.15mm(4TB・5TB)
重さ120g(1TB・2TB)
210g(4TB・5TB)
保証期間3年

 

WDが提供する専用ソフトで再フォーマットすれば、Macにも対応します。

ただし、パスワードロックなど一部の機能は使用できません。

参考までに・・・

My Passportの関連製品を紹介します。

■ Macですぐに使用したい場合

My Passport for Mac」がおすすめ!

パスワードロック・バックアップなどが可能です。

■ USB Type-C接続したい場合

My Passport Ultra」をおすすめします。

■ MacでUSB Type-C接続したい場合

My Passport Ultra for Mac」もおすすめです。

 

WD My Passport:開封と付属品

WD My Passportの開封と付属品:外箱

選んだカラーはブルー (^^♪

発色の良い鮮やかなカラーに一目惚れです。

デスク環境にあわせて

好みのカラーを選ぶことができます。

 

WD My Passportの開封と付属品:外箱の裏面

裏面には製品の特徴が記載されています。

残念ながら・・・

日本語表記はありません。

 

WD My Passportの開封と付属品:外箱を開封すると、こんな感じ!

外箱を開封すると、こんな感じ!

本体は密着した状態で入っています。

輸送中の振動でガタガタ揺れることはなさそうです。

 

WD My Passportの開封と付属品:反対側を確認するとUSBケーブルなどが入っている

反対側を確認すると

USBケーブルなどが入っています。

 

WD My Passportの開封と付属品:外付けポータブルHDD本体と付属品

中身を見ていきましょう。

HDD本体と付属品は以下の通りです。

  • WD My Passport本体
  • SuperSpeed USB-Aケーブル(5Gbps)
  • クイックインストールガイド

本体にはWD専用ソフトウェアが入っています。

 

WD My Passportの開封と付属品:SuperSpeed USB-Aケーブル(5Gbps)

付属のUSBケーブルは・・・

  • SuperSpeed USB-Aケーブル(5Gbps)
  • USB3.2 Gen 1(Micro-B to USB-A)

ケーブルの長さは約47cmです。

 

WD My Passportの開封と付属品:クイックインストールガイド

クイックインストールガイドは日本語表記されています。

保証情報などの記載はありますが (-ω-)/

ソフトウェアのインストール方法は

公式サイトで確認する必要があります。

 

WD My Passport:外観

WD My Passportの外観:鮮やかなブルーが特徴的

WD My Passportの外観は・・・

鮮やかなブルーが特徴的!

左上には「WD」のロゴが入っています。

安っぽいプラスチック素材と感じるか

スタイリッシュで他にはないデザインと感じるかは人それぞれでしょう。

個人的にはお気に入りです (^^♪

 

WD My Passportの外観:裏面も特徴的なデザイン

正面と同様、裏面も特徴的なデザインです。

しっかりした頑丈なつくりだと思います。

 

WD My Passportの外観:裏面の下部には各種認証マーク・シリアルナンバーなどが記載

裏面の下部には、各種認証マーク・シリアルナンバーなどが記載されています。

 

WD My Passportの外観:上部にはUSBケーブルの差込口とLEDランプ

上部にはUSBケーブルの差込口

その左側にはLEDランプがあります。

 

WD My Passportの外観:LEDランプが白く点灯

パソコンと接続中はLEDランプが白く点灯します。

WD専用ソフトでLEDランプのON・OFFの設定ができます。

 

WD My Passportの外観:下部には何もない

下部にはボタンやポートなど何もありません。

 

WD My Passportの外観:右側面はブルーとブラックが斜め配色 

右側面はブルーとブラックが斜め配色されています。

シンプルなデザインの中にこだわりを感じます。

 

WD My Passportの外観:左側面の配色はシンプル

左側面は右側面とデザインが異なります。

よりシンプルなデザインです。

 

WD My Passportの外観:外付けポータブルHDDとUSBケーブルを接続

My Passport本体とUSBケーブルを接続します。

電源アダプターは不要!

USBポートより電源供給できます。

そのため、配線がスッキリするのは嬉しい (^^♪

あとはパソコンに接続するだけでOK!

USB3.0のポートに差し込みましょう。

 

▼ ソフトウェアの使い方はこちら ▼

WD My Passportの使い方!接続・ソフトウェアのインストール・転送・取り外しの方法を解説
WD My Passportの使い方!接続・ソフトウェアのインストール・転送・取り外しの方法を解説

続きを見る

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

 

WD My Passport:サイズ・重量

WD My Passportのサイズ・重量を見ていきましょう。

私がメジャーなどで測定しています。

参考程度にお願いします。

 

WD My Passportのサイズ・重量:外付けポータブルHDDのサイズ

My Passportのサイズは約107mm x 75mmです。

 

WD My Passportのサイズ・重量:外付けポータブルHDDの厚み

My Passport(5TB)の厚みは約19mmです。

容量によって、厚みは異なります。

公式サイトの数値を記載しておきます。

  • 1TB・2TBは、11.15mm
  • 4TB・5TBは、19.15mm

 

WD My Passportのサイズ・重量:外付けポータブルHDDの重量

My Passport(5TB)の重量は209gです。

容量によって、重量は異なります。

公式サイトの数値を記載しておきます。

  • 1TB・2TBは、120g
  • 4TB・5TBは、210g

 

WD My Passportのサイズ・重量:外付けポータブルHDDを手にのせると、こんな感じ

手にのせると、こんな感じです。

片手で持てるコンパクトさが魅力 (^^♪

薄型なので手に持ちやすく好印象です。

 

WD My Passportをレビュー!実際に使用した感想

WD My Passportを実際に使って感じたレビューを紹介します。

WD My Passportのレビュー!

  • Windowsですぐに使える簡単接続
  • USB3.0で高速ファイル転送
  • 電源アダプターなしで持ち運びしやすい
  • パスワード設定などのWD専用ソフト
  • 3年間の長期保証

1つずつ順に見ていきましょう。

 

Windowsですぐに使える簡単接続

WD My Passportをレビュー!Windowsですぐに使える簡単接続

Windowsのパソコンでは・・・

My PassportとパソコンをUSBケーブルで接続するだけです。

  • 電源アダプター不要
  • フォーマット不要

すぐに使える簡単接続です。

USBケーブルから電源供給できます。

配線がスッキリして快適!

デスクがケーブルでごちゃごちゃする事はありません。

ただし、注意点があります。

パソコンにUSBケーブルを接続する時は、USB3.0のポートに差し込みましょう!

USB2.0のポートに差し込んでも使えますが、転送速度が遅くなります。

 

WD My Passportをレビュー!USBハブ経由での接続は避ける

もう1つ注意点があります。

USBハブ経由での接続は避けましょう!

大容量HDDの場合

大きなデータのやり取りが発生します。

ハブからの電源供給量が足りず

処理が追いつかない!

結果的にエラーが発生するかもしれません。

▼ あわせて読みたい! ▼

【注意喚起】ハードディスク(HDD)の不具合・故障を避けるために出来る7つのこと
【注意喚起】ハードディスク(HDD)の不具合・故障を避けるために出来る7つのこと

続きを見る

 

WD My Passportをレビュー!「My Passport」が追加で表示される

パソコンに接続すると

ポップアップ通知が表示されます。

エクスプローラーを起動して

フォルダーを確認しましょう。

「My Passport」が追加で表示されています。

 

WD My Passportをレビュー!NTFS形式ですでにフォーマット済み

ディスクの管理画面で

フォーマットを確認するとNTFS形式です。

Windowsのみのパソコンで使用する場合

フォーマットは不要です。

すぐに使い始めることができます。

参考までに・・・

外付けHDDを使用する時は、使用環境に合わせたフォーマット形式にしましょう。

以下の使用環境では、再フォーマットをオススメします。

  • WindowsとMacで使用→exFAT形式
  • Macのみで使用→HFS+形式

※フォーマットすると、HDD内のデータはすべて消去されます。

 

USB3.0で高速ファイル転送

My PassportはUSB3.0に対応しています。

USB2.0のHDDとは比較にならない程、高速ファイル転送が可能です。

私のノートパソコン環境で転送速度を測ります。

参考程度にお願いします。

 

▼ USB3.0の転送速度 ▼

WD My Passportをレビュー!USB3.0で高速ファイル転送

Crystal Disk Mark(クリスタルディスクマーク)で転送速度を測定した結果です。

  • 左の数字が読み込み速度
  • 右の数字が書き込み速度

この結果を見る限り「1秒間に120MBくらいの読み書きができる」という事です。

かなり高速なHDDと言えるでしょう。

 

WD My Passportをレビュー!タスクマネージャーで動画ファイルの書き込み速度を確認

タスクマネージャーで動画ファイルの書き込み速度を確認します。

書き込み速度は1秒間に114MB

Crystal Disk Markと同じくらいの数値が出ています。

十分満足できる転送速度です。

 

参考までに・・・

120MB/sの環境下で、128GBのデータ転送時間を試算します。

※分かりやすいように単純計算しています。この数字は参考程度にみてください。

128GBのデータ量<目安>

  • 1,800万画素の写真:約19,240枚
  • フルHD動画:約20時間

単位に注意してください。

  • 1GB=1,024MB
  • 128GB=131,072MB

131,072MBを120MBで割ると、約1,092秒になります。

つまり、18分ほどで転送が完了!

2時間映画10本なら18分ほどで転送できそうです。

ゲーム実況動画(10GB)の場合、1分25秒くらいで転送できました。

あっという間にファイル転送!という感じです。

 

速度を重視する場合、SSDを検討してください。

▼ 超高速のSSD! ▼

 

電源アダプターなしで持ち運びしやすい

WD My Passportをレビュー!電源アダプターなしで持ち運びしやすい

My Passportは大容量データの保存が可能!

電源アダプターは必要ありません。

これほどコンパクトなHDDなら

カフェでの作業など、外出先への持ち運びにも最適です。

HDDは衝撃や振動に弱いため

保護ケースに入れて持ち運びましょう。

 

▼ 別売りの保護ケース ▼

WD My Passportにおすすめ!Amazonベーシックの保護ケース【外付けポータブルHDD】
WD My Passportにおすすめ!Amazonベーシックの保護ケース【外付けポータブルHDD】

続きを見る

 

▼ こちらもおすすめ! ▼

 

パスワード設定などのWD専用ソフト

WD My Passportをレビュー!パスワード保護などWD専用ソフトがある

My PassportにはWD専用ソフトウェアが入っています。

  • Mac用
  • Windows用

利用するかは「あなた次第」

HDDを外出先へ持ち出す機会があるなら

利用すると良いでしょう。

パスワードロックの設定ができます。

紛失・盗難にあったとき

情報流出を防ぐことができます。

また、Windowsの機能でバックアップできますが

WD専用ソフトでもバックアップが可能です。

 

▼ ソフトウェアの使い方はこちら ▼

WD My Passportの使い方!接続・ソフトウェアのインストール・転送・取り外しの方法を解説
WD My Passportの使い方!接続・ソフトウェアのインストール・転送・取り外しの方法を解説

続きを見る

 

利用しない場合、インストールや設定は不要です。

このままの状態で、すぐに使い始めることができます。

保存したいファイル等をコピーで転送

使用をやめる時は取り外すだけ!

むずかしい操作は何もありません (^^♪

 

3年間の長期保証

WD My Passportをレビュー!3年間の長期保証で安心!

私がMy Passportを選んだ理由の1つ

3年間という保証期間の長さです。

一般的にHDDは衝撃や振動に弱い!

取り扱いには十分気をつけていても

不具合や故障するかもしれません。

どこまで保証してくれるのか・・・

条件などの細かい内容は分かりませんが!

長期保証は製品への信頼・安心感につながります。

 

WD My Passportをレビュー!良いところ・残念なところ

WD My Passportの良いところ・残念なところをまとめます。

良いところ

  • Windowsですぐに使える簡単接続
  • USB3.0で高速ファイル転送
  • 豊富なカラーとオシャレなデザイン
  • 選べる容量
  • 電源アダプターなしで持ち運びしやすい
  • パスワード設定などのWD専用ソフト
  • 3年間の長期保証

残念なところ

  • WD専用ソフトの使い方が分かりにくい
  • Macでは再フォーマットが必要

 

まとめ

パソコン利用者にとって

写真や動画などのファイルやデータを

  • どこに保存するか
  • パソコンの容量は足りているか

これらの悩みは尽きないでしょう。

外付けポータブルHDDが1つあるだけで

保存先・容量不足の悩みを解消できます。

 

WD My Passportを実際に使ってみると

  • 静音性が高い
  • 放熱性に優れている

動画の転送中、耳を澄まさなければ

ディスクの回転音は聞こえないほどです。

また、手を触れると

ほんのり温もりを感じる程度で

放熱性の高いHDDだと思います。

 

何よりコンパクトで持ち運びしやすい!

カラー・容量の選択肢が多いのは

嬉しいポイントです。

ぜひ、この機会にMy Passportをチェックしてください。

 

▼ 現在の価格はこちら ▼

 

▼ 別売りの保護ケース ▼

WD My Passportにおすすめ!Amazonベーシックの保護ケース【外付けポータブルHDD】
WD My Passportにおすすめ!Amazonベーシックの保護ケース【外付けポータブルHDD】

続きを見る

 

▼ こちらもおすすめ! ▼

 

▼ あわせて読みたい! ▼

【外付けHDDレビュー】Seagate Expansionポータブルは5TBの大容量で高速!しかもデータ復旧サービス付き
【外付けHDDレビュー】Seagate Expansionポータブルは5TBの大容量で高速!しかもデータ復旧サービス付き

続きを見る

【注意喚起】ハードディスク(HDD)の不具合・故障を避けるために出来る7つのこと
【注意喚起】ハードディスク(HDD)の不具合・故障を避けるために出来る7つのこと

続きを見る

Windowsで外付けHDDをNTFS形式にフォーマットする方法。Seagate ExpansionポータブルHDDを例に解説
Windowsで外付けHDDをNTFS形式にフォーマットする方法。Seagate ExpansionポータブルHDDを例に解説

続きを見る

 

\ Follow Me /

YouTube・Twitterもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

-デスクまわり